50401.嫌われ者になることを避けていたら、正しい…
50402.セックスは医学的には苦痛なんです。心臓は…
50403.馬鹿者はね、ふざける事は真面目まじめでな…
50404.先進国の本当の課題は、近代以降命脈を保っ…
50405.「自分とは何か」という自己像が確立したら…
50406.隣人は、仲間でも味方でもない。最も身近に…
50407.其(そ)の罪を憎んで其の人を憎まず。
50408.私たちの歌わんとするものは、私たちの心か…
50409.素敵な夫婦関係の決め手は、「ありがとう」…
50410.いさかいのあるところに許しをもたらそう。…

50411.(仕事において)世間体、収入、組織、そう…
50412.本が、本を読むものに求めているのは、本を…
50413.私の愛国心は、私にとっては、永遠の自由と…
50414.「この指とまれ」は子どもの専売特許ではな…
50415.私は、勤倹精神だの困苦欠乏に耐える精神な…
50416.貧乏がたいして苦しいものではないと悟った…
50417.他人のあいだで、はじめて一人のわたしは一…
50418.幸せな人、楽しい人、幸運な人、成功する人…
50419.楽な道を選んではいけない。
50420.私は、「人間は人間に服従しない」あるいは…

50421.僕らの心は石ではないのです。心は崩れませ…
50422.賢者より愚か者のほうが世には多い。しかも…
50423.やさしい大人がふえたら、やさしい子供も、…
50424.政治に頼らないと生きていけない産業や企業…
50425.大将たるべき身は、昼夜心身を安楽にしては…
50426.膝をすりむいた幼児が、すぐに母親の顔を見…
50427.生まれてから死ぬまでを人の進化だとすると…
50428.誰でも、いちばんよく仕事ができるのは、自…
50429.スポーツは自分で考えるもの。コーチや指導…
50430.愛って人を暴走させるものよ。

50431.思案はタケノコみたいなもので、大部分は土…
50432.最近のスピード時代の人間は結果を急ぎすぎ…
50433.本当に偉い人は、(説教などせず)ただ微笑…
50434.失敗したことをもう1回やらないこと。それ…
50435.上に上あり、下に下あり。
50436.恋愛の本質は不確かさです。
50437.自尊心を失う十八の心得──3.人生に目…
50438.人の知恵を借りれば間違いが少ない。自分自…
50439.ガミガミ言われたきゃ結婚しろ、ほめられた…
50440.野心がなくては何も達成できません。動いて…

50441.感情や、感動で動けるような思いなら、なん…
50442.笑いには身体と精神と感情を癒す効果がある。
50443.死を忘れるな。時は過ぎゆく。季節はめぐる。
50444.おおきな樹のある街の通りはうつくしい。
50445.僕を非難する人よりは、死ね¥! と言って…
50446.彼らはなんと無意味に私(=神)を拝んでい…
50447.私は犬や猫を大事にしない奴を信用しない。
50448.究極の企業戦略は「親切」だ。
50449.自分の人生について何か気づくこと。それが…
50450.無の生活を、どんなに反省しても、整頓(せ…


50451.少しずつ、小さなことを続けることが大事だ…
50452.願いというものは、かなう可能性があるから…
50453.若い男のお客さんにお茶を差出す時なんか、…
50454.(相手の)話を聞くだけで(相手から)好か…
50455.私の書斎は戸外である。
50456.いじわる言ったのは、あなたが時計を見たか…
50457.お酒飲みというものは、よそのものたちが酔…
50458.うつくしいと言うのにはうつくしいと言えれ…
50459.(故人が)生きていたころに(故人から)教…
50460.データ化できないものを考えなければならな…

50461.友人の苦難に同情することは誰にでもできる…
50462.光を見るためには目があり、音を聞くために…
50463.外見なんて個性じゃない!
50464.“いじめっ子”という言葉も“犯罪者”と言…
50465.「知能」の高い人物が「答えの無い問い」に…
50466.心のもち方一つが、結局、人生の運命を決定…
50467.人がこの世へ生まれて百万長者も、最後に及…
50468.子どもを独特の小さな世界をもつ人間にする…
50469.偉いやつは、やたらに淋しがったり泣いたり…
50470.馬鹿みたいに見えているけどほんとうは利口…

