51201.日本語の漢字はわたしたちのなかに、連想す…
51202.無闇なことばは、人を幸福にしない。
51203.良きアドバイスの唯一の良き使い道は、他の…
51204.アイディアを見出す目さえ持っていれば、自…
51205.人生とは、出会いと縁と別れです。出会って…
51206.聞きたがる、死にともながる、淋しがる、心…
51207.潜在意識は、受け入れたものをすべて無差別…
51208.私は、現代における政治というものが、多く…
51209.人生に、真実なんてない。窓から差し込む日…
51210.(安倍)首相には『美しい国へ』という著書…

51211.経験というのは、かならず言葉を求めます。…
51212.貧乏のハンディキャップは、その人を成功の…
51213.たとい親身の兄弟でも、同じ屋根の下に住ん…
51214.好きなだけ眠らずして何が人間か! 何が幸…
51215.どこかで夜、花火があげられるときほどうつ…
51216.とるに足らぬ男と思へと言ふごとく 山に入…
51217.いい時は焦らない。悪い時はあきらめない。
51218.人生は、玄(くろ)い冬にはじまり、青い春…
51219.ねたみ──能なしが好んで抱くタイプの対抗…
51220.親の心を心とせよ。(親の心を自分の心とし…

51221.老人は、多くの人々を包み入れる度量をもち…
51222.知恵の光を見るには、まず自分を空(くう)…
51223.何もすることがない時に何もしないのは、全…
51224.合コンで一番成功率が高いのは3対3。
51225.いまを生きようと決意したら、どれほど人生…
51226.命賭けるなら対等に賭けろ。兄貴だろうが舎…
51227.才能があるとか性格が良いというだけでなく…
51228.人の数だけ医療がある。
51229.どこまでも この身の 痛まぬところで 他…
51230.業(ごう)を 背負い ここまできたが こ…

51231.作家は、ロマンスを書くべきである。
51232.今日、あなたは空を見上げましたか。空は遠…
51233.ほんとうは、新しい定義が必要だったのだ。…
51234.(自分には)できると思った人にはできる。…
51235.あら探しばかりしていないで、良い面に目を…
51236.自分の念願や宿願、やさしく言えば、思うこ…
51237.本格的な登攀(とうはん)を目ざす人も、低…
51238.国家にもっとも大きく貢献できるのは、好き…
51239.苦痛、困難を回避しようとすることが、かえ…
51240.ニツポンのフジヤマを、あらかじめ憧れてゐ…

51241.学校に適応できないということは、そのまま…
51242.肉親の確執は、どちらか一方が少しでも一方…
51243.「こんなはずではなかった」ということが、…
51244.10人の人がいて、そのうちの5人から好か…
51245.幸せに出前はないの。でもみんな待ってるの…
51246.1日10回誰かに自分の夢や目標を語ってみ…
51247.神は約束しなかった 空はいつも青く 鳥は…
51248.「病院の皆さんへ」──今度患者さんと接…
51249.家庭の幸福があらゆる野心の到達点である。
51250.民衆の教育には、著述に依(よ)るのが、最…


51251.他人に対しては、何といっても用心と思いや…
51252.本当はいつも世界はキラキラ輝いてて、それ…
51253.人間どうしの善意をつちかい、それを信じる…
51254.真の成功とは、喜びをもたらす楽しみを追求…
51255.人は、最も栄えている時に、大きな不幸に見…
51256.不幸なことだが、過重な負担を負わされた教…
51257.幸せになる秘訣は、一般的なものから幸せを…
51258.お前が今こうなったのは、神のお考えがあっ…
51259.うまく表現できないという言葉ほど、表現に…
51260.恋は死のごとく強く、嫉妬は墓のごとく残酷…

51261.絵の上手な子供、音楽のできる子供、算数に…
51262.目的に対して誠実でありなさい。目的に向か…
51263.時代の先を行く者は必ず石をぶつけられる。…
51264.毎日、朝お布団から出て、夜お布団に入るま…
51265.おもしろいヤツとは、情報に味つけして表現…
51266.何のために強くなるか? それは自分に打ち…
51267.財産の不平等は宗教なしには成立しない。
51268.輝く健康を得るためには、「私は強く、力強…
51269.念力とは想念なり。必ずその想いは、成就す…
51270.不思議なことに、一人歯を食いしばって、ま…

