50001.素人だからこそ、玄人にはわからない商…
50002.学生時代の学問、そしてこの世界に入っ…
50003.「来世」とか「魂」といった共通概念は…
50004.明日(あした)の自分は、今日の自分よ…
50005.夫婦はグチのはけばなり。
50006.実は、人間の精神は、歳を重ねるにつれ…
50007.志あらば負けはなし
50008.やればできますよ、あなたも。心もちを…
50009.よくも悪くも、想像どおりの未来が訪れ…
50010.悪い人の所へは悪い人が集まり、善い人…

50011.神さまが「悔い改めよ」っていうけど、…
50012.あらゆる望みが断たれようとも、あきら…
50013.試練はいつだってオレを10倍強力にす…
50014.寂しいとき、人は自信を失いやすい。そ…
50015.自尊心を失う十八の心得──11.人…
50016.憤怒(ふんぬ)こそ愛の極点。
50017.勝利する意志なくして戦争に突入するの…
50018.豊かなのは誰か。それは満足している者…
50019.優柔不断な人でも、他人から指図される…
50020.人々に欠けているのは知識ではない。本…

50021.世界中の人に気に入ってもらわなければ…
50022.歴史が人に示してくれる最も重要な命題…
50023.本当に家庭的な女になることくらい易し…
50024.心静かに落ち着いていなさい。神経質で…
50025.立派なミュージシャンとしての評価には…
50026.富を手に入れる前に、あなたは、自分の…
50027.もしいいことが言えないなら、むしろ黙…
50028.自分のイラ立つ感情を吐き出すことと、…
50029.机の上に、無造作に、散らばっている…
50030.オレみたいに何か新しいことをやろうと…

50031.むしろ、能力のないほうが素晴らしいん…
50032.しあわせかふしあわせか…それが人生で…
50033.浮浪、これが人生の真の声ではあるまい…
50034.天才とは、その人だけに見える新事実を…
50035.自分の居場所がなければ、自分で作り出…
50036.心の風通しを良くしておきましょう。誰…
50037.だれにも見てもらえない 小さな小さな…
50038.動物たちは自分たちの状態について汗を…
50039.寝際に鏡に自分の顔を映し、眉間をじっ…
50040.鐘は鳴らさなければ鐘ではない。歌は歌…

50041.私の音楽自体に語らせよう。私の口から…
50042.強みを三つや四つに増やそうと欲張って…
50043.最も大切なことは、最も大切なことを最…
50044.女というものは一度、心を許すと、途端…
50045.あなたの言葉は原子力をはるかに越えて…
50046.情熱なしの美は存在しない。
50047.頂に向かう行動よりも、常日頃の山に対…
50048.貧乏で生活が苦しい時に、「お金が欲し…
50049.「なかなか結果が出ない」と言って悩ん…
50050.不吉なことは絶対に言ってはならない。


50051.「若い頃は良かった」と思う人間ばかり…
50052.たとえ遅刻しようとも、体が睡眠を欲し…
50053.日本人から見たら、外国人は自己主張が…
50054.いいか、危険は人生のスパイスだ。時に…
50055.私たちの健康と幸福と成功に対する障害…
50056.命は心を運び、伝えるものだ。自分から…
50057.ほとんどのベンチャーは、ユーザーから…
50058.すべて物ごとも言葉も、平(ひら)とう…
50059.職人やクリエイターは、良い仕事をする…
50060.企業経営は政治の世界と違ってクーデタ…

50061.「何かしてあげる」と、自分勝手な愛情…
50062.真の思想は、叡智(えいち)よりも勇気…
50063.上を見なければ、自分が最も高い所にい…
50064.人生そのものは無味乾燥であるが、味わ…
50065.問題を理解することと、何か行動を起こ…
50066.人生は振り子のようなものだ。振り子は…
50067.肝要なのはやってしまったことをとっさ…
50068.民衆は、頭を撫でるか消し去るか、どち…
50069.デザイナーが自分の作品を完璧だと思う…
50070.つがいの一方に去られ、取り残された孤…

50071.人生における幸福は、平静さを失わない…
50072.何もわかってないくせに偉そうにしてる…
50073.すべてこの世のことは、事実の方が先行…
50074.死さえも相対化して、私たちはある意味…
50075.英語が共通語であるということは必ずし…
50076.誰の中にでも仏さまがいるのだと思って…
50077.散りゆく花は、風を怨もうとはしない。…
50078.イノベーションに関わる仕事、とくに事…
50079.真実に出会い 不実を自覚する 真実に…
50080.自分以外の人間になりたいと願いながら…

