51201.相手に非がある場合、私たちはつい相手…
51202.(先生は)子どもの世話でも、科目を教…
51203.神の計画はなんとシンプルなのだろう。…
51204.神を敬えなくなったとき清らかさがより…
51205.真実の追求に、もうこの辺でいいなどと…
51206.兵を送りてかなしかり。戦地へ行く兵隊…
51207.もし、あなた方に問題がひとつもないと…
51208.相手を許すということは、相手を放免し…
51209.思うに、何を信じてもいいんじゃないか…
51210.女の身を滅ぼすかの流行という病にとり…

51211.自分が好きになれたら、もっと相手を好…
51212.自分のやっていることはすばらしいと思…
51213.女の子は、本気で好きになったら、そん…
51214.人間を動かすものは感動であって理屈で…
51215.一切の存在を諸仏として見出してくる世…
51216.事業はすべて、資金の配分と人材の配置…
51217.酒を毛嫌いする態度を露骨に出せば、世…
51218.人間は万能の神でも仏でもないのですか…
51219.あなたの心を信仰、自信、愛、善意で満…
51220.夢と現実は、レベルの異なるものではな…

51221.汝(なんじ)の中に我(われ)がいる限…
51222.七たびを七十倍するまで許せ。
51223.自分の持っているイメージと違うとすぐ…
51224.戦況ひとたび不利になれば、朋友相信じ…
51225.バランスのいい自己愛、自尊心とは、あ…
51226.練習ってやつは、祈りを捧げるようなも…
51227.一流レストランが、客に「自分は特別だ…
51228.アノネ 親は子供を みているつもりだ…
51229.わしは、死なぬ(=自害しない)。生き…
51230.人の強みよりも弱みに目がいく者をマネ…

51231.どんな大きな企業でも小さな企業でも、…
51232.人間はみな同じものだなんて、なんとい…
51233.やさしいということが、人間の一番すば…
51234.別れのない出会いはない。
51235.最善の生き方は、一回に一日ずつ生きる…
51236.生きていることが大切なんです。今日ま…
51237.「幸福の七か条」 第五条 才能と収入…
51238.十二月にはいったら、することは一つで…
51239.時には(何かを)捨てる事でしか進めな…
51240.ひどく傷ついているのに、無理して隠そ…

51241.潜在意識は何事も忘れるということがあ…
51242.「こんな時代に生まれてしまうなんて不…
51243.人生は人生、立ち向かいなさい。
51244.一生のうちに四、五回は、自分の力に絶…
51245.悲観楽観が心に波打つのは、人としてや…
51246.かんがえてみれば、人生はつまるところ…
51247.女の恋ごころというのも、女の好色(す…
51248.自分というのはだれなんだろう。どうや…
51249.心配事の95%は、取り越し苦労だ。
51250.もし相手が説明を理解できなかったら、…


51251.人はやるだけのことはやるべきである。…
51252.君自身への不満によってこそ、君は高め…
51253.貧困を作るのは神ではなく、私たち人間…
51254.ごうまんで、ぶっきらぼうで、利己的に…
51255.今日すべきことを明日に延ばすと、明日…
51256.本を読むときに自分で自分にいちばん最…
51257.働きなさい、お金を必要としていないか…
51258.商売というのはね、マーケット管理なん…
51259.歳をとった人と、若者とがお互いに理解…
51260.チェロが一番響くのは、弦の切れる直前。

51261.海を見にゆく、大きな木の許(もと)に…
51262.新しい領土を統治するには、これまでの…
51263.言いたいこと言って、気持ちぶつけて、…
51264.背筋をのばして 肩ひじ張らず すんな…
51265.女は酒を、くどかれるために飲む。
51266.若者が元気いっぱいで神の道を歩むのを…
51267.「因」があって、それに「縁」が添って…
51268.五十代や六十代で迷ったりしちゃいけな…
51269.あやまちは一瞬、つぐないは一生!
51270.正しいと信じたことを貫けないのなら、…

51271.虫が好かぬ、そう思う相手が、我々の人…
51272.しあわせな子どもの歌を歌う、好感は持…
51273.No fate.(運命なんてものはな…
51274.釈迦じゃあるめーし、目の前のもん、全…
51275.独立採算であれば、「勝手に潰れろ」と…
51276.清く貧しい家庭に育った子供は、裕福な…
51277.心のこだわりをなくそうとするなら、ま…
51278.そもそも人の境遇は、人それ自身がこれ…
51279.親は子どもと同い年。いっしょに育てば…
51280.「これ以上進化しようがない」とか「こ…

