51601.音楽っていうのは、ドーナツの穴のよう…
51603.2.あらゆる製品、サービス、プロセス…
51604.人生では、良いことも悪いことも起こる…
51605.一葉落ちて天下の秋を知るは一枚の落ち…
51606.百万円きずきあげるよりも、百万円守る…
51607.差別に打ち勝つ、差別を撥(は)ね返す…
51608.君は、自身の影におびえているのです。…
51609.自主経営を貫くが、自前主義には執着し…
51610.茶の湯とはただ湯をわかし茶をたてて、…

51611.何歳のときのじぶんが好きですか。上手…
51612.現在の市場環境は、強い情熱を持ったア…
51613.資金がないと金を儲けられないという人…
51614.親とか、子供とか、妻とか、夫とか。母…
51615.人生とは、自分の考え方しだいで変えら…
51616.人はみな、“自分”という病気である。…
51617.過去も現在も未来もないんだ。時間は過…
51618.年月は、人間の救いである。忘却は、人…
51619.女は、広告のさかんな本ばかりを読むの…
51620.他人を困らせて得たものは自らの身につ…

51621.日本婦人の最も讃美すべき特長は、ゆた…
51622.人を愛するということは素敵なことだし…
51623.ゴキブリ退治的政治ばかりの日本が、国…
51624.世間の学者や識者は「まず人生の目的を…
51625.人間は、心の持ち方ひとつで弱くもなり…
51626.本当に口うるさいロックン・ロールや、…
51627.後悔するかしないかは、目標を達成した…
51628.いちばんつまらない人間だって結構、…
51629.教育とは「意志」を持つための「環境」…
51630.私は家庭に在(あ)っては、いつも冗談…

51631.意味のある人生とは、豊かな人間関係を…
51632.心の余裕を左右する要因は2つ。第一に…
51633.自分よりも能力のある人、周囲に好意を…
51634.値決め、それは経営者の能力と、経営哲…
51635.情熱さえあれば、自分に能力がなくても…
51636.プロジェクトチームのリーダーとなり、…
51637.己をできる限り平和のうちに置きなさい…
51638.夢を深く見すぎると、いつかその夢に復…
51639.この世の中は、決して美しいところでは…
51640.我が上なる星の輝ける空と、我が内なる…

51641.重要なことは「賭博」は、時間的な人生…
51642.命の終わるとき、棺の中へはいりながら…
51643.裸でいれば物を落とすことはない。
51644.あなたにとって、いい一日とはどんな一…
51645.一部の人が思っているような、「いい人…
51646.親から離れるのも才能よ。
51647.医療者が知らず知らずに持ちやすい思い…
51648.いのちの力の使い方──結論からいうと…
51649.人間関係はスルメのようなもので、噛め…
51650.詩とは、たんに書かれ、読まれる言葉の…


51651.消費と生産は“同じこと”である。誰し…
51652.もしあなたがトップエグゼクティブなら…
51653.何ごとも理由があるから起こるのだと言…
51654.美しさは、それだけで一つのセンセーシ…
51655.考えて、考えないことにした。
51656.失敗した時に言い訳をするのは、自分の…
51657.罪などはない。ただし愚鈍を除く。
51658.だれだって腹が立つことはあるものさ。…
51659.人間、気のきいたことをせんと。
51660.人は、思っているほど不幸でもなければ…

51661.低劣さはできるだけ愛さぬように努めな…
51662.どんな親にだって子供に話せないような…
51663.「男は〜〜ねばならぬ」 「女は〜〜ね…
51664.水木サンが長年にわたって古今東西の奇…
51665.必要なことはただ一つ、できると信じる…
51666.悩むことと考えるということとは違いま…
51667.勢いは、気持ちの問題だ。
51668.自分のジャンルで安易な道を選ぶことは…
51669.今日は昨日の自分に勝ち、明日は今日…
51670.(※人から)財産を取りあげるには情報…