50081.宗教は新しい真理に対して、つねに心を…
50082.行蔵(こうぞう)は我に存す。毀誉(き…
50083.議論の決着がついたとき、スポーツの優…
50084.政治とか選挙とかは、鏡に似ている。あ…
50085.【ブスの25カ条】 24.自分が最も…
50086.もっと外向的になれば孤独にならずにす…
50087.自分の力で(幸せを)探そうとはせず、…
50088.結果が出ないとき、どういう自分でいら…
50089.蟻の共和国と蜜蜂の王国に学ぶがよい。…
50090.人はお互いに口に出してそう言う必要が…

50091.私たちは自分の選択に注意を払っていれ…
50092.あなたと彼が長続きするかどうかを、判…
50093.真の紳士は豹変しません。豹変するのは…
50094.おまえ 七十年も歳月を 浪費して 何…
50095.アイデアは、努力したからといってひら…
50096.幸福は目指して獲得するものではなく、…
50097.憂うつになるのは、何も仕事をしないこ…
50098.真摯さを定義することは難しい。しかし…
50099.人生はかけがえのないもの、こわしてし…
50100.芸術が上昇するためには、それに抵抗す…


50101.リーダーとしての私の仕事は、幹部や社…
50102.自分の人生にどんな誓いを持っているか…
50103.見よ、わたしは主である、すべて命ある…
50104.自分の賜(たまわ)っている命の尊さに…
50105.人間は永遠の同伴者を必要としている。…
50106.どんな場合も、一言めは必ず明るい言葉…
50107.ビジョンというのは、3年、5年で変わ…
50108.ピンチは「チャンス」ではなく、「チャ…
50109.子どもがいじめられて学校から帰ってき…
50110.自分勝手な人の好意ほどありがた迷惑な…

50111.限りある自分の人生を、精一杯やったん…
50112.金の切れめが縁の切れめ、ってのはね、…
50113.孤島の波打際(なみうちぎわ)に、美し…
50114.人生は愚劣で、悲しく、辛いもんだ。
50115.結婚は、天国へのキップではありません。
50116.わたしはニセモノの人生=舞台のほうが…
50117.自分は世の中の役に立っているだろうか…
50118.家庭は家と庭でできている。
50119.白熱の恋愛などがそう何年もつづくもの…
50120.【ブスの25カ条】 17.悲観的に物…

50121.大事なのは、新しい大きな仕事の成功の…
50122.年を取って困るのは 足腰ばかりではな…
50123.人を育てるには、一方で甘えさせて、一…
50124.とかく浮世はままならぬもので、なるは…
50125.マネしたくなるような先輩女性が少ない…
50126.匿名性は自らの存在を、他者に対しての…
50127.色気とは仕草や形ではなく、精神的に相…
50128.町中で俺に中指立ててる奴がいたら俺は…
50129.日本民族は、他の民族が何を考えている…
50130.美の持つ説得力は、いかなる紹介状にも…

50131.酒をおいしく飲めないところに、良い人…
50132.その人の眼を見ていると 心にもないお…
50133.言葉多き者は品(ひん)少なし。
50134.我々は限りある身ではあるけれども、誰…
50135.女は、やさしい男が好きなくせに、男が…
50136.地位や財産や美貌を手に入れた人は、そ…
50137.他人の苦しみを軽くしてやる時、人は自…
50138.成功をある程度成功率が高いものにおく…
50139.誰にでも起業家が向いているわけではな…
50140.てれくさいの何のというのは、お前の虚…

50141.育てて教えざるは親の誤り、教えて厳し…
50142.いつとはなしに積もってしまう塵とは、…
50143.友人とは、人生というパズルのピースを…
50144.荒波を避けて船を進めよ。さもなくば破…
50145.パジャマになって話したくなる人が、好…
50146.男はムスビ目があるかんじで、女はそれ…
50147.死ぬ時がきたなら、ただ死ねばいい。
50148.読書について、「どういう本を読んだら…
50149.過去はいつでもきれいな写真さ!
50150.田舎の人ったら、三代まえに鶏ぬすまれ…


50151.(お布施は)むりもだめだがケチもだめ…
50152.どじょうはどじょうとしてほんもの、金…
50153.血筋にこだわるより企業存続が大事。バ…
50154.日本国民は、恒久の平和を念願し、人間…
50155.自尊心を失う十八の心得──2.「ど…
50156.人間はその人の考え方いかんで、病にも…
50157.「自由」という言葉と「明日」という言…
50158.流行は買えるが、センスは初めから持っ…
50159.幸福とは、単純な真実だ。必要最小限プ…
50160.他社から学ぶことこそ、成功への近道。

