50001.毎日人と会ったりトークセッションしたり打…
50002.愛は監獄の壁よりも強い。
50003.穏やかな海は良い船乗りを育てない。
50004.自分の好きなことは自分にとって毒だと思え。
50005.人間を知るには、ただ自分を研究すればよい…
50006.子どもの本がどんな本とも違うというのは、…
50007.生活というのは、つまり、何の事は無い、身…
50008.お客さまの声は神の声、何でも聞いて改めよ…
50009.他人への不満を直接ぶつけてこなかったため…
50010.時間は最も貴重な資源である。有能な経営者…

50011.好きだろうが嫌いだろうが、この世に「私」…
50012.いいかい、真実というものは、心で思ってい…
50013.自分にできないことは何かを知ることよりも…
50014.肥沃な耕地にむりやり力を加えて絶えず結実…
50015.朝寝して新聞読む間(ま)なかりしを 負債…
50016.勇気を持って正しいことを言った人には、必…
50017.遊んで遊んで遊び尽くせば、何かに突き当た…
50018.猫はどの猫もかならず、お気に入りの場所を…
50019.患者が率先して(病気と)闘うことは大切だ…
50020.何人(なんぴと)も彼から苦悩を取り去るこ…

50021.反省の“省”は、「省く」という文字。本当…
50022.一人の日々を深くするものがあるなら、それ…
50023.愛は、何でも自分のところに引きつける磁石…
50024.成功をイメージしながら、それをプレッシャ…
50025.赤ちゃんのほほ笑みは、計算された狡猾さが…
50026.壁で囲むような読書のすすめ方をすると、肝…
50027.1日3時間も通勤したら、30年勤めるとし…
50028.一般の習慣に従うべし、一般の愚に従うべか…
50029.仲のいい人とか、親類の人とか、あるいは全…
50030.孤独を避けるためなら、人はどんな苦しみに…

50031.文化芸術というものは、人に強制したり、ま…
50032.釈尊が悟りを開かれたということは、人間は…
50033.いつも必ずこれ以上できないという限界があ…
50034.心が整えば、いっさいのものが整う。
50035.現在うまくいっていない人は未来を心配する…
50036.悪口は、自己愛と無為の産物である。
50037.きたない打算は、やめるがよい。率直な行動…
50038.あらゆることは、すでにほとんど人によって…
50039.頭を常に柔らかくし、よりよい方向へと自己…
50040.作品はいつも解読されることを待ち続けてい…

50041.危険を冒さない人は、何も行わず、何も得ず…
50042.親に感謝する気持ちは、親が亡くなった後で…
50043.彼は自由でなくなり、定住してしまった。も…
50044.言葉を出すときは慎重すぎるくらい慎重に。…
50045.(女に)用を言いつけるというのは、決して…
50046.あなたはあなたのビジョンのあるところに行…
50047.人は蚊と象を比較しない。
50048.個性は演技で作るものではない。そいつの持…
50049.事業に失敗したときはこう考えなさい。「俺…
50050.なぐればなぐり返される 刺せば刺し返され…


50051.一声(いちこえ)、二振(にふり)、三姿(…
50052.心理的に挫折すると、男と女の適切な距離を…
50053.感受力というのは、だれかに教えられて育つ…
50054.プロというのは、今という瞬間瞬間をビシッ…
50055.一生懸命生きている人に、人生は輝く。
50056.多くの人が(心を)病んでいます。自分がま…
50057.どんな悪党が小説書いたって、誰も文句言う…
50058.自惚(うぬぼれ)が無ければ、恋愛も何も成…
50059.感じやすい子供心に感化を与える環境こそ、…
50060.努力に即効性はない。努力の効果っていうの…

50062.登山家は、山で死んではいけないような風潮…
50063.日本語と英語は言語構造が全く違います。言…
50064.私たちのすべての経験は、私たちの潜在意識…
50065.自分から逃げない。現実から逃げない。避け…
50066.全部をおかみに捧げ切ると、人間は、顔の特…
50067.21)(上に立つ者は)努めて失意逆境にあ…
50068.男は、その一生涯に、少なくとも一万回、女…
50069.料理人を判断する基準はたった一つ。そいつ…
50070.人の顔いろを読みとるのが素早いのは、かえ…