51671.「小さい頃、ボクは兄弟よりも愛されな…
51672.自分が目指す最高の動きをイメージしろ…
51673.三十一歳は、三十一歳みたいに書くより…
51674.動物にさまざまな種類があるように、人…
51675.いつの時代も弱か者は虐げられるとたい。
51676.金が欲しい。さもなくば、眠りながらの…
51677.これからの日本企業、日本人に必要なの…
51678.オトナいうもんは、表と裏とある。つま…
51679.よく生きるには、よく澄んだ眼をもつこ…
51680.せっかくの人生を、もっと面白く愉(た…

51681.文章というものは、人間の性格がでるも…
51682.あんた方の命を守る大事な心に、何で苦…
51683.学術研究で最も大事なことはゼロイチで…
51684.人格というものは「性格+哲学」という…
51685.正しい方法で自己を磨き、ダイヤのよう…
51686.恐怖とは、無から生まれるものでは無い…
51687.友達も、胸襟をひらく相手に乏しいが、…
51688.恩を知らない子を持つことは、蛇の歯に…
51689.大抵の人は、毎朝目覚めることを、何か…
51690.成功とは自分を正しい方法で動かすこと…

51691.生きるとは、考えることができるとい…
51692.人生で大切なものは、トキメキよ。とき…
51693.坐禅をして一番気をつけなければいけな…
51694.日本には、ゆだん大敵という言葉があっ…
51695.(自分に父親がいない理由を問うと)母…
51696.あなたのどこか寂しそうで一人ぼっちで…
51697.人間の本当の強さは、何度ころんでも起…
51698.いかなる人間も、状況も、境遇も、あな…
51699.この濁りある沼が 私の浄土でございま…
51700.先人の跡を継いだ2代目や3代目と言わ…


51701.人は一人では、すべてを背負えないもの…
51702.人を救えるか救えないかは才能じゃない…
51703.俺の心の男雛は運命がいつかめぐり合わ…
51704.私はせっかく生まれてきたのだから、死…
51705.人それぞれ、目標(数値)が違うわけで…
51706.企業は(資本家、経営者、労働者の)三…
51707.いい女ってのはね、男を振り回すくらい…
51708.母親は、我が子に「大好きよ。あなたは…
51709.先輩というものがある。そうして、その…
51710.私たち日本人は最初はだいたい褒めるん…

51711.干ばつの時に、泉のありがたさが分かり…
51712.私は、友が無くては、耐えられぬのです…
51713.愛の果実は奉仕である。
51714.神の意思にしたがうことが、平安を得る…
51715.その小説の描写が、怪(け)しからぬく…
51716.根を養えば 樹はおのずから育つ。根の…
51717.生物の中で人間だけが笑う。人間の中で…
51718.「わたし」が詩を見つけるのではない。…
51719.望めば、神はコンピューターにも魂を与…
51720.いいもの(=食材)になればなるほど、…

51721.とかくして家を出(い)づれば 日光の…
51722.そんな暗い顔してないでさ。一度しかな…
51723.善も悪もいっさい存在しない。ただ、人…
51724.賭博は、資本主義の富の生産、流通、消…
51725.(一つのテーマについて)数人での議論…
51726.朝日は、やっぱり偉いんだね。新鮮なん…
51727.人生ええ按配(あんばい)にいく方法は…
51728.余は罪と同様に失策を憎む。分けても政…
51729.言論の自由を主張するのなら、自分自身…
51730.体験、情報、知識を増やすことと、想像…

51731.世の中には 人さまの気づかぬ 落穂が…
51732.二十代に社会主義者でなかった者は、良…
51733.好きなようにやったらええ。それで誰も…
51734.いさぎよく失言を認めて謝ることができ…
51735.縁は異(い)なもの味なもの。(ver…
51736.経営者や幹部が会社にユーモアを持ち込…
51737.人間は一般に、内容からよりも外見から…
51738.我々は平和を望んでいる。平和は社会組…
51739.マスコミは「小泉メディア人気」を軽薄…
51740.今の政治体制、経済体制というのは、社…