50471.どっさり夢がある暮らしなら、お金やモノは…
50472.他人の失敗談は講義料を払っても聞け!
50473.自殺の許可は、完全に幸福な人にのみ与えら…
50474.変わるというのは、何ひとつ変わらないよう…
50475.無駄で、希望のない悲しみには、何の知恵も…
50476.(患者への)思いやりは、まず虚心坦懐、つ…
50477.わかってくれるはずと、思っていた。間違っ…
50478.ちょっと見方や角度を変えてやると、邪魔者…
50479.離婚は夫婦だけじゃなくて、二つの家族の離…
50480.私たちの人生は自分なりの解釈の上に成り立…

50481.少年時代に、自分は何が好きか、何を一生の…
50482.会社員生活をしているから社会がみえたり、…
50483.病気はためになることが多い。肉体を痛めつ…
50484.旅行なんてのはね、どこに行くかじゃなくて…
50485.見せびらかしていばるなんて感心しないな。…
50486.楽しみの種をたくさんもとう。楽しみの種を…
50487.不治の病などはありません──ただ、不治の…
50488.ほう、あんた地道に働くんが、厭(いや)な…
50489.ものが 縛るのではありません ものをとら…
50490.外向的な人は、内面コンプレックスをもって…

50491.健康であるかどうかは、その人の精神に関わ…
50492.過去に何をしたかではなく、今どうなのか、…
50493.人間の運命はその人の性格が生み出したもの…
50494.クレームは財産である。(ver.0)
50495.人間は偏見を持ってはいけない。偏見を持つ…
50496.罪の意識は、精神の病であり、異常で不自然…
50497.いつもはだか いつもはだか はだかで出発…
50498.あざやかな毎日こそ、わたしたちの価値だ。
50499.私の優しさは、私の全貌(ぜんぼう)を加減…
50500.目の前の山に登りたまえ。山は君の全ての疑…


50501.精神と物質は一つのものです。物質は精神の…
50502.どうせ露見する事なのに、一日でも一刻でも…
50503.やたらに人にご馳走する人を、決して信用し…
50504.ほんとうの勝負は定跡(じょうせき)を超え…
50505.親鸞の場合は「ハラを立てる、欲をおこす、…
50506.落花(らっか)枝に返らず、破鏡(はきょう…
50507.弓矢の儀、取様の事、四十歳より内は、勝つ…
50508.この世界には落伍者など存在しません。すべ…
50509.〈孤独〉とは惨めでも哀れでもなく、「自分…
50510.「ペットはペット」という線引きがしっかり…

50511.将来どうあるべきかを知りたい者は、過去に…
50512.世界はメタファーだ。
50513.充実している時にこそ、現状を打破するやる…
50514.自分の意見を通したい時は、必ず相手の話を…
50515.不利は有利に通ずる。
50516.人の価値観を育むもの、支えるもの、確かに…
50517.ある意味で世の経営者は、社員にやる気を起…
50518.賢者の心は、富める戦争より貧しい平和を喜…
50519.いわゆる話し上手は、相手がどんな聞き手で…
50520.どんなにこっぴどくやられても、人間はやる…

50521.あなたの思考が原因であり、その顕示は結果…
50522.恐怖と正面から向かい合わなければならない…
50523.人間を堕落に導く最も大きな悪魔は、自分自…
50524.人の読書で分かるのが学びと育ち。何が笑い…
50525.賢人は柔軟な考え方を持つが、愚か者はあく…
50526.健康はケチの基本じゃないですか。病気にな…
50527.心理操作を受けている人に、いくら理屈で「…
50528.きのうの出来事に関する新聞記事がほとんど…
50529.人が亡くなると、生前の隠されていた人間関…
50530.人との意見が違うことがあっても、目的が一…

