50801.いちど、いやな恐るべき実体を見てしま…
50802.捕まえたときに、追いかける楽しみは終…
50803.自己呵責(かしゃく)、自己批判は破壊…
50804.いわゆる恋愛結婚とは、幻想を父とし、…
50806.貪欲は必ず身を食う。
50807.自分を追いつめないようにすること。そ…
50808.悟りには、欲を捨てることの他に、死を…
50809.あなたがもし天国ばかり目をすえて地上…
50810.どれだけ多くの時間をかけても、猫との…

50811.臆病者には臆病者の生き方がある。おめ…
50812.大人になって振り返る子ども時代という…
50813.死んだあとのことは引き受けてやるから…
50814.人間追いつめられて はじめて本音を吐…
50815.人の批評をすることにどれだけの価値が…
50816.激しい環境変化に対応しなければならな…
50817.人を信じて失うことの大きさと、人を信…
50818.時間の価値を知らない者は、生まれなが…
50819.坐禅をしている人の背中を見ると、その…
50820.落ちんがために舞い上がるよりも、むし…

50821.紳士であることの最終テストは、彼に対…
50822.人間は相手の苦労などわかろうとせず、…
50823.人は好き勝手言うからさ、自分も思い通…
50824.「秀才以外の人間」を一定数、私たちの…
50825.心とは、何かを入れるべき「器」ではな…
50826.見た者の数だけ真実がある。
50827.適正な評価こそ、良い環境作りのスター…
50828.まずは「ブス」という言葉を、あなたの…
50829.人我に背(そむ)くとも、我人に背かず。
50830.「自分で歳だと感じなければまだ若い」…

50831.賃金を上げれば、やりがいのある仕事を…
50832.怒りで興奮状態になっている相手は、あ…
50833.昨日を送りて今日を迎え、今日を送りて…
50834.やはり、呑気生活が身にしみていないと…
50835.研がざれば光なしと言うが、感受性もお…
50836.善をなす場合には、いつも詫(わ)びな…
50837.女の胸はバストといい、男の胸はハート…
50838.おろそかにされたものが同じ状態を保つ…
50839.夫婦は、「二人株式会社」のようなもの…
50840.自尊心を失う十八の心得──18.自…

50841.この人生には、飲まなきゃならない苦い…
50842.民意は神意。
50843.国が我々に命ずるのではなく、我々が国…
50844.あなたは困難な仕事を自分に課しました…
50845.成果を生み出すために、既存の知識をい…
50846.面白い作品に当たると、なぜ心を動かさ…
50847.どんなに深い愛も、努力も、決して幸福…
50848.一生の間に自分の内に秘めた力を使い果…
50849.花はその美しさにより、人間の警戒心を…
50850.快楽は来るを見ずに去るを見よ。


50851.学校の成績なんて気にすることはありま…
50852.部屋で一人、音楽を聞きながらゆったり…
50853.する必要のまったくない仕事、何の成果…
50854.待つうちが花
50855.切に志を発する人、速やかに悟りを得る…
50856.歴史が思想の現在としてでなく、現在を…
50857.明日の生活の計画よりは、きょうの没我…
50858.始める前に自信は不要だ。始めれば自信…
50859.やりたいことを見つけたら、実現するこ…
50860.仕事を決めるときはいつもこう自分に問…

50861.思い立ったらすぐに行動する。それが怠…
50862.音楽の講義が聞きたいという者全員に私…
50863.悩み苦しむ人を支える方法のひとつとし…
50864.今日は人の上、明日は我が身。
50865.イノベーションとは、人間の力を主張す…
50866.ただしいことを信条にしたらあかん。ど…
50867.現状のように「体制−反体制」の対立や…
50868.予期せぬことを重視しなければならない…
50869.健康とは、満足せる豚。眠たげなポチ。
50870.これまでとまったく違った新しい人生と…

50871.世にたくさんある仕事の全部を体験でき…
50872.人間、どこかいいかげん気味ぐらいのほ…
50873.そんかとくか 人間のものさし うそか…
50874.恋愛もまた完全に行われるためには何よ…
50875.帰る所があるので 待っていてくださる…
50876.悔やんで恨んで、取り返せるものなんて…
50877.登山家は、チームであっても単独者であ…
50878.親鸞にとっては、悪人というのは人間と…
50879.お互いの気持ちに勇気をつける言葉、喜…
50880.ぼくは不完全な死体として生まれ 何十…