51271.仕事に勤(いそ)しむ民家の生活が、生活そ…
51272.自律的な成長に限界があるのがなら、他律的…
51273.もし私たちが自分の存在理由をはっきりと理…
51274.人生のルール──【2.いろいろな教訓を…
51275.君の運命は誰にでも共通の運命なのだ。いく…
51276.他人に愛されたいと望むなら、まず、他人を…
51277.人間は物事を、そのありようによってではな…
51278.国際大会に出るときは技術とか相手を研究す…
51279.多く売れるという事は、必ずしも最高の名誉…
51280.諸君が、もし恋人と逢つて、逢つたとたんに…

51281.戦争は個人の中にあります。人間は欲望、情…
51282.失敗だって? 私はまだそんな目にあったこ…
51283.「勝ちたい」と「勝てる」は、きっと一緒だ…
51284.真の強さとは、正しいことを行う勇気を持つ…
51285.桶に汚れた水が入っているとき、きれいな水…
51286.権力者は7割の批判に甘んじなければいけな…
51287.上からの命令をじっと待っている指示待ち族…
51288.この先、何が起こるかなんて分からない。だ…
51289.自分がどんな仕事をしているかが自尊心の源…
51290.人間が変わるのは、ただ一つの方法によって…

51291.世の中には周りの人は私(=自分)の敵だと…
51292.わが行く手が暗くなるにつれ 自分の思い上…
51293.最近の若い人には、思うようにいかないこと…
51294.生まれ落ちてから物心がつくまでは、親が育…
51295.不幸というのは、幸福の欠如ではないのだ。
51296.女性は黙っていると、自己破壊的な抑制が働…
51297.どうしてそんなに故郷の人たちの思惑ばかり…
51298.この世は精神的な世界であり、全世界は形を…
51299.女のことを分かっていると言う男は、馬鹿か…
51300.惨めさの誇示は、憎しみの間接的表現です。


51301.われわれが音楽と呼ぶのは、激しい沈黙だ。
51302.人間何をしてもいいが、あまり自分を不幸に…
51303.私は今日も明日も、その次の日も自分の道を…
51304.私は、私の作品を、ほめてくれた人の前では…
51306.宇宙の無限の広さと豊かさについての観念は…
51307.成功の道は、忍耐と不屈の精神だ。
51308.製品よりも会社が大事だと思った瞬間に問題…
51309.私と皆さんの違いは、皆さんには私のハンデ…
51310.「女を救うため」などという男の偽善には、…

51311.自尊心を失う十八の心得──8.たとえミ…
51312.(恋愛とは)所詮幻影であり、永遠の恋など…
51313.学ぶのに年を取り過ぎたということはない。
51314.笑顔の貯金をすると優しさという利子がつく。
51315.私は芸術家というものだ。覚えて置き給え。…
51316.自然の力は悪ではありません。それは公平無…
51317.土俵の真ん中で相撲をとるべきだ。余裕が充…
51318.人の心の奥底は、その一言で分かる。
51319.神は魔術師ではなく、科学者である。
51320.まずロジックで説得する努力を尽くさねばな…

51321.人が見ればつまらないと思われるような仕事…
51322.やれることはすべてやったし、手を抜いたこ…
51323.仕事において何かを成し遂げようとするとき…
51324.彼が旅に出かけようと思ったのは、もとより…
51325.愛の形には限りがない
51326.あなたの名目上の信仰、あるいはある信条、…
51327.苦悩をなくしたら、もはや助かる必要もなく…
51328.純粋で気高い思いには、素晴らしいパワーが…
51329.なくしたくないもの。草の匂い¥。樹の影¥…
51330.「ムダにした」とあきらめるな。「ムダにし…