50531.顔を見るのは、評判を聞くよりも確かである。
50532.としをとることも喜びだ 今までわからなか…
50533.あなたが眠っている時、あなたの顕在意識は…
50534.本当に 神仏を 拝んでいますか 欲望を …
50535.聡明な女は、決まって馬鹿者と結婚する。
50536.はなから人に頼りきって生きてる人は、どこ…
50537.あなたが働きすぎて倒れて死んでも、負担を…
50538.旅行に限らず、人生すべて、たくさんの荷物…
50539.夢見る力は無限大
50540.自責と自己批判の二つこそが、最も破壊的な…

50541.何かをやってみてうまくいかなくても、そこ…
50542.胆大心小(たんだいしんしょう) (ver…
50543.人々への愛に生きているつもりが、いつしら…
50544.やるべきことをやらないで文句を言ってはい…
50545.自分の「徒党」の中に居る好かない奴ほど始…
50546.具合悪い時と腹減っている時と眠い時は、難…
50547.男って、あわれなものですからね。名声には…
50548.恋に落ちると(男の方は)受験に落ちる。
50549.人間が事実と真正面からから向き合うことな…
50550.お金のことを考える必要がない状況をつくっ…


50551.互いに似ているので、生の衝動と死、歓楽と…
50552.老人の持ちうる唯一の卓越した能力は、忘却…
50553.友だちづくりの極意は、「この指止まれ」に…
50554.ドングリはドングリで 美しい  苗木は苗…
50555.あなたの進路は、あなた自身のビジョンによ…
50556.啓示を受けるほどの切羽詰まった状況、真摯…
50557.今日一日一生懸命に生きれば、明日は自然に…
50558.自分でも気のつかん(=答えの出ない)深い…
50559.楽あれば苦あり、苦あれば楽あり。努力なし…
50560.言葉は表現された考えであり、それは神であ…

50561.「子どものケンカに親が出て」というのは、…
50562.上に立つ者が動けば、下の者もそれに従うの…
50563.生涯そいつが生活していく場所を全部奪って…
50564.高く自らを導いていこうとするならば、あえ…
50565.カネを得るために人を泣かせたり、社会に害…
50566.問題なのは、ほかの人が(私たちについて)…
50567.世の中の変化が速い今は10年前の実績はな…
50568.涙はたましいが感動したときに流れるもので…
50569.物事はそれを小さく区切っていくだけで、見…
50570.31)(上に立つ者は)自分一人にて事をす…

50571.「日本」という国が、国旗や国歌や国土以外…
50572.現在目前に居るその人の心が美しいか醜いか…
50573.弱虫は、幸福をさえおそれるものです。綿で…
50574.きみは愛をただ愛とだけ、信頼をただ信頼…
50575.やっぱり人間というのは、どうしたって有機…
50576.チャンスをものにする決め手は、何でもない…
50577.信心浅くとも本願ふかきがゆゑに、頼まば必…
50578.人間生まれてきた時は裸。死ぬ時にパンツ1…
50579.無常を、この世のはかなさを示す語と考えず…
50580.噂は人々の欲求を満たすとき、だんだん大き…

50581.長生きの秘訣はキミ、若い女とつき合うこと…
50582.人間がもし自分の周囲に絶えず行われている…
50583.まあ何でもやればいいし、やってることを天…
50584.知識は、物を知っているだけのこと。それを…
50585.次の予定が決まっていれば、なんとかそれま…
50586.雨が降っても 天に向かって ブツブツ言う…
50587.人諍(いさか)いと論を好むなかれ。
50588.あがけ、少年。悩みまくってあがきまくれば…
50589.重い病から回復する鍵は、四つの信頼にある…
50590.経済的に正しいことは、道徳的にも正しいも…

50591.死にたいように死なせてあげたい。ホスピス…
50592.決定理論は、ある前提に対する機械的な解答…
50593.小さなことにこだわる男を「ちっちぇえ!」…
50594.まわりの人が別のやり方を選んだり、あなた…
50595.(組織の構成員間の)対立の解消は、皆が鎧…
50596.1日1センチの努力を続けてください。1日…
50597.自分にとってプラスになる欲を、自分の能力…
50598.何かやろうと決めたら、途中でやめてはいけ…
50599.悲観主義者はいかなる好機にも難点を見る。…
50600.「もしも○○であったなら××なのに」とい…


