50801.(宣伝で)もっとも大切なことは、売れると…
50802.着手した人はすでに仕事の半分を行(おこな…
50803.民族と民族、国と国との争いでは、お互いに…
50804.教育の〈最終目標〉とは、子供を幸せにする…
50805.すぐにケンカする人は、あまりノイローゼに…
50806.われわれは知らなくても、仏に願いをかけら…
50807.プロデュースとは自分を信じることだ。
50808.人をだまそうと考えている時ほど、人にだま…
50809.心が燃える仕事を選びなさいよ。失敗しても…
50810.若い時の怠(おこた)りは、後年(こうねん…

50811.(従業員は)情熱があれば、職場で自尊心を…
50812.仁者(じんしゃ)は敵なし。
50813.民衆は奇態に、洋行というものに、おびえる…
50814.嫌だと思ったら、すぐやめなさい。面倒くさ…
50815.何人(なんぴと)も正義を愛する。しかし何…
50816.いくら短い一日だって、一分ずつもし大切…
50817.もっとも偉大な能力とは、自分自身に打ち克…
50818.男と女は結婚したら一体となるしかないが、…
50819.本来無一物(ほんらいむいちもつ)
50820.艦長の「面舵(おもかじ)いっぱい」の方針…

50821.いやらしい「芸術的」な装飾をつい失念した…
50822.人間は、みな、同じものだ。これは、いった…
50823.それは愛の魂だった それは希望 あなたに…
50824.結婚生活とは、おたがいに協調して相手の自…
50825.やってらんないわって思う日なんかいくらで…
50826.もしもある人が自分の不運な出来事について…
50827.虹を追って、夢を見つけなさい。
50828.人(ひと)窮すれば、すなわち偽る。
50829.奇をてらうことからスタートするよりは、単…
50830.父母がいる 当たり前だと 思ってた

50831.自分にとって本を読みたくなるような生活を…
50832.心の奥深く分け入り、心が開き、現れるのを…
50833.人間の悩みは、生きている限り続くものであ…
50834.私は私を祝い、私を歌う。私の心を遊ばせ、…
50835.女というものは、夫が何をしていてもいいん…
50836.自尊心を失う十八の心得──14.自分の…
50837.悪い女ほど、清楚な服が、よく似合う。
50838.過去はもはや関係なく、未来はまだ来ぬ。
50839.人々が仕事に成功しようと思うなら、つまり…
50840.積極的な人と接すると、自分も積極的になる…

50841.世の婦人を論ずる士の、通有的な誤謬(ごび…
50842.私は私がブランドだから、他のブランドは邪…
50843.意識して、頂上を見なければいけません。
50844.科学の基礎をなすものは、物理界に於(お)…
50845.人は誰でも、世の中のどんな問題にも打ち勝…
50846.恋はさまざま多けれど、逢う恋、待つ恋、忍…
50847.この世で一番難しいのは、新しい考えを受け…
50848.一日は、窓にはじまる。窓には、その日の表…
50849.酒は強い。王様はさらに強い。女はもっと強…
50850.自分から声をかけないと、誰も振り向いてく…


50851.みんなで こまれば みんなで かいけつ
50852.人間の三悪。高い自尊心(プライド)、強い…
50853.神のなされることは、みなその時にかなって…
50854.心の準備ができていれば、すべてのものはす…
50855.老いてから、だれもが子どもの本の生き生き…
50856.いつかは認められるはずだと、ただ待ってい…
50857.肉体が疲れたときに、肉体を休めるための特…
50858.まじめに努力して行くだけだ。これからは、…
50859.酒を飲め、それこそ永遠の生命だ、また…
50860.地域社会にとって何か役に立つ。だから「役…

50861.努力し続けている限り、失敗はない。
50862.運命は親切でなく、人生はむら気で、むごく…
50863.今日多用されてゆきわたっているヴォキャブ…
50864.2度目のブレイクは本物。
50865.人にはいろいろなタイプや好みがあり、自分…
50866.他人への心配りは、その人の人格の奥ゆかし…
50867.現在は過去の集積である。未来の人生は今積…
50868.プロは一生を通じて仕事でメシが食えなくち…
50869.自分が可愛い ただ それだけのことで 生…
50870.クセのある人間が加わっていた方が、良い組…