50071.風景のなかにじぶんのあり方を見いだすこと…
50072.楽天主義は意志の所産だが、厭世主義は人間…
50073.国民が不安でおろおろ・おたおたするように…
50074.黙ったまま、ずっと雨空をみあげていると、…
50075.友達も受賞していないことにホッとするよ…
50076.一人に慣れると人を信用できない。
50077.人生は大冒険か、さもなければ、単なる無意…
50078.孤独なとき、我々は自分の生活、思い出、周…
50079.これまで勝利してきた得意な手が、どうにも…
50080.自分の得意分野を持てば、そこで重要な意味…

50081.すべての悩みは対人関係の悩みですが、だか…
50082.時間をはかるにはカレンダーや時計がありま…
50083.日々の悦びをつくるのは、所有ではない。
50084.物質的な鎖と束縛とを甘受せよ。我は今、精…
50085.企業を長期的に発展させるためには、組織の…
50086.心機一転して始めることに遅いという言葉は…
50087.信念とは宿願達成の原動力なのである。
50088.解けないわだかまりは、ほっとけない!
50089.「ほめる」というのは、能力のある人が能力…
50090.美しいと感じたものを、そのまま美しく表現…

50091.人がいちいち元気かどうか聞いてくる人がう…
50092.どうも、みんな、佳(よ)い言葉を使い過ぎ…
50093.不快な思いをしてイライラしているときは、…
50094.権利の上に眠る者は、法これを保護せず。
50095.ともすれば日本人の価値基準は、世の中が相…
50096.言葉は、言葉よりもおおきな沈黙のなかにあ…
50097.人生すべて、やる気、根気、熱気。
50098.理想を持たない人生はどこまで行っても何も…
50099.今日という日を摘み取れ。
50100.有名無力、無名有力


50101.生活に於(お)いて何不足なく、ゆたかに育…
50102.他の生き物には絶対に無くて、人間にだけあ…
50103.敵の意表に出(い)ずるは、機を制し、勝を…
50104.大(おほ)いなる彼の身体(からだ)が 憎…
50105.いかなる場合にも、他人の心を消極的にする…
50106.五年後、十年後の自分の姿を想像してみろ。…
50107.富──労役と徳行(とっこう)に対する報酬。
50108.生きることすべてが修行。
50109.現代社会では、物事を科学的に解釈すること…
50110.狂ったって、狂わなくたって、同じ様なもの…

50111.機械に関してすばらしい技術を持っている人…
50112.我々の考えは我々のものだ。しかしその結末…
50113.挫折は言うてみりゃ心の捻挫たい。時がたて…
50114.どんな夢も、手帳に書けば、計画になる。
50115.いのちを生きるものが共に一つ世界に手を取…
50116.奇跡はきわめて自然な現象です。もし奇跡が…
50117.病気は私たちに学ぶ気さえあれば、人生を肯…
50118.無気力とは、精神の催眠状態である。
50119.自分で思索してこそ、本当の学問と言える。
50120.野党──政治において、政府与党の足を切断…

50121.ブランドの本質は広報戦略ではない。
50122.世の人々は「幸福になりましょう」、「なっ…
50123.もしあなたが自信を持てず劣等感を持つよう…
50124.絶望は、優雅を生む。そこには、どうやら美…
50125.知者は惑わず。
50126.甘え上手になりきれているかどうかを確かめ…
50127.リスクをとれない人は、幸せを望む資格はあ…
50128.音楽をじぶんに強いているときは、疲労して…
50129.たいていの人は年齢と共に退歩する。としを…
50130.特別に興味の持ちにくい仕事か、よほど自分…