50881.金は物を言うという。しかし、こちらが…
50882.仕事や食べ物やお金は与えることができ…
50883.偽りの自分を演じてフォロワーを大勢獲…
50884.今日と明日と明後日のことぐらいを考え…
50885.苦難に対しては真正面から立ち向かい、…
50886.人間は、どんなときにも手を抜いてはい…
50887.この世の中に、戦争だの平和だの貿易だ…
50888.十二月は師走。師の走る月。けれども、…
50889.妬みの悪循環を断ち切るには強い意思で…
50890.むりをしないで なまけない わたしは…

50891.体に刻み込む、体感する、回路をつくる…
50892.(現在の)悩みは、今までの生き方の結…
50893.人はこの世界の主人公ではない。自然の…
50894.互いに面識のない関係でも、多数の人が…
50895.自分が楽に生きられる場所を求めたから…
50896.(だれでも)1日3回成功のチャンスに…
50897.私自身は、STRESSでストレスをや…
50899.想念は活発な生きている力であって、最…
50900.うまれたときは まるはだか 死ぬとき…


50901.批判の本質は、君が前に進むための向か…
50902.死はイメージを欠いているから想像でき…
50903.コミュニティと家族は安定のためのもの…
50904.理想の大将とは馬鹿でなく、臆病でなく…
50905.しかし、いつからだろう? いったい、…
50906.ふところがあたたたかいときは、誰もが…
50907.宗教とは人のことであり、どこかによき…
50908.長い休暇には毒がある。
50909.貪(どん)は貧(ひん)と感じるところ…
50910.「大事件は二度あらわれる」とマルクス…

50911.人の話では、お妾(めかけ)は普通、用…
50912.人生は複雑な楽譜のようなものだ。十六…
50913.雑談から商談が生まれることも多い。お…
50914.(なぜ山に登るのか?)やりたいからや…
50915.勝つまで負けるな。
50916.「お前の活き方は、健康を確保する生き…
50917.私は教師。私がかくも素晴らしい人生を…
50918.最近、自分の酒を飲む仕草が父に似てい…
50919.私自身がファンなんです──この思いは…
50920.この頃、永生なんてどうでもいいと思う…

50921.心は形を求め、形は心をすすめる。(v…
50922.知覚、感触が、どんなに鋭敏だっても、…
50923.友だちに何かをしてもらったとき、つい…
50924.胸を割ってみせたいくらい、まっとうな…
50925.善は微に入り細にわたって行わねばなら…
50926.読書は、書斎での行動を、実人生の行動…
50927.甘さを軽蔑する事くらい容易な業は無い…
50928.ジョン・レノンのいうように、「あれこ…
50929.能(よ)き武士は、惣別(そうべつ)人…
50930.私の盃は大きくはないが、私は、私の盃…

50931.父が父なら、息子も息子。
50932.(人間というものは)せっかく恵まれた…
50933.人生がうまくいかない「停滞の時間」は…
50934.国家や組織の失敗や衰退によって個人が…
50935.努力して、煩悩を抑えることが必要です…
50936.小さいころに体験した悲しみ、怒り、喜…
50937.言葉とは「言霊」であり、その人の「心…
50938.子供が「妖精なんか信じない!」と言う…
50939.自分の心を、嬉しいときには褒めてやり…
50940.0の状態から10にするのが創業者で、…

50941.待ったなしの状態におかれたときにリラ…
50942.四歳から映画を見てきて、何が勉強にな…
50943.本当の愛は、見返りを求めない無償の愛。
50944.試しに、大人に、「なぜ生活しなければ…
50945.心をいつも平(たい)らかに保つ事は難…
50946.(人生に)「そこに行き着きさえすれば…
50947.幾山河越えさり行(ゆ)かば寂しさの終…
50948.人間が本当に道徳的であるということは…
50949.寝てさめて明日になってごらん。明日が…
50950.通勤カバンのなかに、本の一冊も入って…


50951.日本は世界で唯一うまくいっている共産…
50952.かねが欲しいのか 名誉が欲しいのか …
50953.善悪の彼岸という言葉がありますね。善…
50954.就職活動は、単なるシゴト選びや会社選…
50955.理想の高い人物は、どうしても一時、孤…
50956.自分は、自分を生れた時からの日蔭者の…
50957.祈っていても、(スピーチが)うまくな…
50958.音楽の専門家によると、歌でも楽器でも…
50959.「余裕がない」と言うことは、自分自身…
50960.洗練されたセンスとは、地味なものの中…