51741.人間は希望さえあれば、恐怖には屈しな…
51742.人間は人生の途中、一寸した優しい他人…
51743.心から一歩も出ないものごとは、この世…
51744.人間とは何なのだろう? 人間とはプロ…
51745.親切は親切を呼ぶの。ちょうど暴力が暴…
51746.怒り方を知らない人は、良くする方法を…
51747.明日のワクワクを寝る前に考える。
51748.結局ね、ダメなんですよ。人に生かして…
51749.最晩年の人生を彩るのは思い出。良い思…
51750.どんな無法者でも、口ずさむ歌を持って…


51751.強くなれ。多くの人間が、ほんの些細な…
51752.恋をはじめると、とても音楽が身にしみ…
51753.人のためにお金を使おう。人生の利回り…
51754.めずらしくもなく たいした草でもない…
51755.運は回りもの。
51756.最も小さい者にしたのは、私自身にした…
51757.(使う言葉において)肯定語と否定語の…
51758.悪い言葉をいっさい、あなた方の口から…
51759.今の教育がいちばん間違っているところ…
51760.(嫌なことを忘れる方法)──嫌なこ…

51761.ふるさとの訛りなくせし友といてモカ珈…
51762.褒めたくても怺(こら)えて小言(こご…
51763.何か夢があって、(人に)話して、それ…
51764.そこいらじゅうに幸せがあるので、何か…
51765.どんなものの中にも美しさを見出し、尊…
51766.厳格に考えれば、人生とは実は思考その…
51767.リーダーとなって、「あの人はいい人だ…
51768.木々の緑や紅葉や美しい花が地球から消…
51769.妻 ひょっとして これは 私のために…
51770.病を克服し、健康でいるためには、あな…

51771.必要以上の評価を受けたら(次は)必ず…
51772.いくら才気あふれた人間でも、移り気で…
51773.私は、私の仇敵(きゅうてき)を、ひし…
51774.現在のなかにあって、記憶はみえないも…
51775.説明しなくてはそれがわからんというの…
51776.家庭は、我々が愛し、夢み、誠をもって…
51777.経営というものは、経営者の人格の投影…
51778.こむずかしい理屈をこねたりしてる歌な…
51779.逆境に身を置くと、順調な日々では見え…
51780.純粋な衝動が無ければ、一行の文章も書…

51781.本当の詩人というものは「幻を見る人」…
51782.人と話することは、じぶんのなかに、他…
51783.小食を日常とすべき厳しい定めのある者…
51784.言い訳をいい続けるのは、虫歯をそのま…
51785.人間の善には、どんなに善人でも限りが…
51786.ものを言う時は、ライオンのように大胆…
51787.信仰の果実は愛である。
51788.型だけを追うのではなく、型の中に自分…
51789.自分の話ばかりしてないで、相手の話も…
51790.「こうあればいい」という理想を説くの…

51791.日々私たちが過ごしている日常は、実は…
51792.自分の言葉や行動や仕事などの結果で、…
51793.結局、どっちだって同じ、どうせひとり…
51794.人みな美しき種子あり。褒めよ、称えよ…
51795.原稿の依頼があったときから締切り日ま…
51796.立派な箴言はちょうど塩のように決して…
51797.愛のある結婚、というと何だか構えたコ…
51798.馬鹿者と化け物は、親戚同士です。
51799.人は人によってのみ、傷つけられ殺され…
51800.本人が意識するしないに関わらず、女性…


51801.きょ年の服では、恋もできない。
51802.旋律はものみなと会話する言葉だ。
51803.勝負に自信がつくと多くの人が天狗にな…
51804.一体どういうわけで、賭博が禁じられて…
51805.たったいま、みなさんが抱くさまざまな…
51806.好き嫌いが先に定まって、理窟(りくつ…
51807.愛は忍耐強い。愛は情け深い。愛はねた…
51808.鶏鳴(けいめい)に起きざれば日暮(ひ…
51809.人間はだれでも、創造的な利他主義とい…
51810.肉体上の病気にもまして危険なのは、今…