51331.映画は、「芸術」であってはならぬ。
51332.自ら心身を労して私立の活計をなす者は、他…
51333.自分が持っていない情報を得ようと思うなら…
51334.悪徳が悪徳を発見する。
51335.映画監督なんてのは、自分の身に染みついた…
51336.作家は、例外なしに実にくだらない人間なの…
51337.見る¥。ただそれだけだ。花を見ることは、…
51338.それぞれの生き方をつくりだすものはそれぞ…
51339.人間には、何もかも全部ダメ、という人はま…
51340.人が命をかけるものだからといって、それが…

51341.強気で行くことが成功の秘訣である。
51342.歌というものは、もともとがまったくの手仕…
51343.まともではない人間の相手をまともにするこ…
51344.損が出ているトレードでも慌てて手じまわず…
51345.文句なしにいい(文学)作品というのは、そ…
51346.どーだろう? 日本は「民主主義国家だ」な…
51347.生徒は教師のどこを見ているのか? それは…
51348.或る種の作家は、本気に書くつもりの小説を…
51349.災難に見舞われたときには何であれ、あなた…
51350.みがかずば 玉の光は いでざらむ 人のこ…


51351.幸運のクッションに座っている間は、人は眠…
51352.今前進すれば手に入るのがわかっている成功…
51353.元来私が家に居(お)り世に処するの法を一…
51354.遅れているソフトウェアプロジェクトへの要…
51355.失敗とは、何か新しいことを学ぶきっかけに…
51356.百年生きるつもりで働け。明日死ぬつもりで…
51357.いい本にぶつかった。そう思うと、その夜は…
51358.僕たちは、自分の国で起きていることだけで…
51359.何(なん)となく明日はよき事あるごとく …
51360.僕たちは命を、羽のように軽いものだと思っ…

51361.目の本質的な役割は、見ることではなく、涙…
51362.(非合法のものよりも)世の中の合法という…
51363.やどかりが 自分の殻を 自分だと言ったら…
51364.祈りの果実は信仰である。
51365.多くの人たちは、宗教の本質について、かな…
51366.神は約束してくださった 雲と雨のあとに虹…
51367.人間、始めるよりも終わらせるほうが大事な…
51368.他人の素晴らしい実績を目(ま)の当たりに…
51369.恋とは美しき事を夢みて、穢(きたな)き業…
51370.自分の意見を伴わないものはお伺いにはなら…

51371.人生の夢を叶えたという人物には会ったこと…
51372.古人の文学的所産を受け継いでいる私たちは…
51373.(スピーチは)言いたい内容を整理・把握す…
51374.そいつの身になってみない限り、人を判断す…
51375.(自らが)動いていなければ、(素晴らしい…
51376.自分で自分をカッコいいと思えるのが、誇り…
51377.日本人は戦後一貫して、“横並び意識”で生…
51378.陽光に恵まれず、厳しい寒さにさらされて育…
51379.死んでも、安らぎはありません。死んでも、…
51380.この世には絶対の悪がある。それは罪のない…

51381.欲多ければ身を傷(そこ)ない、財多ければ…
51382.人を最も卑しくするのは羨望だ。
51383.不平不満やグチをしょっちゅういっている人…
51384.ファシズムが展開するもととなった精神的体…
51385.自分の願望が達成した時のことを想像して、…
51386.この世でどう猫に接するかが、天国でのステ…
51387.人間の心の表面には実在意識があり、深いと…
51388.偉大なことを成し遂げるには、行動するだけ…
51389.人が良くなれば自分も良くなると考える事が…
51390.日常がすべてであるような時代の特徴は、む…

51391.父子の関係は、心のへだて、つまり断絶のな…
51392.試みるのをやめたとき以外は、決して失敗で…
51393.説明すればするほど、説明する人の頭がクリ…
51394.時代は変わっても、人間を磨くのは目的に挑…
51395.私は初対面の人でも即断しない。その後つき…
51396.ジャガイモころころ 掘り起こされて 大小…
51397.自己チェックをきちんと行って、いつも自分…
51398.わたしは、いつもうちの広告宣伝課に言って…
51399.働いてるだけでは、プロにはなれない。
51400.地球上の人間として生まれたその日から、つ…