50601.信じていい¥。一日は単純で、そして美しい。
50602.人類はあらゆる人種や宗教が集まった巨大な…
50603.どっちも自分が正しいと思ってるよ。戦争な…
50604.いまは名詞がおおすぎる。そして動詞がすく…
50605.時はどんどん過ぎ去っていく。過去が増えて…
50606.一つ一つの仕事を丁寧に全力でこなせ。
50607.考え方が変わると、体内の化学作用も変化す…
50608.怠惰は人間の敵である。それは人間の肉体を…
50609.仕事の効果をあげる第一条件は、努力の集中…
50610.(社会問題を考える上で)どういう目の使い…

50611.人間は短期間だけ親切になることは容易であ…
50612.好き嫌いはいちばんはっきりした感情表現で…
50613.急ぐならスピードを落とせ。
50614.料理は、見かけが第一である。たいてい、そ…
50615.同じ失敗を二度繰りかえすやつは、ばかであ…
50616.たかが人生、されど人生。
50617.人と顔を合せて、お変わりありませんか、寒…
50618.人は、寂しさで人生の軌道を踏み外します。
50619.企業を発展させていこうとするなら、まずは…
50620.人は、心で考える通りのものである。

50621.音楽が熱望ではなく、祈りでもないなら何だ…
50622.いちばんポイントになる点を修正すると、そ…
50623.金銀多分積みおくは、よき士を牢へ押しこめ…
50624.今日もまた、私のために太陽が昇る。すべて…
50625.批評家は、強い男がどうしてつまずくかを論…
50626.強さからの攻撃性と、弱さからの攻撃性とは…
50627.すべての人の子はただ死ぬためにのみ この…
50628.覚える力以上に、忘れる力のほうが、ずっと…
50629.生活は簡素に、思索は複雑に。
50630.ひとのいちばん大事なものは正しさではない。

50631.ほどほどに食べて、医者を退けよ。
50632.自分の足元を見つめ直すことです。淡々とし…
50633.(「むひょキャラ」は)キャラクターが無表…
50634.歴史は、現在と過去との対話である。
50635.全体を構成する部分が、全体を意識しながら…
50636.教養に欠け、知識に乏しい人間ほど、自分の…
50637.(物知りである)お前のおばあさんに卵の吸…
50638.献身には猶予(ゆうよ)がゆるされない。人…
50639.直観は意識の上にある理性に対して、潜在意…
50640.美しいものを、美しいと思える、あなたの心…

50641.あなたは、この世に望まれて生まれてきた、…
50642.悪いできごとは、最悪を避けさせるシグナル…
50643.多くの日本人がこれまでしてきたように、全…
50644.周りには自分に絶対の自信を持っているやつ…
50645.問題解決は原因を除去することであって、徴…
50646.自分の思いにかなう自分だけを愛しているの…
50647.富士山を、見上げる位置が重要なのだ。箱根…
50648.無上の悟りを学ぼうとするなら、初歩の修行…
50649.(被災地に)いくなら、時間をかけて、状況…
50650.社会に出て役に立たぬことを学校で講義する…


50651.本心良心にもとった言葉や行ないというもの…
50652.クビきられるってね、ただ しごとやめるだ…
50653.だれだ、あくびをしたのは。まだすることは…
50654.教養については、学校や学歴がどうだという…
50655.書くということは、自分を整理することであ…
50656.私たちは、よろこびをもって生きたい。それ…
50657.迷いながら進むより、引き返せ。
50658.言うことのできないおおくのものでできてい…
50659.女──男の、忘れた半分。または、男より色…
50660.一番暗い所に来たら、向こうにかすかな光が…