51281.平和は相互理解から生まれます。アンネ…
51282.一番大事なことは、己れに忠実になれ。…
51283.体調の 良い時だけ言う 死の覚悟
51284.自分が怖い時は相手も怖い。相手は神様…
51285.人は、相手の無意識に反応する。
51286.模倣は新しいものを生み出す最良の助走…
51287.どうすれば部下に「自分は大事な人間だ…
51288.自分のためにでなく、人のために生きよ…
51289.自分の一番愛しているもの、自分が一番…
51290.劣勢の時に力を発揮するのは、型にはま…

51291.あなたの自我の中には、造物主(宇宙霊…
51292.一番は もちろん 尊い しかし 一番…
51293.誰にも、「その人にしかできないこと」…
51294.止めれば止めるほど燃え立つのが恋だ。…
51295.愚か者は、天使も二の足を踏むところに…
51296.会社がどうしてもつまらない場合は、「…
51297.イエスマンをペストと考えよ。
51298.(大手企業と違って)オレたち(=ベン…
51299.「どんなに激しく議論しても、 終わっ…
51300.人は、弱みを見せることを、弱い証拠だ…


51301.従来のやり方でやっている人は、その方…
51302.揺らぐことなく長続きする平和を夫婦が…
51303.夢を現実に成就させるためには、強烈な…
51304.人を恨むと同じだけマイナスのエネルギ…
51305.賢い者は、仲間の生活と歩調を合わせる…
51306.自分のペースだけで誰の前でも平気で何…
51307.自分が自分を褒めて認めてやらなければ…
51308.餓死するとも借金はするな。世の中は、…
51309.自己啓発に最大の責任を持つのは、本人…
51310.利己的態度はクリスマスを重荷にするが…

51311.お互いの友情に傷つくような事があって…
51312.人は自分が同情し応援していた不幸な人…
51313.あなたは、家へおいでになるお客様たち…
51314.(人間は)誰かと会話をすれば、自ずと…
51315.裁くより光を与える人になる。
51316.行動すれば人生は開けます。
51317.事業の最初の頃と、目的の達成近くなっ…
51318.その人が真摯であるか否かが分かる問い…
51319.人を思うは身を思う、人を憎むは身を憎…
51320.パロディを入り口とするか、ユーモアと…

51321.岐路に立たされたとき、多くの人は考え…
51322.私が定量化を行わない最大の理由は、社…
51323.(日本人は)モノを買うお金を稼ぎ出す…
51324.夢を語るということは、ドン・キホーテ…
51325.他人の不幸を見ることは、優越欲求を満…
51326.慢心にして道を学ぶ事は難しい。
51327.魅力的に愚痴を言うには、天才でなけれ…
51329.「君のためを思って言ってるんだ」「あ…
51330.未知の領域に挑めば、リスクをとること…

51331.“昨日の顧客”と“明日の顧客”は同じ…
51332.結局、人間の欲望を満たす、あるいは解…
51333.自分自身の最も深い価値観に基づいて生…
51334.俳優の務めは、人に感動や勇気を与える…
51335.自分たちが使っていたものを、直してい…
51337.物語には終わりなんてない。いつもはじ…
51338.一度山の頂上に登れたとしても、そこか…
51339.神様に助けてもらう必要がなくなったこ…
51340.「あいつらには理解できっこないんだ」…

51341.自分にそれだけの値打ちがないって知る…
51342.明るい孤独でない自由はない。
51343.自分に与えられた何か(=才能)を探し…
51344.「孤独死=悪」は本当に大前提になるの…
51345.批判は、あなたが飛び立てるように吹く…
51346.料理を称える言葉には、「おいしい」の…
51347.小利口な女には決定的な魅力がない。決…
51348.経営者本来の仕事とは、@経営理念の…
51349.うしろ姿というものは、自分では意識で…
51350.笛吹きたれど、汝ら踊らず。


51351.来た仕事を全部やってきた。「その仕事…
51352.素材は、空想を支えてくれるだけであり…
51353.人生はあんた、面白くなりかけたころに…
51354.いいときが楽しいのは当たり前。良くな…
51355.魅力は真の自己を通して手に入れること…
51356.まず必要なのは、日本は今後、どういう…
51357.早起きは運気発達の元である。
51358.経営者の心得9ヵ条──1.柔軟に処…
51359.(過去を)振り返ると(歩みが)遅れち…
51360.会議の要諦は気軽にやることだ、立った…