51401.Gは義理、Nは人情、もう一つのNは浪花節…
51402.お互いが言いたいことを言い、一日一回ケン…
51403.天も地も海も一(ひ)とまとめにしたすべて…
51404.いまの世の中で、一ばん美しいのは(革命の…
51405.子供は九歳になったら、正直で道徳心に富み…
51406.生活の資を得るために絶えず心配するほど人…
51407.(仏教は)自分をたのむ心が駄目だから、そ…
51408.部下に「自分は大事な人間だ」と思わせるた…
51409.女性が何よりも欲しているのはやさしさなの…
51410.意思の行為はことごとく自己限定の行為であ…

51411.一本のゴムヒモの片方の端がポジティブな世…
51412.家出は非合法に行うことに意味があるが、非…
51413.大空に、四方八方開けた静かな展望台、それ…
51414.(あなたの)心にもっとも深く根ざしている…
51415.形が整えば、心も自ずから整えられる。
51416.明日が好き たとえ雨降りでも つらいこと…
51417.生きるとは、悩み、苦しみ、それでも考え続…
51418.うまくいかない両親の間で育つよりも、片親…
51419.虚栄は人間における多くの徳美の原因である…
51420.実行を恐れることは、手に入ったかもしれな…

51421.身をもって実践しようとしたとき、実際には…
51422.実際に人間が日々便利に使っている言葉ほど…
51423.そのためにベストを尽くして努力さえすれば…
51424.夫や妻が相手をよく知っていると思うのは、…
51425.はにかみを忘れた国は、文明国で無い。
51426.金をもうけることを目的としている守銭奴、…
51427.この国は島国だから、なかなか人間の本当の…
51428.「いままでの話を整理します」と、切りのい…
51429.男は好きになると、どんどん女の欠点を探し…
51430.愛されようとする姿勢の人間は、相手の愛の…

51431.子どもより世間体を大切にする。やがて子ど…
51432.店は客のためにあり、店員とともに栄え、店…
51433.自分は君に、「作家は仕事をしなければなら…
51434.取り返しのつかない過去はいったん「損切り…
51435.実は相手をほんとうには理解しえないことを…
51436.アイデアがたくさん次から次へと出てくる人…
51437.眼で美術を見て、心で人の美しさをみる。
51438.傷をつついている暇があったら、つける薬を…
51439.社会は、罪人を許すことはあるが、夢想家を…
51440.心は磐石(ばんじゃく)の如(ごと)くおし…

51441.大切なのは、失敗を悔やむことではなく、失…
51442.今という時点では、今、あなたがしているこ…
51443.女は恋においてよりも憎しみにおいて不変で…
51444.世界がつまんないのは君のせいだよ。
51445.愛してるって言われるより、美味しいって言…
51446.「金持ちになるのは私の権利だ」と大胆に断…
51447.心配や憂いから新しいものが生み出されてく…
51448.なぜ、「恋」がわるくて、「愛」がいいのか…
51449.同じ国民の中での確執は、戦争が平和より悪…
51450.私たちは誰もが、自分では認めたくないもの…


51451.人間が良い心と悪い心を両方持っている以上…
51452.生けるものも死せるものもみな、共にあり。…
51453.大きな仕事や難しい仕事に取り組むのが億劫…
51454.あなたを永遠に愛するという言葉は、蝋燭が…
51455.16)(上に立つ者は)部下の人事に熱心な…
51456.愛国心は、国境を背にして初めて芽ぐんでく…
51457.自尊心を失う十八の心得──16.自分で…
51458.出発点は聞にある。信ずる必要はない。信ず…
51459.ある個人の存在が深くかかわってくるとき、…
51460.腕の悪い芸術家は互いの作品を誉めあう。

51461.幸福とは不幸でないことだ。そして、不幸と…
51462.私は、人間をきらいです。いいえ、こわいの…
51463.悩みは自分が作り出しているだけなのだ。
51464.潜在意識は、たとえて言えば万能の機械であ…
51465.もしも、個性とは、個性的になろうとしてそ…
51466.情報は集まり始めるといくらでも集まるが、…
51467.子どもの成長には、親の積極的な関心が必要…
51468.まず、死んでみろ。死ぬとは、自分のこだわ…
51469.告げざれば、うれい、全く無きに似たり。
51470.何も決められない人、責任を逃れようとする…