50661.誰にとっても、笑いと涙は心の内にある同じ…
50662.今、自分の目の前にいる人たちのために、全…
50663.運命は予測できない。でもひとつだけ分かっ…
50664.自分の足で立つ思想家が少ない。だいたい借…
50665.競争しなければ自分の長所はわからないもの…
50666.言葉を受け取る側は、言った人の意味で受け…
50667.自尊心を失う十八の心得──12.「わが…
50668.(建造物の)存在感を出すには、自然を無視…
50669.おのれをあざけるのはさもしいことである。…
50670.ほんのちょっとした無駄話の中にも、自分で…

50671.喧嘩はいいものです。でも仲なおりを何処(…
50672.夢をつかむことができるのは、あきらめの悪…
50673.成功している人と同じことをすれば、あなた…
50674.いま、わざとしての芸術というものが、うっ…
50675.自分に理想の肩書きをつけて、自分で名乗る…
50676.君子の過(あやまち)は、日月の食の如し。…
50677.社長は会社を支配するが、賢い人は社長を支…
50678.心の態度をいかなる場合にも積極的であらし…
50679.日々の中に 福がある
50680.……ただこの一事を努めている。すなわち、…

50681.正しいひとは、苦しい筈(はず)が無い。
50682.目標がなければ達成感は得られない。
50683.とどまるのが記憶であり、じぶんのうちに確…
50684.負けたことに対し反省はしても後悔はしない…
50685.17)(上に立つ者は)その(=部下の)労…
50686.米国ハーバード大学の調査で、事業的に成功…
50687.どんなことも「面白い」「つまンない」とい…
50688.人間は何事も自分の考えた通りになる。自分…
50689.お金は手段であり目的ではありません。お金…

50691.愛は律法を完成するものである。
50692.自分のビジョンや目標を持つ人は、それをな…
50693.おおきな空の下で、いつもおおきな山を見て…
50694.哲学が、私たちが幸福になる助けをしてくれ…
50695.わたしの場合、子どものときから、はじめた…
50696.ひとに「愛される資格」が無くっても、ひと…
50697.人知れず努力することなしに人間の向上はな…
50698.頭から、「仕事は苦」と決めつけずに、まず…
50699.生命ある限り、希望がある。
50700.起こったことを全部ふまえて、現在できうる…


50701.勘を良くするというのは、五官の感覚の機能…
50702.(気持ちが)うわずると、人間の自己人格が…
50703.芸術なんていうのは、経済的な価値があるも…
50704.たとえ素質があっても、スピリット(の保持…
50705.他に善かれかし(ver.0)
50706.ボクが、バリアフリーを目指す活動を始める…
50707.わたしがしてきたことは大海の一滴に過ぎま…
50708.年を取るということは、人の言うことを聞か…
50709.あなたは意志の力を持っています。だからあ…
50710.平和が全てではないが、平和がなければ、全…

50711.欧米ではいい年をした夫婦がほめ合ったり、…
50712.忍耐はひとつの愛の形なのだ。
50713.人間を考えるときには、自分も中に入れなけ…
50714.ストーリーをつくるのは言葉です。そのこと…
50715.人に剛臆なく気に進退あり。
50716.素朴な、自然のもの、従つて簡潔な鮮明なも…
50717.ねえ、世界って何なの? 下らんことで縁ま…
50718.私という柿 熟するのは 私の 死後になり…
50719.いったい何だってそんなに、自分でえらがっ…
50720.正しき道を歩む者は、最大の強者である。

50721.今日学ぶのは難しい教えである。それは友人…
50722.逆境は、人が己自身を知ることのできる絶好…
50723.真の自由とは、自分自身に対してあらゆるこ…
50724.親は子どもに対して「何かできることはない…
50725.学ぶことは、変わることである。
50726.夏の花の好きなひとは、夏に死ぬ。
50727.自然あるいは神の理にかなった仕事は必ず報…
50728.問題なのは、あなたの心の中、あるいは潜在…
50729.白刃(はくじん)の前にて争うは良将にあら…
50730.成功すること自体難しいですが、成功し続け…