50961.素直さを失った時、人も会社も成長は止…
50962.他人と過去は変えられない。自分と未来…
50963.議題が何であれ、進むべき方向と反対に…
50964.希望で全部を語るかのように、「やれば…
50965.優れた部下は、上司より高いレベルでで…
50966.太陽は、太陽の方へ向かって歩く人の前…
50967.一人の生徒、一人の子供に対する愛情と…
50968.比較はいろんな意味で私たちを傷つけま…
50969.コーチは言葉で説明するもの。現役時代…
50970.「動機が不純だ」って言うけどさ、「不…

50971.人は誰も、走りながら読書することはで…
50972.「天国は心の中にある」とはキリストの…
50973.手段上の失敗──私たちがやろうとする…
50974.平素は彼ら(信頼できる部下)に民を裁…
50975.金を追っかけるな。金が名誉が女が追っ…
50976.人間とは自らが紡ぎ出した意味の網の目…
50977.モッタイナイの精神を実践すれば、貴重…
50978.他人に借金を払ってもらった人は、すぐ…
50979.独立自尊の人は自営自活の人たらざるべ…
50980.人を助けると、自分も助かった気持ちに…

50981.私の小さな愛犬は、足元で、脈打つ心臓…
50982.周りの人すべてに支えられて、いまの自…
50983.家族を大切にしない奴は男じゃない。
50984.天職は、見つけようとしても、なかなか…
50985.我々には本が、ますます多くの本が必要…
50986.(人間の)汚れのもとになるのが怒りや…
50987.現代の組織では、トップだけでなく、ミ…
50988.音楽は人生と同じく、本質的には無効で…
50989.自分の顔と折合いをつけながら、だんだ…
50990.もともと会社というところは、社員を育…

50991.正しい判断をするには、自分が今どうい…
50992.小汚くても自分(てめー)らしく生きて…
50993.慚愧(ざんき)無ければ畜生となす 慚…
50994.あのねえ 自分にエンジンをかけるのは…
50995.金(かね)を数えられる間は、まだ本当…
50996.不幸で居続けることは怠慢だし、幸せに…
50997.マインドコントロール状態から抜け出る…
50998.高齢の役員は、ラインの長ではなく、独…
50999.人間関係で大切なのは、意識ではなく無…
51000.本質を外してまで伝統文化を次の世代に…


51001.発達障害には、自分の好きなことに対し…
51002.何ものにも揺るがない信念を持っている…
51003.キスとは、言葉がよけいになった場合お…
51004.うそもうまくつけば、もっともらしく聞…
51005.世の中のすべてから愛されようといった…
51006.接続詞は使いすぎてはいけません。とく…
51007.料理はその土地に結びついた文化だから…
51008.物語をどう終わらせるか。どんな物語も…
51009.「何々であるかのようにふるまう」こと…
51010.どんな不可能も、そこに挑む人にとって…

51011.「今日一日、怒らず、恐れず、悲しまず…
51012.優柔不断な人の目的は、いかにして責任…
51013.なまけ者になりなさい
51014.ああ!家にいるほど居心地のいいものは…
51015.仏道において、師といい友といい仏とい…
51016.身体の健康には体育が必要であり、精神…
51017.人が死ぬということは、周囲の人に何ら…
51018.いつでも逃げ出せるように精神の距離を…
51019.ぼくは素敵な空を持ってる
51020.その人の不幸は、その人に起こることだ…

51021.挫折にくじけずに進み、一つ一つの失敗…
51022.人が目標を達成できないのは、途中で挫…
51023.私は、男と女が、仲よくくらす最大の秘…
51024.もし自分自身で未来を計画しなければ、…
51025.縁があって、一緒に仕事するからには、…
51026.生(き)のままの自分が出せて、ゆった…
51027.神は万人に等しく1日24時間という時…
51028.彼(息子)は金持ちのおやじを持ってい…
51029.時代が変わっても、誰かが支配し誰かが…
51030.私の方針はね、人に優しく自分に優しく…

51032.ひとりひとりのつかの間の命だからこそ…
51033.尊大な男は嫌がられますが、謙虚さがあ…
51034.人生の目的については、今までよりはる…
51035.希望っていうのは、今よりも未来のほう…
51036.楽しくない仕事は、仕事じゃないんだよ…
51037.人生は何を選択するかによって決まる。
51038.二人が睦(むつ)まじくいるためには …
51039.飽食煖衣はかえって命短し。
51040.失言したと思ったら、すぐに気持ちを切…