51811.自分は分かってもらおうと描いたのでは…
51812.女は、生きてるだけで、ミスコンに強制…
51813.人は裏切るな。自分を裏切れ。
51814.(登頂に成功した)今の私は、生きてい…
51815.人から押しつけられるスタンダードとは…
51816.人が自らの容量を超えて完全になろうと…
51817.甘やかしとは、頼まれもしないことをす…
51818.十の力をもって一時間でできることは、…
51819.死と隣合せに生活している人には、生死…
51820.あなたは選択するためにここにいるので…

51821.言葉について肝心なことはただ一つ、そ…
51822.日本はまだそうだけど、暗記力が成績に…
51823.辛いこと、悲しいことは、幸せになるた…
51824.社員は誰もが、積極的に新しい提案をで…
51825.考えることはすべて、行動と実現へとつ…
51826.下を向いていたら、虹を見つけることは…
51827.人は口ぐせ通りの人生を送っている。口…
51828.強いということ、自信のあるということ…
51829.私たちにとって、ことばは、画家にとっ…
51830.人生とは茶番劇である。

51831.遠回りすることでしか手に入れることの…
51832.自分に思いやりが足りない人ほど、相手…
51833.人間は年を追うごとに、世の中も自分の…
51834.ビジネスで成功する秘訣はごく平凡であ…
51835.酒は飲むとも飲まれるな。
51836.この世には二種類の人間がいるのだ。一…
51837.「自分はこういう人間」という自己像は…
51838.子を見れば親が分かる。
51839.詞(ことば)は古きを慕ひ、心は新しき…
51840.私に世界を救うための時間が1時間だけ…

51841.「マインドコントロールって、こういう…
51842.人間は、過去と想像に支配されます。
51843.(親子の)依存と独立の共存はどのくら…
51844.真(まこと)の愛は真(まこと)の憎し…
51845.芸術は、命令することが、できぬ。芸術…
51846.雨を感じられる人々もいるし、ただ濡れ…
51847.自分はすべてを知っていると勘違いをし…
51848.何かを始めようとするとき、最も大切な…
51849.汝(なんじ)の額(ひたい)に汗して食…
51850.兄弟(けいてい)は手足(しゅそく)た…


51851.最良の計画とはうまくいく計画である。
51852.問題解決とは、目標(目的)を追求する…
51853.純粋に二人きりの、のんきな交友など、…
51854.もし、あなたが部下をもつ身なら、10…
51855.都市とは、社会の空間的投影である。
51856.妻は、職業でない。妻は、事務でない。
51857.【ブスの25カ条】 19.他人につく…
51858.ぜいたくは、みたされたとき、単なる物…
51859.一人の女に幻滅し、彼女と別れようとし…
51860.癖(へき)のない人間とはつき合えない…

51861.女はアジルことはうまいが、それから抽…
51862.他人に友情を求めるなら相手の秘密を絶…
51863.なぜあなた(=キリスト)はユダを許さ…
51864.人間にとって鏡ほど面白いみものはない…
51865.愚かなる子は母の憂いなり。
51866.殺人者、泥棒、悪名高い人間と呼ばれて…
51867.理数科系と体育会系と文科系とに人間は…
51868.アメリカの心理学者ズーニンは、「もの…
51869.夢がかなうことと成功することは、イコ…
51870.登頂の喜びは一瞬だ。下山(途中下山)…

51871.交差点に差しかかったら 信号が黄色に…
51872.実行しないで、ただ、あこがれて溜息を…
51873.早い者勝ち、ということはね、限られた…
51874.英雄が出るためには、時代が準備されて…
51875.「ひとりあそび」のできないほど、若い…
51876.あきらめた後で実は勝ち目があったと言…
51877.清き川に清き水流れる。心が美しい人と…
51878.自分が死ぬのはいいけれど、愛する人に…
51879.神の力は科学の限界を超える。
51880.気持ちのはいっとらん眼はいくら動かす…