51361.あるときは 追うに疲るる みずからの…
51362.戦えないことは、戦わない理由にはなら…
51363.何(な)んにも無くて それで満足がな…
51364.いたわりが、愛(=異性愛)に変化する…
51365.私と手塚治虫の違いは、生活を楽しむっ…
51366.兵は拙速(せつそく)を尊(たっと)ぶ。
51367.経済的な平安を実現するために大切なの…
51368.踏絵を踏む足も痛い。
51369.気持ちを合わせるには、言葉を合わせれ…
51370.自分の運命を呪う前に、進むべき道を探…

51371.自分自身と言葉を交わすこと。一人の人…
51372.何かを続けるということは、心の安定に…
51373.(物事の)ユーモラスな面に目を向ける…
51374.寂しい男ほど、女の罠にハマります。
51375.将棋を教える時に肝心なことは、教わる…
51376.まずは自分の「大好き」に正直になる。
51377.困ったことに、人間の社会では筋金入り…
51378.真に豊かになっていく人は、自分の所に…
51379.自分の都合さえよければ、人が迷惑しよ…
51380.彼ら(ほかの意見を批判する人)が見落…

51381.結局、立派な人間を育てあげるのは、親…
51382.食生活を改めることを、「食い改める」…
51383.(自分の)可能性の中には良い可能性も…
51384.人おのおのが志を遂げられる世の中に、…
51385.突っかい棒が ひとつ またひとつ ひ…
51386.大切なのは内定をもらうことではなくて…
51387.逃げない、はればれと立ち向かう。
51388.逃げつづける者の故郷は、この世の果て…
51389.呼吸(いき)すれば、胸の中(うち)…
51390.芸術は自己の表現に始まって自己の表現…

51391.部下がどのくらいプロジェクトに対し情…
51392.誰が金持ちか? 満足する者だ。それは…
51393.結婚は人生の墓場である。
51394.男女の間では、憎しみは愛の裏返しです…
51395.まじめな人ほど、自分が「感覚」ででき…
51396.鞦韆(しゅうせん)は漕(こ)ぐべし愛…
51397.人はエネルギーがないと、みじめさにし…
51398.科学者は偉大なる信念の持ち主です。彼…
51399.あるものを愛するということは、それが…
51400.三千人と恋愛をした人が、一人と恋愛を…


51401.知識は資金よりも容易に移動するがゆえ…
51402.よりそひて 深夜の雪の中に立つ 女の…
51403.耐えることは受動的な行為に見えながら…
51404.五貫目の力しかないのに、十貫目のもの…
51405.住宅は、住むための機械である。
51406.読書というのは、実を言うと、本を読む…
51407.「今後、絶対に言い訳をしない」と決め…
51408.感覚だけの人間は、悪鬼に似ている。ど…
51409.人間、気づけたら変われるんだ。で、最…
51410.人生は「ダマしダマし保ってゆく」のが…

51411.ときには世論や市場調査と真っ向から対…
51412.人は他者によって作られたじぶんに責任…
51413.戦いには、どんな犠牲を払っても、必ず…
51414.この世には、いい奴も悪い奴もいない。…
51415.汚辱の中にいながらも、堪え忍んで生き…
51416.幸せになるためには、自分の本質を知る…
51417.従業員から出されたどんなアイデアも、…
51418.言葉は話さないが、あたかも言葉を一部…
51419.詩を書くことは、いわば手仕事である。…
51420.親との対話という名での、血的遺産のリ…

51421.何をしたか、ではない。ひとは何をしな…
51422.「ありがとう」いちばん伝えたい人に…
51423.戦争ほど、声高に大義を語りつづけて、…
51424.一匹のネコから次へと広がる。
51425.めいげつや座にうつくしき顔もなし(v…
51426.ポジティブな考え方の持ち主がひとりい…
51427.和の精神からいくと、人間が対立すると…
51428.女が描けていない、ということは、何も…
51429.私は働くというものは手段ではなく、生…
51430.凡人は大局の判断を誤るものである

51431.水の光り。日の光り。やわらかな風。葉…
51432.自然の営みに人々が畏敬の念を禁じ得な…
51433.文章の中の、ここの箇所は切り捨てたら…
51434.自分の愛情は疑っても、嫉妬は疑わない…
51435.幾通りにも知っている者は、柔軟である…
51436.孤独はよいものです。自分自身と平和の…
51437.イノベーションの元は企業活動であり、…
51438.世々の物知り人、また今の世に学問する…
51439.本当に前向きに生きるためには、時には…
51440.生きている 健康である 手が動く 足…