50871.多くの努力が余裕のある行動をもたらす。
50872.仏法というのは、生存の意味を尋ねる道だと…
50873.師により深く学べば人生はより豊かになり、…
50874.不幸というものは仲間を好むものなんです!
50875.【ブスの25カ条】 22.謙虚さがなく傲…
50876.人間というのはある場合には、その人間が存…
50877.肩書きを外して、なお認められ好かれる人こ…
50878.真実とは、どんなに闇に葬ろうと、いつか必…
50879.メニューを絞り込むことは重要だ。(飲食店…
50880.口に出してそれと言わなければ、その愛が互…

50881.よく笑うひとは、よく泣くものじゃないのか。
50882.あなたが心の中で真実なものとして何かを確…
50883.人格は、人がめぐらすあらゆる思考の完璧な…
50884.猫と女は、だまって居(い)れば(こちらの…
50885.笑うことは、最も簡単な成功法。
50886.退屈な毎日を過ごしている人は、退屈な話し…
50887.人間はじぶんの時間をどうするかは、じぶん…
50888.秀才で、才能があっても、人格に欠点がある…
50889.男は死ぬまで戦いだよ。
50890.若い女性は、(命令が聞いてもらえないと)…

50891.「まわりの生徒と違う特徴を持っている子が…
50892.夫婦生活は、神経の使い方が問題である。
50893.家は、愛する人と住んでこそ、我が家って呼…
50894.十分な愛で克服できない困難はない。(ve…
50895.雄馬と雌馬が速歩(はやあし)で行く時、ど…
50896.人間がいちど自分の目的を持ったら、貧窮に…
50897.男は父親から自信を学ぶものだ。
50898.ブルースを忘れない方がいい。いろいろな名…
50899.寒気に耐えて、歓喜に至れ!
50900.女はね、かっこ悪いぐらい本気でぶつかって…


50901.(自分を変えるために)まず第一に必要なこ…
50902.天才は万人から人類の花と認められながら、…
50903.実際、人間と言うものは、心のもちかた次第…
50904.この世で神のように尊いものの一つは、人間…
50905.作法のない知識は偉大なダイヤモンドの原石…
50906.時間というものはいつのまにかなくなってし…
50907.かつての私もまた、この「つまり」を追及す…
50908.数学上の発見に関して西洋人はインスピレー…
50909.何でもいいから、笑わせておればいいのだ、…
50910.自分がやったことのないビジネスや新しいプ…

50911.職場でお互いがほめ合える環境を作る。たと…
50912.まずいものでも「うまい」と思って食べてい…
50913.子持ちだと思われたくない、独身だと思われ…
50914.日ごろの仕事とまったくベクトルの異なるこ…
50915.半身不随になる前は、わたしには自分ででき…
50916.ひとの人生は、やめたこと、やめざるをえな…
50917.(大多数の人たちは)仕事でも、運動でも、…
50918.美しい極光を見た刹那(せつな)に、肉体も…
50919.大好きな人が死んだのに悲しくないと悩む人…
50920.人間は現実よりも、その現実にからまる空想…

50921.(強制は)力ずくで、ただ無理じいすること…
50922.重要なのは、動き回る善と悪とのバランスを…
50923.朝の出だしをポジティブに始めれば、一日を…
50924.芸術家というものは、その腹中に、どうして…
50925.自分のことばかり話すなんて、少しは恥ずか…
50926.言葉の再生をするために、今の若者に「安易…
50927.演説の極意は、ユーモアを交えて聴衆を笑わ…
50928.私は決して人を非難しない。人を働かせるに…
50929.季節感というのはごく当たり前のように思っ…
50930.自作を説明するという事は、既に作者の敗北…