51041.幸福になりたいなぁ。ボクの人生にもっ…
51042.やりたいことは、自分で見つけなければ…
51043.不幸を受け入れる。そうすると自分の持…
51044.旅は若者を育てる。
51045.人は父親ではなく母親の影響と管理の下…
51046.不愉快さの源も、そこから逃げたい、成…
51047.演じること自体すべての職業の中でも最…
51048.仏とは拝むものでも見て置くものでもあ…
51049.忙しい人に仕事は集まるものですが、な…
51050.怨みを抱いている人々の間にあって、怨…


51051.元気という気がでたときに、何ともいえ…
51052.俺だちみてな地方から出てきたもんには…
51053.人間には皆、善事を行おうとする本能が…
51054.どんな嘘をついたって、自分の心だけは…
51055.淡々と過ぎていく普通の毎日がしあわせ…
51056.同じ事業をやるなら、人間は自分の好き…
51057.感謝される仕事を目指そう。
51058.人生の出発は、つねにあまい。まず試み…
51059.彼には、自分が生きるために、止(や)…
51060.今日を歩くことは、明日(あす)を歩く…

51061.失敗は、未来に絶望したときと、過去の…
51062.求めよ、さらば与えられん。尋ねよ、さ…
51063.体が(そこの空気に合わないと)言って…
51064.数年おきに常に新しいことをやっていけ…
51065.本当の自分の中に眠っている“才能”を…
51066.アメリカでは、一夜明けたら有名人とい…
51067.幸せな人間とは、ある環境に置かれた人…
51068.人間というものはね、苦労して、鍛錬さ…
51069.自国が決していっそう強大にも弱小にも…
51070.お母さん わたしはお母さんから生まれ…

51071.疲労を予防することは、悩みを予防する…
51072.いちばん簡単に、社会全体の現状を考え…
51073.星明かりの夜、広い空間に出て、頭上に…
51074.世の中には、さまざまな才能を持った人…
51075.薬になれなきゃ毒になれ。でなきゃ、あ…
51076.私をだますなら、きっと巧みにだまして…
51077.そろそろぼくたちみんな、もっと積極的…
51078.私は思うんだけれど、人が禿(は)げる…
51079.人生の豊かさを経験する唯一の道は、感…
51080.無始無終の宇宙生命に比すれば、人の命…

51081.キャラってのは、自分で作っちゃってい…
51082.過去の若かりし頃の自分にすがりついて…
51083.未来とは、この一瞬とつながっており、…
51084.いつもいつも幸せでいるなんてありえな…
51085.所詮、君たちは、なまけもので、そうし…
51086.見方を変えるだけで、終わりではなくて…
51087.人の上に立った者はむやみと腹を立てた…
51088.病気を治す 工夫も大切であるが 病気…
51089.人間は「地球全体のことを思うこと」が…
51090.結婚するくらいなら、まだ痛風にでもか…

51091.被災者の方に「与える」というような行…
51092.まず「自分育て」から始めよう。
51093.若い時は人類に対する風刺を書こうと思…
51094.童話っていうのは、大人たちが見逃して…
51095.自分に都合が悪いことはすべて、「社会…
51096.善意や親切や思いやりは時には罪悪をつ…
51097.学校の成績より、他者の苦しみを思いや…
51098.(株式)市場に勝つことはできません。…
51099.(夫婦が)やり直すのはごく簡単。まず…
51100.ナポレオンはアクションプランどおりに…


51101.自分の生活や仕事が充実している人は、…
51102.マーケティングといっても、難しいこと…
51103.自分を責めることはけして悪いことでは…
51104.眼鏡をかけたら、目でお話をするという…
51105.(将に)心服すればするほど、兵は命を…
51106.洗うってことは傷つけてることでもある…
51107.何も仕事で必ず自己実現しなければなら…
51108.先祖たちが「輪廻」という考え方を受け…
51109.人の悪口を言えば自分も不愉快になる。…
51110.ロジックとは、客観的なデータや分析に…

51111.幸福は、それをほのかに期待できるだけ…
51112.あってもなくてもいいものは ないほう…
51113.優れた人たちは、地上に在(あ)っては…
51114.心は現在なるを要す。過ぎたるは逐(お…
51115.失敗や間違いは大いにけっこう。どんど…
51116.真の成功とは、自分の才能を見つけ、発…
51117.戦争で片腕を失っても絶望なんてしなか…
51118.出来のいい子は、出来のいい子で可愛い…
51119.(人生の)トーナメント戦を勝ち上がっ…
51120.夫の一回の不貞を絶対許せないというよ…