50131.人生を棒に振る。これが私の一つの理想だっ…
50132.音楽は娯楽でも楽しみでもありません。それ…
50133.不幸な人間を見つけるのは容易だ。いつも自…
50134.神通力というのは、自分にできることとでき…
50135.ふだんは気づきもしないが、確実にそこにあ…
50136.気配り、礼儀は我々の行いに彩(いろど)り…
50137.相談できる人間がいるのは副社長まで。社長…
50138.力強い握手ほど気持ちがよいものはない。生…
50139.人間はめいめい自分の魂を持っている。それ…
50140.(負けを認めなければ負けじゃない) てめ…

50141.ひとはみな本質的に田舎者なのだ。
50142.誰の目にも優しいと映る行為をよくする人は…
50144.「私は詐欺師です」と言いながら、他人を騙…
50145.人間一人ひとりは、潜在意識によって広大無…
50146.女性は赤ん坊にとっては母性本能に従って動…
50147.どんなに落ち込んだときでも、「自分にはダ…
50148.家庭は女性の王国であり世界であり、それを…
50149.いつも明るく満ち足りて溌剌(はつらつ)と…
50150.人を恵み救うより大きいことはない。


50151.正しい人というものは、何か安心感を与えて…
50152.人生は歌……歌いなさい。人生はゲーム………
50153.一所懸命はたらいて、それを恩にきせない、…
50154.みんなが美味しいと言っているからといって…
50155.この朝のわかめ 海からここへくるまでに …
50156.「人間として何が正しいか」それは、公平、…
50157.わたしが社員に「投票に行きなさい」と言う…
50158.よかろうと思う家老は悪かろう もとの家老…
50159.人間の不幸というのは、部屋の中にじっと静…
50160.今つらいことが、将来から考えると自分を守…

50161.われわれ日本人は、先天的に諦(あき)らめ…
50162.賢者は確証のないことを断言しない。
50163.ゆきあたりばったりの万人を、ことごとく愛…
50164.今日も死を見送っている 生まれては立去っ…
50165.成功は素敵な絵の具で、すべての醜さを隠す。
50166.腰の引けたイクジ無しどもがこの世の中を動…
50167.生きるために殺さなくてはならないというの…
50168.私たちを自殺にみちびくような政府や国家は…
50169.(経済学は)人間というものは、ケチなもの…
50170.何かを判断する時、地球の、世界の、自国の…

50171.言葉との付きあい方、係わりあいを通して、…
50172.平和とは なんだろうか 敵(かたき)と共…
50173.強い心で立ち向かっていく人には、向こうの…
50174.音楽はつねに、それまで考えたり生活したり…
50175.読書というのは書を読むこと、本を読むこと…
50176.〈人生〉と決まったものがあるわけではない…
50177.自尊心を持ち、自分の力を信じている人は、…
50178.そうすべきだと言い切る断言は、正しいと…
50179.チャレンジしない人ほど、他人の失敗が好き。
50180.よいことは、悪いことの中では本当に栄えら…

50181.素晴らしいものは、誰のものでもないものだ…
50182.小利を得んとして、大利(たいり)を失う。
50183.少しの知識も危険だが、ありすぎるのも同様…
50184.人が真に愛せる相手を見つけるには、地球が…
50185.クレームには即座に誠実に対応しなければな…
50186.孤独とは他人を拒否することではなく、他人…
50187.少しずつ、結婚しようよ。
50188.何ごとがおきようとも ここに いのちいた…
50189.恋とは「あなたが好き。だから、会ってほし…
50190.優勝劣勝!生きて楽しく面白きゃ、どっちも…

50191.この宇宙の中に悪などというものはなく、善…
50192.わが社には失敗という言葉はない。最初のう…
50193.人が人の世のためを本位として生きる時、そ…
50194.はっきりと自分を捉(とら)えているときは…
50195.争いの絶えない我々人類は、恥的生命体であ…
50196.よい心がけを忘れず、もてる能力を発揮し、…
50197.お金はツールであって、ルールではない。
50198.憎しみは変装が上手い。猛烈な仕事ぶりとか…
50199.経営者にとって、自分とまったく同じ価値観…
50200.新しい真実なんてものはない。