51441.責任感おうせいな人生に、ささえられた…
51442.(人生の)始めと終り、誕生と死とは誰…
51443.良い妻は見た目に心地よく振る舞い、夫…
51444.夢は現実の欠落を埋めあわせるためにで…
51445.おしゃれの女は、掃除が下手と見て、だ…
51446.今日最強の企業といえども、未来に対す…
51447.どんなに醜悪であろうと、自分の真実の…
51448.心に怒りなき時は、言葉和(やわ)らか…
51449.8)(上に立つ者は)自然に導くを得ば…
51450.ユートピアとは別の場所のことではなく…


51451.技術的な転位(大変化)は、常に勝者と…
51452.人生はゲームのようなものだ。すべてに…
51453.あなたが何で生計を立てていようと、わ…
51454.本当に強い人は、誰かを倒すより、弱い…
51455.やっている 姿を感謝で 見守って 信…
51456.教育の一番大事なことの一つは、不自由…
51457.反乱──失敗に終わった革命。
51458.自分の中にある幸せを他者と共有し、そ…
51459.どんな人に相談してもね ギリギリ決着…
51460.誇りだから譲らないんじゃない。譲れな…

51461.優秀な部下とは、いろんな可能性を示せ…
51462.他人が仕事に満足し、円滑な人間関係を…
51463.何を事業の目的とするか、ということは…
51464.所謂(いわゆる)「若い者たち」もだら…
51465.人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力…
51466.「愛せる自分」でいるために、いつでも…
51467.親が悪口を言い合えばそのまま子どもに…
51469.顔はどんなに笑っていても、人間の無防…
51470.ほめるコツ──心からほめる。本気で心…

51471.今日を生きて明日を笑うんだ。明日を向…
51472.「ありがとうの心」と「思いやりの心」…
51473.なにごともじわじわがよろし 季節の移…
51474.精神は統一したがっている。だから、精…
51475.どうしてあなたってそんなに馬鹿なの?…
51476.民主主義の基本は、いかなることがあっ…
51477.今いるところがどうしても嫌だったら、…
51478.日本一になろうなどと思うな。世界一に…
51479.日常のちょっとした無駄が、豊かさをつ…
51480.(大学を出てすぐにベンチャーに行くよ…

51481.質の高い情報を発信をする人ほど、質の…
51482.にくしみに 花さけば こころ おどらん
51483.かんがへて飲みはじめたる一合の二合の…
51484.「時は金なり」という諺は、「時間はお…
51485.詩の言葉は、一人のわたしの感情のやり…
51486.慰めは無意味な言葉だ。絶望し得ない者…
51487.自分の結婚生活が“不幸”なものになっ…
51488.(役者は)他人の人生を 生きる仕事…
51489.気分が落ち込んだときは、何でもいいか…
51490.どんなにみっともなくてもいい。とにか…

51491.どんな厳しい状況でも、それが楽しんで…
51492.腕を上げるにはネをあげないことだ。
51493.誰もが幸運を手にしたがるが、自ら追い…
51494.なぜ友が必要か。人はみな他の人にはな…
51495.自分の言葉が相手を傷つけないかいつも…
51496.(見た目の)顔が大きくなると、よっぽ…
51497.あなた自身を再評価し、新たな輝かしい…
51498.やってよかったことをひとつ挙げれば、…
51499.どんな教育を受けたか、どんな訓練を受…
51500.他人に仕事を作ってやることより、自分…


51501.幸福な人とは、客観的な生き方をし、自…
51502.未来はやってくるものではなく、みずか…
51503.経営者の心得9ヵ条──5.どこの情…
51504.壁にぶちあたらない人って、逃げて逃げ…
51505.悪いのか、いいのか、悪いとしたら何処…
51506.【回文】 よい恋は憩いよ! (よいこ…
51507.心の弱い卑怯な人になると、「何か自分…
51508.オイルタンカーが180度方向を変える…
51509.現代の機械は、たいてい〈他殺機〉であ…
51510.信念で寝て、信念で起き、信念で一日中…

51511.人に頭をさげて、金銭のことをたのむと…
51512.強からん所は能(よく)強うし給ひ、弱…
51513.なるべく怒らぬよう。怒ると人生の貯金…
51514.愛をかきたる雄弁は単なる空音であり、…
51515.欲求は、あらゆる感情と行動の原因であ…
51516.一週間が一習慣
51517.何事も慢心したらあかん。伸びるべきも…
51518.確固不抜の決心と忍耐力を有するなら、…
51519.人は、欲望の強さの分だけ小さくなり、…
51520.セクハラになるかどうかの線引きは、相…