51471.女は女にすぎぬ。しかし、いい葉巻は煙にな…
51472.豊かさとは、波のように押し寄せる繁栄、健…
51473.文化は象徴に表現される意味のパターンで、…
51474.(プレゼンや講演で)いきなり全部を理解さ…
51475.終わりを意識すると、終わりはやってくる。…
51476.美しい人生を見たいのなら、心の窓をきれい…
51477.教義、定説、慣習、迷信、恐怖、無知などが…
51478.若い才能は、思い切り縦横に、天馬の如(ご…
51479.「素直な心」「熱意」「努力」といった言葉…
51480.全然ダメでお話にならないっていう時は、プ…

51481.サッカーも人生も、あまり勝利に酔いしれて…
51482.今はやられてても、最後は絶対に勝つゾ!
51483.自分がときめきを感じないものは捨てる。
51484.最も難しい決定をする際も、自分にとって正…
51485.ある種の兆しが、ある種の事件に先立つ。
51486.芸術に、意義や利益の効能書を、ほしがる人…
51487.仏法にふれるには 身辺の なんでもないこ…
51488.人は、自分がひそかに最も愛しているものの…
51489.つらいことを知ってる人間のほうが、それだ…
51490.よくない質問に答えはないのです。

51491.「できる人」はつねに語尾が明確で力がこも…
51492.社員個々人の適性を生かしながら、お客様の…
51493.情報には、常に需給のバランスがあり、重要…
51494.既成概念や固定観念が怖いのは、まさに一見…
51495.またしても同じ話に、孫ほめる、達者自慢に…
51496.人間の知恵や才能はだいたい似たり寄ったり…
51497.自由は健全なる制限に比例して存在する。
51498.たのしみは朝起きいでて昨日まで なかり花…
51499.老人が司る国は栄えることがない。冒険をし…
51500.逝ったものが、いま、ここに遺(のこ)して…


51501.女は嫉妬に大事を漏らす。
51502.たとえば、資格や新しい技能、スキルを修得…
51503.恐怖は人類最大の敵である。失敗や病気や悪…
51504.創作に於(お)いて最も当然に努めなければ…
51505.それさえ一つ書いたら死んでもいいなんて、…
51506.別に幸せになることが人間の生きる目的じゃ…
51507.多くの創造的な仕事は、ある日あるとき、突…
51508.国家は先祖より子孫へ伝へ候ふ国家にして、…
51509.子供に虹を見せている間、仕事は待ってくれ…
51510.すべての道で主を認めよ。そうすれば、主は…

51511.父親は子供の知力を引き出すが、母親は情操…
51512.無知な人のそばで学びなさい。学者のそばで…
51513.一見無愛想に見える上司こそ、実は、とても…
51514.人間は苦労すればするほど人間らしくなる。
51515.一人のお客さまに誠実を尽くせ。これが野越…
51516.反省は、失敗を客観的に分析して、これから…
51517.実際にある言葉を口にして、その言葉で何か…
51518.人は、もし、ほんとうに自身を虚(むな)し…
51519.国家とは、共同の権利と利益を享受するため…
51520.言葉は神であった。

51521.日本で公園なんかを造るとき、何々(=木や…
51522.企業とは何かを決めるのは顧客である。
51523.私が映画館へ行く時は、よっぽど疲れている…
51524.いいアイデアを思いつくためには、まずアイ…
51525.人生はひとつひとつの判断の集積で形づくら…
51526.彼ら(一般のトレーダー)はトレードし過ぎ…
51527.病気を不運と考えることは、治癒の働きを確…
51528.出来ないと思うものは出来ない。出来ると信…
51529.「コミュニケーション・スキルを身につける…
51530.何よりもよく効く強壮剤は、いつも朗らかな…