50161.スポーツの世界で強いチームがそうであ…
50162.ワーク・ライフ・バランスなんて言っ…
50163.社会に不満があるなら自分を変えろ。そ…
50164.平和にも勝利あり。それは戦争の勝利に…
50165.私は、(日本の)セカセカ文明のために…
50166.文章に善悪の区別、たしかにあり。面貌…
50167.現代は厳しい競争社会です。常に新しい…
50168.損得だけで生きていくと、最後は大きく…
50169.恋でも仕事選びでも、まずはほれること…
50170.作家は例外なく、小さい悪魔を一匹ずつ…

50171.ぼくはいつでも、いっしょうけんめい歌…
50172.インターネットは、人間の最も基本的な…
50173.子育てっていうのは、子供に大切なもの…
50174.座して敗北を待つな。まず自ら革新せよ…
50175.経済的自由とは、1.いつでも富を生…
50176.自分の「世界」に観客の嬉しがりそうな…
50177.ふるさとの訛(なまり)なつかし 停車…
50178.急用である。静かに書け。
50179.人間の悪を許す事は出来ますが、人間の…
50180.勝負師の条件は、負けた悔しさをバネに…

50181.「二度目」などというのは、どこにも存…
50182.働く能力があるのに働かない人には施し…
50183.前例を踏襲しているのは仕事ではない。…
50184.(企画書は)書き過ぎは駄目だけれども…
50185.私にできるどんなことも、宇宙の構造を…
50186.孤独によってしか効率や生産性を高めら…
50187.好きだからといってどうにもならぬ運命…
50188.他人の評価の中で生きる人生。厭(いや…
50189.就職は、結婚ではなく、恋愛です。
50190.(文章を上達させるには)日頃から自分…

50191.新しく生命を更正するために、歓喜せよ…
50192.おいぼれたら若い者の靴を磨いてやれば…
50193.不思議なことだが、ストレスと悲しみを…
50194.植民地化は悪であり、植民地からの解放…
50195.自分にチャレンジするとき、私の創造力…
50196.歌はつきつめれば、祈りである。かつて…
50197.小さな変化でいい。大きな変化とか、大…
50198.ぐずぐずして、実行しないことが、一番…
50199.日本人は素描をするのが速い、非常に速…
50200.希望を捨てない方がいい。俺はサイコー…


50201.人間は、めしを食べなければ死ぬから、…
50202.仕事はおもしろいと思わなければいけな…
50203.呪うより、祈ることを選びなさい。
50204.良い学校を目指して損は無い。将来の選…
50205.卑怯な人間というのは、人をだましたり…
50206.生徒は、先生の無意識に反応します。
50207.どんな小さい機会でも、粗末にしてはな…
50208.人は優れているほど多くの間違いをおか…
50209.偉大なことは、偉大な人間がいなければ…
50210.教育というものは、心の駈引(かけひき…

50211.行動に帰着しない思想にさほどの価値は…
50212.笑うためには、苦痛と戯れる必要がある。
50213.道端で靴を踏んだり、肩が触れたら、君…
50214.何人か知っている変わり者がいずれもお…
50215.私たちの公正を得る過程で、私たちは不…
50216.平凡で退屈な組織にさえ、優れたイノベ…
50217.勝負というのはいわば、絶対へのあこが…
50218.自分はなぜ成功したのか、失敗したケー…
50219.仕事というのは、一生懸命やらないとか…
50220.勝敗の結果は神様にゆだねろ。(選手は…

50221.土 水 空気 にんげんのつくったもの…
50222.いつかは絶対に目覚めぬ永久の眠りには…
50223.大事なのは技術ではなく、それを使って…
50224.自分自身を信じることによて、人は事を…
50225.追憶に耽(ひた)ることによってのみ、…
50226.あなたは人生を無駄に過ごしてると思う…
50227.私たちが一番高くまで飛ばせる凧(たこ…
50228.希望こそ今日の苦労を支える。
50229.知恵の始めは、まず何事も当たり前のこ…
50230.あなたの人生は、あなたが選んで、あな…

50231.自分は不機嫌だ、と誇示する人は、人も…
50232.どうして殴ったかなんていうことは書か…
50233.昔、俺はずっとシャイだったが、世の中…
50234.きみはこれからも何度もつまづく。でも…
50235.現代人は過去を感傷するだけでは生きて…
50236.人間にとって一番困難なことは、自分の…
50237.大きな夢に挫折してしまえば、それでお…
50238.「徒党」というものは、はたから見ると…
50239.口頭であれ筆記であれ、試験の時の記憶…
50240.われわれが“因”と考えているものは“…