51521.何もしなければ何も生まれないけれども…
51522.古語は古人のことばである。古語を今人…
51523.人生の素晴らしい瞬間というのは、自分…
51524.一流になる秘訣は、一流になった人から…
51525.予期せぬ出来事を積極的、肯定的にとら…
51526.時計を気にすると、時間が汚れた空気の…
51527.まず自分を愛することから始めなさい。…
51528.女が恋をすると「けじめ」も常識もなく…
51529.投資の世界では、損をしていても、そこ…
51530.成功する人と、そうでない人の差は紙一…

51531.この広い世間に、最後までかばい合える…
51532.根性とは理屈ではない。
51533.(先の大戦で戦った)日本の兵隊という…
51534.私は友情には3種類あると思っています…
51535.人には「歴史型」と「地理型」がある。…
51536.つまらない仕事でも、芸術家が仕上げれ…
51537.人を愛することの本質は、互いに相手を…
51538.価値があるかないかは、使う人のアイデ…
51539.ちょっとしたコツを学ぶだけで、どんな…
51540.クリスマスは、すべての時をひとつにつ…

51541.不用意にもらす言葉こそ、ほんとうらし…
51542.やろうと思ったら今すぐやれ! 人生に…
51543.人脈をつくるコツは一つだけ。「知り合…
51544.寝際の気持ちは、神様や仏様になったよ…
51545.口ぐせは一瞬の自己暗示。だから日頃口…
51546.私は植物の愛人としてこの世に生まれて…
51547.この校則は破るしかないと決めたなら、…
51548.外面(げめん)菩薩に似て、内心夜叉(…
51549.若さとは未来である。
51550.人がその生涯にひきおこすさまざまの事…


51551.お前何十年も修行して達人にでもなるの…
51552.恋愛至上(主義)というから何となく高…
51553.職場でも家庭でも、付き合いは気品を持…
51554.商人が漢字や難しい言葉でものを考える…
51555.「夢は語るものじゃない。実現するもの…
51556.人を信じられなくなったら、子供の頃の…
51557.トライすらできないヤツが、やってる人…
51559.常識は、過去における無数の非常識の試…
51560.いいか、ミュージシャンは音楽のなかに…

51561.理性を使うことを許された者は、全財産…
51562.一つずつ捨てるところに人生の妙味があ…
51563.生きるためには、食べなければならない…
51564.とるに足りないような成功であっても、…
51565.夢を持たずに社会人になってしまった人…
51566.あなたの潜在意識が罪の意識であふれて…
51567.自分は自分の主人公。自分をりっぱにし…
51568.人生とは、自分自身が脚本を書き、主役…
51569.わしは、人を憎んでなどいられない。わ…
51570.死は、いつでも生のなかにつつまれてい…

51571.反感を買うことを恐れてはいけない。胸…
51572.どんな質問に対する答えも、あなたが尋…
51573.子どもと目線を同じにして対等に話をし…
51574.性と美から生まれる知性は直感である。
51575.うらやましいのだったら、妬(ねた)ま…
51576.「勇気(元気)をもらった」「届けたい…
51577.自分が「そうするべき」と思ったことか…
51578.具体的で明確な事実より、あいまいで中…
51579.自分と自分のまわりの関係をどうとらえ…
51580.僕と結婚したら、あなたは後悔するだろ…

51581.建物は崩れ去るかもしれない、だが知恵…
51582.泣くより、笑うことを選びなさい。
51583.平安はいかなる権利にもまして貴重なも…
51584.母なるものを持った母を体験しない人は…
51585.問題は、何に貢献したいかと思うことで…
51586.自分の人生を変える質問をいつも用意し…
51587.最近、地位の高い人や知名度のある人が…
51588.白人と黒人が見事に協力しあっている。…
51589.望みは他人に託すものじゃない。自分の…
51590.治(をさ)まれる世の事(こと)無さに…

51591.文明人は殺すことはするけども、生かす…
51592.鏡に顔を映して「ハハハハハハハハハハ…
51593.なぜ私の名誉を称えた銅像が建たなかっ…
51594.物質と目に見えないエネルギーとは一つ…
51595.休みの日は大抵は精根尽きて、終日、ア…
51596.人が他人のあら探しをするのは、大抵そ…
51597.無関心が悪なのである。無関心は精神の…
51598.自分の防衛に汲々としているようなこと…
51599.親方や師匠が「これをやれ」といったこ…
51600.自分がそれをどのように成し遂げたかを…