50931.相手の心を傷つけるような表現は、「ユーモ…
50932.女の慾(よく)というものは、男の慾よりも…
50933.そもそも人間というのは、この世界の主人公…
50934.何をなすべきかを語る言葉は、果敢な言葉。…
50935.哲学は、暇つぶしのたねでも、かっこよく見…
50936.百千の灯あらんも われを待つ 灯はひとつ
50937.地図のうえの一点でしかない遥かな国々の…
50938.人の死に立ち会うということは、死を見つめ…
50939.人間というのは弱い存在なので、必ずミスし…
50940.聴くという行為は、話し手の言葉からその奥…

50941.未来をつかむためには、現在を生きなければ…
50942.幸福とはとんでもないものじゃない。それは…
50943.あなたはあなたの潜在意識から、幸運をもた…
50944.じゃあ、誰がやらなければいけないのか? …
50945.美男子というものは、顔が小さくきちんとま…
50946.この世に於(お)いて、和解にまさるよろこ…
50948.(現実をつくる)唯一の精神的な創造力は、…
50949.(夢に一歩)踏み出した瞬間は、とても孤独…
50950.今日は、明日の思い出です。


50951.現実の意図せざるユーモアほどおかしいもの…
50952.日本の美学は実にきびしい。キザ(な言動を…
50953.ワインは神も人間も元気にする。
50954.明日のことを心配して夜を過ごすのはやめな…
50955.あああ、この世とは、ただ人を無意味に苦し…
50956.純粋の献身を、人の世の最も美しいものとし…
50957.君の正義がどれだけ正しかろうが、弱ければ…
50958.話の中にユーモアがあると、話に応じる気持…
50959.空想は豊饒な土壌であり、そこから想像力が…
50960.私にとって、従業員は“子ども”なんです。…

50961.人はまったく気にかけない人には、いつでも…
50962.あまり先のことがわかりすぎても、人間とい…
50963.我々を博学にするのは、何を読んだかでなく…
50964.幸せでいないと笑顔は出ない。
50965.一人でもいいから、心から誰かを愛すること…
50966.ピンチだっていつかはおわりますよ
50967.秋の夜や 自問自答の気の弱り
50968.日々の平凡さのもつ価値は、それを失っては…
50969.仏道というのは向上の道ではない、向下の道…
50970.きみは、いつも沈黙を守ってる。きっと、お…

50971.沈黙の法則を実行してください。もしあなた…
50972.善はこそっとさせて頂くのがよろしいです。
50973.官僚制的行政は、知識によって大衆を支配す…
50974.人に悪人のレッテルを貼ることには、その人…
50975.トゲのある言葉より、バラの花を投げた方が…
50976.もし、皆が新しいテレビの代わりに平和を要…
50977.失敗のフォローはむずかしい。しかし、それ…
50978.ささやかなもの。ペチュニア¥。ベゴニア¥…
50979.自分が話したいと思う話より、聞く人が聞き…
50980.自尊心を失う十八の心得──12.持って…

50981.あなたの経歴など山の知ったことではない。
50982.憂うつは人を病気にするばかりでなく、ひと…
50983.求めよ、そうすれば、与えられるであろう。…
50984.智者には説き、愚者にはアジれ。大衆を動か…
50985.笑いほど感染力の強いものはほかにない。
50986.大抵の人は、(他人より劣っているという)…
50987.文化の果(はて)には、いつも大笑いのナン…
50988.現在を輝かすのでないなら、音楽は何だ(?)
50989.熟年離婚は、ビンテージワインになる寸前で…
50990.泥に酔った鮒が 新しい水に入れられて ど…

50991.「常識」にとらわれず、本質を見極め正しい…
50992.黄色は平和や和合の色。友達ができないとい…
50993.自らの技能への自負や誇り、同じ価値観を共…
50994.投票すれば明るくなり、棄権すれば暗くなる。
50995.組織の中に仲良しクラブができると、没落す…
50996.あなたが大きな関心を持って欲しているもの…
50997.たのしみは心にかのう山水の あたり静かに…
50998.(先生は)自然にしているのがいいですよ。…
50999.アヒルの背中に水をかけるようなものだ。
51000.経済や社会が休息に変化するときに、戦略(…