50241.日本の社会のオトナはオトナの生活を守…
50242.子供というものは、父親の忠告よりも生…
50243.有能なセールスマンは、なるべく早く「…
50244.才能があるから幸せだとは限らない。理…
50245.病人・心弱い人・困っている人・老人・…
50246.叡智(えいち)は悪徳である。けれども…
50247.「自分のハートに感じたままをまわりと…
50248.話というのは、先に結論や主旨を知って…
50249.世間の理不尽に抵抗の炎を燃やすことも…
50250.死のうが、死ぬまいが、そんなことに用…


50251.精神は、その人そのものである。
50252.ここからここまでという努力の限界を与…
50253.マネージャーは物事を正しく処理し、リ…
50254.「好きなことを仕事にしていない」「仕…
50255.本を読もう。もっと本を読もう。もっと…
50256.幼少期の記憶は、「初めて」という無垢…
50257.チームが支配的、従属的な関係では、ス…
50259.才能と収入は別なんですよ。
50260.およそ世の中に何が苦しいと云(い)っ…

50261.最悪を想定し、最善を信じ、中庸を行く。
50262.お念仏の救いは、称えたら助かる救いで…
50263.下手糞の 上級者への道のりは 己(お…
50264.絶対調和の状態こそ、美というもののほ…
50265.心とは非常に散漫な器官であり、きちん…
50266.雑誌を一冊全部買うなんて馬鹿げてる。…
50267.幸福になるための心得。7.趣味を持つ…
50268.入れものが無い 両手で受ける
50269.あなた自身とあなたの内にある力を信じ…
50270.あなたにとってそれが信念にまで高めら…

50271.師の恩は山より高く、海より深し。
50272.立派で広すぎる空間は、人との出会いに…
50273.自分には本来的に価値がある。失業した…
50274.先に延ばせば延ばすほど、我々は宿命に…
50275.ひとすじのつよくはりのある心がよみが…
50276.【ブスの25カ条】 1.笑顔がない
50277.女の欲しいのは、相性のいい相棒だけ、…
50278.疑うことが学問の始まりであり、科学す…
50279.(私は)相手の言い分が間違っていても…
50280.おもしろいことに、夢や目標(を持つこ…

50281.若者グループのボランティアは避難所の…
50282.やりたいことをやってこそ、人生は輝く。
50283.周囲がとてもできそうもないと敬遠して…
50284.男は、くやしさをエネルギーにして前進…
50285.(子どものころから)「すごいね」「が…
50286.若者の最大の特徴は、不安なのですから。
50287.愛は、敵を友人に変えることのできる唯…
50288.美と文化は、心のビタミンです。
50289.自分の幸せをつかむチャンスは、人生に…
50290.平和を祈る者は、一本の針をも隠し持っ…

50291.己れを修めて人を責めざれば、則(すな…
50292.善意を人に強制することは、限りなく悪…
50293.地球温暖化、資源枯渇、環境破壊、原子…
50294.人類平等の考えをつきつめていけば、も…
50295.一番大切なことは、まず自分で自分を認…
50296.物事を小さく考え、小さく語る時、私の…
50297.人間関係がまずくなるのは大体において…
50298.上には上がいる。それでも上を向く。
50299.肉体を本位とした人生を生きると、命の…
50300.百人の人間がいれば百の世界観がある。


50301.なんにも欲しがらぬときが 一番強い
50302.目の前の道がふさがれていても、別の道…
50303.私は、結婚はきらいだが、花嫁と新婚旅…
50304.みかんも りんごも おたがいに くら…
50305.ある意味では誰も一輪の花をきちんと見…
50306.「最近の若いやつらはやる気がない」「…
50307.ほかの人の言葉や言動のなかの消極的な…
50308.不道徳で面白い人生と、道徳的でも面白…
50309.人の真似をするくらいなら、自分の個性…
50310.人こそビジネスの源泉

50311.今日、目の前にいる客を大切に出来ない…
50312.人間はいつも狐を嫌ってきたが、それは…
50313.選手が自分の考えた方法では解けない問…
50314.自分を失うな。他人に耳を貸すな。お前…
50315.事業を起こすという事は、人が考えない…
50316.大会社に入れば一生楽に暮らせるわけで…
50317.祈りとは、真理の探究、目に見えない神…
50318.感情で仕事をしちゃいけない。けど、感…
50319.時速0キロで、どこまで行けるだろうか?
50320.善人というのは順境にある人や。順境に…