50201.人が常識から「決してできない、あんなこと…
50202.従来の仏教では煩悩からの解放が目的であっ…
50203.人間が自然環境に引きつけられるのは、単に…
50204.心の灯が消えかかったとき、誰かがあかあか…
50206.人が根源的に求めているのは、生きている意…
50207.男にとって最高の宝は、良き妻と健康である。
50208.専門的なカタカナ語をやたら使うと、意味が…
50209.凄い能力の子がよく落ちこぼれます。(よい…
50210.心理療法家は、イメージに関して言語化を行…

50211.時には、深刻なことを一切忘れましょう。人…
50212.人間の能力というものは、「100」の能力…
50213.どうも、お金を借りていると、人間は意気地…
50214.まとめ時間を使って集中的に一気にやると、…
50215.人を選ぶのに筆記や面接なんて脳がないんだ…
50216.安らかに(故郷の)土に還ってゆく感激は、…
50217.もし重要な人、興味深い人と会って話したい…
50218.普通の人がおもしろいヤツ、つまり興味を持…
50219.苦しさの中でも決して諦めない姿勢が何かを…
50220.「辛くて面白い」、それが「芸術(アート)…

50221.そのままと仰(おお)せらるるに、そのまま…
50222.木立の上に、空があればいい。大きな川の…
50223.音楽は、あらゆる知恵や哲学よりも高度の啓…
50224.頬(ほお)よせて共に笑える人がある。抱き…
50225.大惨事を予想する人間は洞察力がある。
50226.女ひとりの仕合せのために、男の人を利用す…
50227.私は、私の人生に与えられたすべての恵みに…
50228.世の中の悪が栄えるのは我々が「ノー」と言…
50229.孤独な人ほど愛情が苦手。自分を守ろうとし…
50230.結婚生活の難しさ、それは「すべての女が心…

50231.求めても与えられないのは、悪い求め方をす…
50232.何一つ、孤立したものはない。この地上で、…
50233.読み終えて終わるのでなく、読み終えたとこ…
50234.幸福は感覚の問題ではない。それは心の問題…
50235.ただもう「ふとした事」で恋愛が成立するも…
50236.客観的真実なんてものはないのだ。ただ具体…
50237.コミュニケーションというのは、人の話に耳…
50238.静かさと自信の中にあなたの強さがあるだろ…
50239.家庭は出発点である。
50240.若い者にとっては、陰の愛情よりも、あらわ…

50241.治療者と患者の関係のすべてに関わってくる…
50242.自分の限界をちょっと超えてみないと、自分…
50243.経営とは経営者が持てる全能力を傾けて、従…
50244.精神と物質はひとつの実在の両面にほかなり…
50245.追い抜く瞬間、少しだけ息をひそめる。I'…
50246.一度も恐怖したことのない人間は、なんらの…
50247.日本ほど前例にこだわる国はない。いい提案…
50248.生命というのは、ひっきょうメロディーにほ…
50249.死ぬなら二人で! ねェ、二人で!
50250.神様が人間をお造りになったのは、物語を愛…


50251.達成感の喜びに浸るためには、目標は絶対に…
50252.本当の成功を収め、偉大な成果を生むには、…
50253.ねじ一本締める仕事を、「ねじを締めろ」と…
50254.「不可能」とは、可能性だ。
50255.かの時に言ひそびれたる 大切の言葉は今も…
50256.あなたが経験している苦痛は、現在のあなた…
50257.一般情勢が有利なときには、思い切って積極…
50258.経営者というものは、自分がわがままをしな…
50259.トップとシャッポは軽いほどよい。上等な帽…
50260.欲求の消滅は、無感動、無感情、行動不能を…

50261.いくらたくさんお金をもらえても、つまらな…
50262.死は、人間の一生にしめ括りをつけ、その生…
50263.能動的な人は、(物事や事態を)放っておけ…
50264.あなたの望むことを明確に肯定することによ…
50265.空を見て、音楽がそこにあると信じた。
50266.世間の人の、あまり読んでいない本で、そう…
50267.仕事をして一盃(いっぱい)やると、同じ酒…
50268.人がいやいやながらいる処(ところ)は、彼…
50269.お前が困難に陥ったときに、助けを求めなけ…
50270.(仏法を聞いても)なかなか納得せず、どこ…