51001.誰でも人に認められたい。
51002.差異化とは、説明せずとも「見て分かる」こ…
51003.「苦しみがない人生」なんて素晴らしいんで…
51004.ただのお世辞をほめ言葉と受け取ってはいけ…
51005.自分の周りを美しくすれば、世界中が美しく…
51006.人生に対して目を開くように人を仕向けるに…
51007.勤労は日々を豊饒にし、酒は日曜日を幸福に…
51008.インスピレーションは常に存在する。だがそ…
51009.父だけは 母まだ治ると 信じてる
51010.真摯(しんし)に考え、真摯に生きんと欲す…

51011.厳しく正しい自己管理ができれば、部下の管…
51012.知恵が深まれば、悩みも深まる。
51013.物事を成就させ成功させる力は何か。能力は…
51014.他者暗示の力は強烈です。マイナスの情報を…
51015.仏法は客観的に聞いて頭で理解するものでは…
51016.大切なのは、どれだけたくさんのことをした…
51017.人生は短いが、その苦難が、人生を長いもの…
51018.世に敗れたるがゆえに世を呪い、甚(はなは…
51019.特別なものは何もない、だからこそ、特別な…
51020.事ある時も事なき時も終始笑顔で応接しよう…

51021.いま、自分の思いどおりにいくことがありす…
51022.成功というものは、潜在意識に到達する願望…
51023.いつかはない いつかはこない いつかはな…
51024.陶器は、掌に載せたときの重さが、一ばん大…
51025.島国ということは、川を源から河口まで持っ…
51026.生きて在るものを愛せよ。
51027.良妻の資質を十に分けて述べると、十分の四…
51028.習慣を惰性としか考えなくなっているのは、…
51029.人は誰でも、一生のうちに、自分一人の思案…
51030.死んどったら何も苦労はない。(苦労がある…

51031.生年月日を捨てましょう。そろそろ「年齢」…
51032.わたしたちが盆に、あるいは正月に、自分の…
51033.どうも人間は、秘密を持つようになると、壁…
51034.街は、歩く人でできている。歩くことがたの…
51035.「当たり前のことを当たり前にやる」ってこ…
51036.ビジネスに限らず、「現在ある経営資源を最…
51037.必要な厳しさ、正しいことをするための非情…
51038.時はただ刻むだけではない。世界は過去を重…
51039.離婚のときよく「性格の不一致」といわれま…
51040.得意淡然、失意泰然。

51041.「不可能」とは、事実ですらなく、単なる先…
51042.考えの中に恐れや不安や心配が存在するなら…
51043.現代はコミュニケーションの時代。かつての…
51044.ないものは作ればいい。
51045.一日の義務は、そのまま生涯の義務だと思っ…
51046.貧者だから正しく、金持ちだから間違ってい…
51047.他人から「どう思われるか」より他人のため…
51048.その作家の日常の生活が、そのまま作品にも…
51049.人生を生きる上で、モットーを持つことは、…
51050.大人になったら誰でも競争しなければならな…


51051.心を優しく持ち、耐え抜くことを学びましょ…
51052.心が呼ばないものが自分に近づいてくること…
51053.人の生命というのは君が考えているよりずっ…
51054.見られたことは見られただけのものであると…
51055.世の中に人の来るこそうるさけれ とはいう…
51056.戻りて休らうことにこそ、あなたがたの救い…
51057.(柔道で相手と)組んだときは斜めから押す…
51058.私が思いつき、そして可能だと信じたことは…
51059.「自分」というのは、名前でなければ、身分…
51060.ノアの一行が舟に乗り遅れなかったことが、…

51061.人生の一瞬一瞬を、自分にとって一番大事な…
51062.(雑談で)一番面白いのは体験談です。
51063.本当に嫌いなものは絶対にうまくいかないも…
51064.はりきって、ものをいうということは無神経…
51065.やはりこの草むらが 私にいちばんふさわし…
51066.他人から信頼されて助けを求められ、それを…
51067.若者は、「本当にやりたいこと」「自分にし…
51068.(幸福は)きみの何でもない時間のなかにあ…
51069.神仏の道を信ずることのできる人は幸せであ…
51070.経営者団体などで参加者は、自分の企業が成…