50731.汽車に乗ったら荷物は降ろせば良い。
50732.子供は凡人にてもお叱りなさるまじく。
50733.横になっている間は、ものを考えちゃいけな…
50734.現代の文明は、単純に「進歩」を目指しすぎ…
50735.忙しいという感覚は、仕事に追われ始めたと…
50736.人は“知りたい”という欲望から逃れられな…
50737.出世の名声は譬(たと)えば血を以(もっ)…
50738.人とともに事をはかるに 適せざる、わが…
50739.苦しみを経験するから、幸せが来た時、その…
50740.コップの中に水と泥を入れてかきまぜる。し…

50741.まず、出来るって言うんだよ。方法はそれか…
50742.もし私たちが心から何かを求め、「不可能」…
50743.私たちは皆、神の手の内に握られている鉛筆…
50744.何をするにも、上が動かなければ下は動かぬ。
50745.29)(上に立つ者は)事をなすには、腹を…
50746.例外はあるでしょうが、貧乏人は自分より哀…
50747.悲観的な要素に対する対策を練った上で、今…
50748.恋愛に必要なのは女子力、仕事に必要なのは…
50749.世が乱れる前兆は……第一、何事によらず…
50750.「愛をこめて」、これは何かメッセージを伝…


50751.他人に対する優しさが、大人の優しさなんだ…
50752.自分の道を選ぶのは自分であり、歩くのも自…
50753.社員が一番やる気になるのは、自分が認めら…
50754.人は自分の心のスケール以上の人生はつくら…
50755.人間は、一緒に旅行をすると、その旅の道連…
50756.お母さんを育てるのは、赤ちゃんです。
50757.ああ、自然よ。父よ。僕を一人立ちに指せた…
50758.凪(なぎ)のときに一番よく学べることと、…
50759.自分の恥を知れば知るほど、品位のある人に…
50760.酔うというのは奇妙なものだ。客観的には何…

50761.なぜ、赤ちゃんを見ると人は無意識にほほ笑…
50762.大学の運動部のキャプテンともなるほどの男…
50763.短い祈りは天にしみ通る。
50764.私は、社員はみな「いい仕事をし、よく働き…
50765.お風呂に入って、肉体の垢、汚れをとるよう…
50766.(子供のいる者は)5年もすれば、今どんな…
50767.うまくいっていない会社には何よりも新規の…
50768.仕事を楽しんでいる人は、どんどんアイデア…
50769.自分の不機嫌を抑え、普通に振る舞うことが…
50770.少しでも気になったことは、少なくとも多少…

50771.野心を持つって楽しいわ。野心には終わりが…
50772.青春は、友情の葛藤であります。純粋性を友…
50773.僕は頑固者は嫌いである。それは黙殺にしか…
50774.「人は心で考える通りのものである」。これ…
50775.世に成功者と言われた人たちを見ております…
50776.ただ働け。生きる意味も幸福もその中にある。
50777.目先の成績にこだわり、独自の哲学に基づく…
50778.眠らんとせば墓に入りて後(のち)眠れ。
50779.いくら良い企画でも、相手に伝わらなければ…
50780.蛙の子は蛙。

50781.思いはやがて、癖になり、癖(となった思い…
50782.朝日がのぼるのです。新しい門が、開かれま…
50783.人間はわるいもの、つめたいものという。わ…
50784.失敗すればするほど多くを学ぶことになり、…
50785.今日、街で、もっともむずかしいこと。顔を…
50786.我々がこうやって忍従している現在の生活が…
50787.夢もなく目先の安楽のために嫌々やると、ほ…
50788.とにかく壁に体当たりしてみることだ。鋼鉄…
50789.苦のない人生など 無意味と 合点しながら…
50790.将棋にかぎらず、勝負の世界では、たとえ失…

50791.本当の赦しとは、ともに罪人(つみびと)で…
50792.「あいつはうるさいヤツだ」とか、「あいつ…
50793.「あなたにしかできないのだから、何とかや…
50794.期待をするから失望が生じるのだ。
50795.逆境にめげず、順境に酔わず。
50796.なんじら断食(だんじき)するとき、かの偽…
50797.優秀な部下なら、どうしたらもっといい仕事…
50798.夢は環境によってつぶされるものではない。…
50799.善人が力一杯生きていると、ずるい人はその…
50800.宗教というのは本を読んで理解するのではな…