50271.世界はつねに自分を監視しているわけじゃな…
50272.みえない関係が みえはじめたとき かれら…
50273.女の甘い誘惑。女に甘いYOUは苦。
50274.女は、何のかのと言ったって、結局は、金さ。
50275.大成功と違って、小さい成功で人はあまり慢…
50276.誰の目にも明らかな才能よりも、自分は人と…
50277.(過去の失敗について)人に話すことも克服…
50278.家族は、社会に吐き出してはいけない感情を…
50279.正義の実行、すなわち、本心良心の命ずるま…
50280.人が人生から受け取れるものは、願い欲した…

50281.財産や地位を求めるより、まず自分自身を知…
50282.地面に横になっている者は、倒れる者を助け…
50283.三十年の結婚生活の後にも、貞淑な妻に優雅…
50284.子どもたちの騒音は、将来の音楽。
50285.素朴さは生得(しょうとく)の美点であるに…
50286.人生に失敗がないと、人生を失敗する。
50287.とりとめない話であっても、顔を合わせ、肉…
50288.あなたにとって、一日一日の生活は、自身へ…
50289.花は、しぼまぬうちこそ、花である。美しい…
50290.あなたはあなた自身のために考えるべきです…

50291.光があるところには影がなくてはならないし…
50292.企画書はまず相手の気を引かなきゃいけない…
50293.あなたは豊かな生活、幸福と喜びと健康と富…
50294.(愛の言葉を叫ばずに)黙っていられるのは…
50295.弱気が出て成功した試しはない。強気で失敗…
50296.漠然とした不安がさらに不安を呼ぶ。
50297.受けとめる 大地のありて 椿落つ
50298.語るべきことをもつ本は、必ず本のほうから…
50299.自分で思い切り自分の労をねぎらおう。うま…
50300.会社とは、こういう性格、こういうタイプの…


50301.夜の世界だけは、特に寝がけに、寝床の中へ…
50302.日本では人を教化しようとする意識が常識に…
50303.君は君、僕は僕、だが仲良く。(ver.0)
50304.恋愛がうまく行かない時は、良い仕事が来る…
50305.私は、くるしい時に、ははんと馬鹿笑いした…
50306.愛してもいない男に言い寄られるときほど、…
50307.高慢な者は必ず倒される。
50308.遊びをやっていると金がかかりますわね。そ…
50309.教訓すること、喜ばせること、(心を)動か…
50310.小さな助力を求めるのは厚かましいという、…

50311.老後の事が不安になりだすと、今までは何で…
50312.どんな場合も、第一声は「これで良かった」…
50313.確かに負けている時の方が新しいことはやり…
50314.月は最も親しみ深いものである。月によせて…
50315.当たり前で何でもない、目に映っていないと…
50316.私の喜び、悲しみ、希望、愛、すべてがこの…
50317.どうして本を読むのか。それは、物事を「相…
50318.これが正しい道だと固く信じているのであれ…
50319.調子がいいときもあれば、悪いときもある。…
50320.そこに山がある。その山を見て、そこにひと…

50321.災いの多くは、利益を求めようとすることか…
50322.手が舌と同じだけ動くなら、何事もできない…
50323.超常連客をどうやって作っていくかが、ビジ…
50324.各人はその能力に応じて働き、その労働に応…
50325.すべての終わりは、新たなる始まりである。…
50326.あなたは、あなたの世界の中でたった一人の…
50327.私たちがもし、何かで一流になることを志す…
50328.旅の過程にこそ価値がある。
50329.友人というものは、わたしたちをふりかえら…
50330.なぜ生きていなければいけないのか、その問…