51071.流行に惑わされることなく、ひたすらにテー…
51072.過去は消せない。だけど、未来はこれから作…
51073.歴史の進行にとってもっとも重要な要素は、…
51074.巨匠の青年時代は、例外なく醜い。それは決…
51075.笑顔でいれば 些細なことは 気にならなく…
51077.すべては他のなにかにつながっている。
51078.協調性があるとか、無難に立ち回る人間の評…
51079.これからの時代は、地域社会とつながりを持…
51080.君の運命は、君の性格の余韻であり、結果で…

51081.いのちがけならば、すべて尊し。
51082.何か用事があっての訪問ならば、誰でもする…
51083.日本の自動車産業が世界的に強い地位を築い…
51084.善悪の区別は集団生活の約束から生まれたも…
51085.信仰の篤いことは尊ぶべきことである。しか…
51086.「信じられるのは、まず自分。自分を変えて…
51087.記憶に残る幕の内弁当はない。
51088.たとえ苦境に陥っても、逃れる方法は一つと…
51089.人がよりはっきりした個性を持てば持つほど…
51090.何をやってもうまくいかない人というのは、…

51091.小説を読んで、襟(えり)を正しただの、頭…
51092.たった一つの目標達成によって人生を計るか…
51093.私に真に愛するものがあるなら、そのことが…
51094.固定費を減らし筋肉質の経営体質を実現する…
51095.今の世の中は、世間の人達が考えているより…
51096.かれは弱い。しかし、かれを支える力はつよ…
51097.忘れないことと、ときどき思いだすこと。そ…
51098.いつなんどき破壊されるかもしれない危険に…
51099.ここで気をつけてほしいのは、法律はそれを…
51100.追憶によって現在を忘却に導こうとすること…


51101.人はみずからその名を生きる存在なのである…
51102.自分がつぶす時間が、自分を殺している。
51103.何が真実であるか、いったい人生ってものは…
51104.どんなときにも、ひとは旅をしている。何を…
51105.ねたむ者は、才能ある人を決して許さない。
51106.語るべきことをもつひとは、言葉を探しな…
51107.誰もが怖くて「できなかった」分野で画期的…
51108.「ムリだ」と笑うヤツを、笑え。
51109.私達はおびえている。自分達もまた、家族に…
51110.語彙というのは、心という財布に、自分が使…

51111.100万人の付和雷同者より1人のリアリス…
51112.命を捨てて道を求める事は難しい。
51113.妻は、若い夫にとっては女主人、中年の夫に…
51114.ゴミと一緒に 捨てちまえ イヤなことも …
51115.過去において成功したような性格、能力が必…
51116.人間はすばらしい。自然はすばらしい。生ま…
51117.値決めとは、経営の死命(しめい)を制する…
51118.みんな、嘘ばっかりついている。そうしてさ…
51119.誠意ってやつはね、尽くしても尽くしても通…
51120.優雅は正しさと魅力の成果である。

51121.飲酒は一時的な自殺である。飲酒がもたらす…
51122.(楽天主義とは)徹底的に(肯定的に)信じ…
51123.詩人でなかったら、あなたの人生はきっと…
51124.風というのは、風そのものを見ることはでき…
51125.たのしみは三人の子供すくすくと 大きくな…
51126.しなければならなくてする生活、生きなけれ…
51127.一段と実りある来年の生活に備えるための最…
51128.成功した人生かそうでないかを分けるのは、…
51129.人みなが家(いへ)を持つてふかなしみよ …
51130.確かに思想は個人的な体験をもとにして、つ…