51121.自分の心を支配する人は、都市を占領す…
51122.(仕事を)学んだり教えたりするうえで…
51123.子に教えざるは父の過ちなり、学のなら…
51124.すべての導きは、心の中の静かな小さな…
51125.思索とは、秘められた激怒にほかならな…
51126.各人は全創造物という大交響曲の一音符…
51127.手製の未来をつくる志を希望という。
51128.卓越した者の強みや能力が他の者にとっ…
51129.人生を決めるのは環境などではない。そ…
51130.とにかく何歳になっても自分の夢を諦め…

51131.川の氾濫とは、人類に対する川の反乱で…
51132.子供は親のどこを見て育っているのか知…
51133.実在意識でいろんなことを思ったり考え…
51134.人の一生とは、その人が人生をいかに考…
51135.人が努力の末に手に入れるのは、結局、…
51136.世界は多分 他者の総和 しかし 互い…
51137.数学者の生み出すパターンは、画家や詩…
51138.生きること、それは痛い思いをすること…
51139.人の命は平等じゃないんだもの。
51140.経営者にとって必要なものは、会社はい…

51141.他人が望む人間ではなく、私は私がなり…
51142.まず自分の責任を果たして能力を証明す…
51143.「我々は何を売りたいか」ではなく、「…
51144.(別荘の)家なんか小さくていいんです…
51145.自分のことを天才だと思える分野は、自…
51146.娘を着飾らせるのは親の虚栄の一種で、…
51147.「障害者」とは「社会の障害」でも「身…
51148.あなたがたは、求めないから得られない…
51149.お節介は必ず人のためになっているはず…
51150.恥を晒(さら)して笑われても、うずく…


51151.あらゆる自然の営みの美しさに敬意を払…
51152.いつもおびえているような性分の者は必…
51154.大好きなことを仕事にできなくても、落…
51155.恋をしようとおもったら、まず、恋につ…
51156.“集中する”というのは、集中すべきも…
51157.(芸能界で生き残る秘訣は)広く浅くだ…
51158.人をひきつけ、人に好かれる人間は、三…
51159.生きるということは、死ぬ日まで自分の…
51160.あなたが他人の意見に反射的に同意して…

51161.何事も今日の歓楽すぎぬれば 必ず明日…
51162.本当は損得などない。得したと思うこと…
51163.<知識>にとって最後の課題は、頂きを…
51164.お互いに長所を尊重することは、自分の…
51165.オレは現状に甘んじる人間は好きじゃな…
51166.(私の人生を貫く一字は)鈍です。幼い…
51167.すぐキレるのは、自分の気持ちを表現す…
51168.どんな仕事でも最初からスウッとゆくの…
51169.わずらわしく、うっとうしいのは、〈血…
51170.あなた方は、明日のこともわからぬ身な…

51171.家庭的な女というイメージは、男にとっ…
51172.つまらない理屈に心を痛めると、命の疲…
51173.君が失敗したら、それは両親のせいでは…
51174.ただ一局一局を大切に、そこにだけ集中…
51175.ホンモノのアスリートを目指すには、自…
51176.失敗する方法があれば、奴はその方法で…
51177.ねこは何もいわずに語る はげしく愛し…
51178.世間ではともすれば、金銀でも持ち物で…
51179.一粒の麦、地に落ちて死なずば、ただ一…
51180.あなたは人生のあらゆる障害に打ち勝っ…

51181.(やろうとしていることについて)10…
51182.自分で見つけたものは、きっと宝物にな…
51183.一字識(し)らずして、しかも詩意ある…
51184.アノネ なるべくなら うそはないほう…
51185.子供の個性を見つけて伸ばせなんて言う…
51186.釣(つり)の妙趣は、魚を多量に釣り上…
51187.好きな仕事だから打ち込める。それによ…
51188.「死ぬ気でやれ、死なないから」って、…
51189.利己にとらわれない正しい判断基準、価…
51190.自分を客観視できぬような人間が、なん…

51191.愛は、人への見返りなき思いをもって、…
51192.正しい(=本当の)金持ちは1持ってい…
51193.男の一生は、いわばその父を複製化する…
51194.恐ろしくて手が出なかったことをなんと…
51195.私は戦争反対運動には参加しません。も…
51196.自分を知るものは賢者である。しかし、…
51197.人間は、こぶしを固く握りながら笑える…
51198.あなたは無心になろうと努めている。つ…
51199.死ハ一切ヲ打チ切ル重大事件。
51200.明日はまた違う新しい日だ。眠るんだ。…