50331.恐ろしがっても恐ろしがらなくても死ぬとき…
50332.(死期が近づいて)あわてて宗教書や哲学書…
50333.僕たちが(平和を)呼びかけている相手は若…
50334.聞き手は一種のお客だ。お客が何を期待して…
50335.世の中すべて戦い。自分に勝てない奴は誰に…
50336.順調にきた人間は一つつまずくと経験がない…
50337.個人的教訓というのは得ようと思って得られ…
50338.行動は感情に従うように見える。しかし実際…
50339.善はすすめるべきことである。しかし何人(…
50340.同情は毒にしかならない。

50341.刺激的な人材のいない職場は、砂漠と同じだ…
50342.仕事でもプライベートでも、行き止まりにぶ…
50343.世界中にたった一人、1人だけでも、自分を…
50344.何よりも次の二つの真理を記憶せよ──ま…
50345.苦しんでこそ、美しさを知る。
50346.疲労ののちの休息ほど、楽しいものはない。…
50347.ホントよりも、ウソの方が人間的真実である…
50348.お前の唇は苦い味がした。あれは血の味だっ…
50349.管理単位ごとに厳格な独立採算制を取れば、…
50350.書斎は狭いほうがいい。自分の周囲に広い空…


50351.およそあらゆる対人関係のトラブルは、人の…
50352.自分という最高の絵を仕上げてから逝きてぇ…
50353.愛情の深すぎる人に有りがちな偽悪趣味。
50354.子に勝(まさ)る宝はない。
50355.締め切りを守るためには、できるだけ次の予…
50356.手を伸ばして、誰かに触れよう!
50357.やさしい人になるための道は、決して平坦で…
50358.国を治めるとは、解けない問題を身をもって…
50359.脉(みやく)をとる看護婦の手の、あたた…
50360.蓮の花の値打ちは、泥の中で育っても、汚れ…

50361.愛はすべてに通ずる。
50362.いつまでも怯えた子供のように、前にあるも…
50363.人間の中には(現実をつくる)創造的な力が…
50364.食事は、家族との絆を深める最良の方法であ…
50365.不安な人ほど、(物事を)決め付けます。
50366.自分に何ができて、何ができないのかが分か…
50367.離婚後いつまでも苦しんでいる人は、視野の…
50368.積極的というのは、どんな大事に直面しても…
50369.女の策略は、彼女の年齢に従って増加する。
50370.(誰かを)説得したいと思う人は、彼の議論…

50371.「これが理想的であることはわかってはいる…
50372.愛しあってる相手だからといって、土足で踏…
50373.技術革新は一見異質なものをぶつけ合ったり…
50374.一文惜しみの百損(ひゃくぞん)。
50375.「めんどくさい」が口癖の女にイイ女はいな…
50376.夢の中では衝突はほとんどおこらない…でも…
50377.リーダーは、まず自らの立つべき位置を明確…
50378.まったくこの愛というやつはどんな大きな過…
50379.潜在意識に願望を引き渡すには、繰り返しが…
50380.孔子曰(いわ)く、「君子は人をたのしませ…

50381.日本人はいつもおっちょこちょいで、上滑り…
50382.近代はすべての方面において、驚異に満たさ…
50383.ピンチはチャンス? 正しくは、「ピンチは…
50384.人類が自らの意図によって造るもの以外に、…
50385.無類に哀切な死を描き得るのは、無類に冷静…
50386.市民社会のほうが国家や公よりも概念として…
50387.自分の身内にだけいい顔をする人は、時にそ…
50388.胆力がないと、長生きできないんだぜ、いく…
50389.最後の木が死に、最後の川が毒され、最後の…
50390.礼儀正しいかどうかによって、その人に対す…

50391.意欲のある人間は、会社の仕事に疲れない。…
50392.ほめたらつけあがるなんてことはまずありま…
50393.才能は孤独のうちに成り、人格は世の荒波に…
50394.もし世評によって、みずからの使命を抂(ま…
50395.人の上に立つ者は「才」と「徳」との二つを…
50396.人は慣れてしまえば、どんなことも平気にな…
50397.相手からいろいろ話を聞きたければ、熱心に…
50398.「水は低いほうに流れる」のたとえ通り、相…
50400.大人とは、裏切られた青年の姿である。