51131.もともと経済学や経済論は、支配者のために…
51132.何かを始めるのに遅すぎることはない。
51133.小さな手抜きも、繰り返すと大事故につなが…
51134.お道化なんてのは、卑屈な男子のする事だ。…
51135.誰かに「この修行をすれば幸せになりますよ…
51136.本来女性は決して憐れむべき弱者ではない。…
51137.均整の少し異常なものでなければ、最上の美…
51138.人間は束縛によってのみ、自己を絶滅から救…
51140.ウチの夫婦に愛情ねぇ、愛情といわれてもね…

51141.満天(満点)は星空だけでええねん。
51142.わたしたちは今日、じぶんが風景のなかにい…
51143.仕事ができる人は一見いい人に見えないこと…
51144.一声(いちこえ)、二顔(にかお)、三姿(…
51145.自分で「もうトシだから」と言うことは厳禁…
51146.確固たる思想を飽くまでも維持することであ…
51147.ゆくすえに、宿をそことも定めねば、踏み迷…
51148.どんな出来事の中にも宝を発見する謙虚さを…
51149.あせりが指導者や選手に出てくると、そこに…
51150.必要に応じて問題を無視できる人は、いい暮…


51151.家族が一緒にいれば、そこが家なんだ。
51152.試練を「機会」としてとらえることができる…
51153.子供に夢を託すな 子供に夢を託すな 言い…
51154.俺はさぁ、死んでもいいんだ。俺が(海賊王…
51155.人生が 愚痴の対象になるか それとも 道…
51156.本当に行きたい山があったら、他の人と共有…
51157.やるべきことをやってから文句を言え。
51158.人、忠告されるべき時ほど忠告を意にかけず。
51159.なんでもないことだが 私のぐるりを ただ…
51160.人生のルール──【1.肉体を与えられる…

51161.有為転変(ういてんぺん)の世の習い、時は…
51162.まず第一に、自分には絶大な力が与えられて…
51163.人生はハードル競技。人生に障害はつきもの…
51164.街を歩く、ゆえに街あり。人は歩く、ゆえに…
51165.作業に追われ、残業も恒常的に行っていると…
51166.相手の理解力や能力に応じて話をすることは…
51167.トライ・アンド・エラーを繰り返すことが、…
51168.結局のところ、最悪の不幸は決して起こらな…
51169.望みがはっきりしていれば、自然にその分野…
51170.我々に、“いつも順風満帆”はない。

51171.人間は万物の霊長として重い大きな負担を負…
51172.本当に相手の痛みが分かるには、やっぱり自…
51173.清濁を併(あわ)せ呑(の)まないで、この…
51174.嵐だの洪水だの地震だの噴火だの津波だの飢…
51175.人生の明暗を分かつものは、運不運ではなく…
51176.愛する人に「愛してるよ」と言える幸せ・・…
51177.誰からも非難されることもない場所で「地球…
51178.自分の才能に特化する事の本質は、たくさん…
51179.あなたを成長させてくれた相手はすべて大事…
51180.運とは、自分自身の運び方、つまりは生き方…

51181.難局は、これ良師(りょうし)だ。負けるこ…
51182.自分の境遇がいちばん不幸だなどと思わない…
51183.心のままに生きてごらん。心のままに言い切…
51184.絶望の天敵は希望である。
51185.願いなんて、かなってもかなわなくてもいい…
51186.「心の井戸」を枯らしてはならない。そんな…
51187.妄想癖や空想癖も、他人に迷惑をかけず自分…
51188.わたしたちの中にいる自分は、言葉をもたな…
51189.人は物語を語ることで楽になる。生きるのに…
51190.批評家──自分に機嫌をとる者が誰もいない…

51191.申し分のない振り子とは、動きの速い振り子…
51192.嫉妬は、自分に対する自信のなさの証明だ。
51193.そこにたどり着こうとあせってはいけない。…
51194.「いらっしゃいませ」「ごゆっくりごらんく…
51195.文章を書くのは嫌いじゃないんだ。書いてい…
51196.たしかに経験は教師だ。けれども、この教師…
51197.われわれはアルファなり、オメガなり。
51198.金銭の欲は、全ての悪の根です。
51199.禍(か)の作(おこ)るは作るの日に作るに…
51200.一番より、一流を目指す。