50321.商品開発者は使用者であれ。
50322.「黒」を知れば、生成(きな)りのもの…
50323.ダニエル・キムの成功循環モデル。関係…
50324.店長は、自分の時間の9割を、販売員と…
50325.あなたの体(=健康)は、あなたの心の…
50326.自らの武力を持っていなければ、どんな…
50327.変化は組織の外で起こる。
50328.音楽に興味を持ちはじめたら、もう何も…
50329.己を捨てて人の為に働くのが却(かえ)…
50330.せんさく好きの人は、他人と自分とを比…

50331.苦しみは自分を振り返るチャンス。冷静…
50332.「ありがとう」は単なる感謝の言葉では…
50333.(学校では)どうしてもみんなと一緒に…
50334.志だけは高くもっていなければ、自分の…
50335.お経を百万遍唱えても、心がこもってな…
50336.結婚生活のヒケツはひとつ。見て見ぬふ…
50337.恋は心をときめかせてくれる。恋に直接…
50338.いいか、“いい人”や“友情”だけで音…
50339.やはり仕事をしていくと、行き詰まった…
50340.天国は、平和を保っている心の中にのみ…

50341.ダジャレを嫌う者は、性格の悪い人間で…
50342.メーカーが利益を最大化するには、価格…
50343.人間は所詮(しょせん)、自己の幻影に…
50344.強く、また雄々しくあれ。あなたがどこ…
50345.妻とふたり 小さい あきないをするの…
50346.男は口論して女に勝ったらあかんデ。や…
50347.原因があって結果があるというのは真…
50348.彼は私の心の中で生きているし、いつま…
50349.失敗の中にも成功の兆(きざし)があり…
50350.思考は美を理解するが、感情は美を感じ…


50351.ぼくはふと幸福ということについて考え…
50352.大芸術家とは、束縛に鼓舞され、障害が…
50353.ひとはだれでも、実際に起こらなかった…
50354.人は、人を愛することなど、とても、で…
50355.人を育てる一番いい薬というのは、「お…
50356.真に罪を懺悔する心は徳に生きる心です…
50357.良いデザインの十カ条── ・良いデザ…
50358.いと暗き 穴に心を吸はれゆくごとく思…
50359.愚問を発する人は、その一座の犠牲にな…
50360.作家がいけないのである。作家精神がい…

50361.叶っても叶わなくても、夢は捨てる必要…
50362.深は新なり。深いことは新しいこと。
50363.兄弟とは似て非なるものなのだ。
50364.これだけはおぼえとくのよ。勝つことが…
50365.もし(※人生の)道が見つからない場合…
50366.この世からいちばん遠い場所が、ほん…
50367.人がこれは自分だと主張するものと、単…
50368.彼が欲したのは、ただ安らかさであり、…
50369.雑にするから雑用になる。
50370.「結果を演じることは絶対するな」 こ…

50371.文は武より強し
50372.あなたの罪は許された。起きて歩きなさ…
50373.人生にはどんなにあせっても、どの扉も…
50374.人間は自分の「現在」と「未来」によっ…
50375.その人と、面とむかって言えないことは…
50376.小をもって大を明らかにす。(ver.…
50377.自分のなかに男と夫と父親という三つの…
50378.人間の文化は遊びにおいて、遊びとして…
50379.三流は人の話を聞かない。二流は人の話…
50380.本当の青春というものは、自分が青春な…

50381.微力だがゼロではない。
50382.新聞を神サマのように想いなさるなよ、…
50383.大きな目標に向かっていこうとしないリ…
50384.「結果主義の世界だ」「結果が全ての世…
50385.あらゆる可能性を考慮すれば、時に真実…
50386.再び通らぬ 一度きりの尊い道を いま…
50387.恐怖心や愛国心によって人を殺すのは、…
50388.私は父を早くに亡くしたから、年上の人…
50389.人生はひとつの喜び、人生をうんと味わ…
50390.話題豊富な人より、笑い豊富な人の方が…

50391.愛はまず家庭から始まるのです。愛は家…
50392.仲のいい父と母に守られて「ウチがいち…
50393.ナンバーワンなら必死の努力でなれない…
50394.全部何もかも新しいものに取り替えれば…
50395.夫婦の相性は人それぞれ。同じ目的を持…
50396.じぶんの時間といえるものを、無駄を怖…
50397.微笑もて正義を為せ!
50398.数の多い者が正しい とは限らない。声…
50399.塩の味はなめてみないとわからない。
50400.本当の自分に自信を持てれば、無理に(…