51531.智仁勇の三者は天下の達徳なり。(=三達徳)
51532.スターになるには、才能より根性がいるって…
51533.みなさまが野辺をそぞろ歩いておいでの時に…
51534.昼寝と睡眠を混同してはなりません。睡眠は…
51535.アメリカ人はしょっちゅう会社を替わります…
51536.いつも「忙しい。時間がない」と言って、忙…
51537.出光の資本はカネでも資産でもない。人さえ…
51538.「口先だけの多数派」に対して、求めるもの…
51539.次の戦争を確信する者は、他ならぬその確信…
51540.言葉にできない感情は、じっと抱いてゆく、…

51541.いつの世でも、老成した人の言うことは尊重…
51542.毎年野菜を収穫するたびに、一つ一つを見な…
51543.人はだれでも、成功を勝ちとるための条件を…
51544.夢とはいかなるものか。持っていても辛いし…
51545.「読む本」「読むべき本」が、本のぜんぶな…
51546.人間はめいめい孤独で、しかも善で、しかし…
51547.人は自分の意志で生まれたのではなく、命を…
51548.酒はタバコと違ってむしろ奨励すべきもので…
51549.他人と自分を比べて優越感や劣等感を持つの…
51550.健康はそれ自身一つの宝ではあろうが、時と…


51551.悲しいことには、青年たちは腹の底から笑え…
51552.万事は皆空(くう)、一生は夢の中。
51553.するとたのしくなってくる。これがだいじな…
51554.自己向上の意欲の薄くなった人は、どうして…
51555.生きるか死ぬかという段階になれば、例えば…
51556.物語の才能というものは、出鱈目(でたらめ…
51557.自分が幸せになれなくても、人を幸せにする…
51558.迷った時には自分の胸に手を当てて、ハート…
51559.やはらかに積れる雪に 熱(ほ)てる頬(ほ…
51560.子供の教育には、早いうちからぜいたくとわ…

51561.愛は解放するものです。与えるものです。そ…
51562.人からパワーをもらいたいと思うのではなく…
51563.どんな分野でも成功する人は、自分のやって…
51564.心理療法とは、クライエントにとって自分の…
51565.いろんな経験をしてきたからこそ、あなたの…
51566.くどくなる、気短になる、愚痴になる、出し…
51567.そもそも説明というのは、知らない人、わか…
51568.水(みず)到(いた)りて渠(きょ)成(な…
51569.人はみな、自分という存在が生きていると実…
51570.心の中を豊かな考え、心象、気持ちで満たす…

51571.見ないのに信じる人は幸いである。
51572.いくさに負けた大将は、だまっているものだ。
51573.太陽は道徳的でも不道徳でもない。彼はある…
51574.成功か失敗かということではなく、自分でや…
51575.山や川、木の葉、根や花など、自然界のいっ…
51576.今日も生きる さけられない運命のように …
51577.百考は一行に如かず。
51578.病が治らなければ、一生お前は明るくなれな…
51579.他人のトラブルは、頼まれなければ関わらな…
51580.自分の持っている器量とか決断力をもっと信…

51581.今まではさまざまの事してみたが 死んでみ…
51582.成功の階段を登るためには、どんなにささや…
51583.友は友の成功を見くびらない。友は友の敗北…
51584.お前の生命(いのち)はお前以外の、奪った…
51585.悔恨の無い文学は、屁のかっぱです。悔恨、…
51586.どこかへゆくためにでなく、歩くことをたの…
51587.たとえば三人の仲のよい友達がいて、その中…
51588.心の楽しみは良い薬である。魂の憂いは骨を…
51589.利益や収支だけを追求する経営は、テニスを…
51590.人は、ことばを覚えて、幸福を失う。そして…

51591.感謝は否定を受容に変え、混沌を秩序に、漠…
51592.山はいつも、自分が完全ではないということ…
51593.音楽は、おそらくいちばん正直な芸術なのだ…
51594.男にしなだれかかって仕合せにしてもらおう…
51595.相手が納得しないまま、ねじ伏せるようにし…
51596.どんなにたくさんお金があっても、それだけ…
51597.生のままの現実をみよ、そこには把(つか…
51598.先入観を捨てることは大変むずかしい。それ…
51599.ろくに知りもせぬ怪しげな薬を、なおさら知…
51600.撰難楽(せんなんらく)──難しい道を選び…