51881.己を許し本当の自分を認める者、それこ…
51882.描かれていない色を見るんだ。聴こえな…
51883.人は、(自分が)甘えているものに怯え…
51884.M&Aや提携、連携では、他社の力をう…
51885.貧しい時代の苦労は、お金で買えない貴…
51886.勇敢と向こう見ずとは別のものだ。
51887.「詩というのは無理をせず、遠慮もなく…
51888.過ぎ去ったことなどはみな、比喩(ひゆ…
51889.国境を武力で閉ざし、異なる文化、異な…
51890.ほんとに何かを変える人は、口より先に…

51891.心中の敵、最も恐るべし。
51892.変化なくして、進化なし。
51893.幸福になるのは、自分の好きなものを持…
51894.「できっこない!」つい弱気になること…
51895.いい国つくろう、何度でも。
51896.常に凡夫は「及第」の身としたがってな…
51897.権威に弱い、というのは、教養や教育と…
51898.もし、会社が、ひとつの大家族であるか…
51899.心は助言、相談、創造的ブレインストー…
51900.文学は人間を知る営み。


51901.不出来のままに 出来上がってゆくので…
51902.人生が困難な理由の一つは、私たちが、…
51903.生死別ルヽ瞬間アラユル外形的取扱ヒヲ…
51904.己れの長を以(もっ)て人の短(たん)…
51905.勇気を出したければ笑うことだ。勇気は…
51906.人間はみな自分を知ってもらいたいとい…
51907.もはや起業家的なイノベーションをマネ…
51908.死ぬるばかり苦しき時には、汝(なんじ…
51909.子供たちに対しても正直であり、約束を…
51910.全くわからないという状態がつづいたこ…

51911.みんな、みんな悲しい。でもわたくーし…
51912.女性には、たいてい三つのコンプレック…
51913.人と心を触れ合える人は、安心して人の…
51914.憎しみを消し去ることができるのは愛だ…
51915.往(ゆ)こう 往こう ひたすらに 往…
51916.私はどれほど多くでではなく、どれほど…
51917.富貴(ふうき)にして驕(おご)れば、…
51918.人生は長いと、ずっと思っていた。間違…
51919.劣等感が服をまとっているのが男なので…
51920.死ぬということをそう大げさに考える必…

51921.何かを成し遂げることが成功ではなくて…
51922.会社を辞めてもきちんと稼いでいける人…
51923.愛されたい願いが善い願いであるならば…
51924.科学の発達によって、われわれが多くの…
51925.嫉妬は内紛の始まりを作り出す。
51926.「私はこういうことをしたいと考えてい…
51927.オトナの男なり女なりが、良識あり秩序…
51928.いちど、にせものをつとめると、不安で…
51929.不安を消すには、(関連する)物事を整…
51930.新しき本を買ひ来て読む夜半(よは)の…

51931.型あるものは、いつか崩れる。
51932.間違いをしたことのない者は凡庸である…
51933.人はみな過ちを犯すんです。そのことは…
51934.負けたってええやないの。勝った人が喜…
51935.それを創る芸術家に、金が、あればある…
51936.真似は個性を身につけるための手段なん…
51937.生きることは、より多く感じることであ…
51938.勝つために生まれてきたのではない。負…
51939.自分が相手の悩みを解決できないように…
51940.橋という橋は何のためにあったか? 少…

51941.(文学)作品というのは、読み手の意識…
51942.スケジュールは混乱や気まぐれを防ぐ。…
51943.(言葉を使って)はっきりとしたイメー…
51944.生産的で幸福な人生は、見つけるもので…
51945.わたしは、大勢の方々をお世話しなけれ…
51946.優秀な企業こそ不況時に伸びる。これが…
51947.あなたが経験するものはすべて、あなた…
51948.問題を解決する前提は、本人の解決する…
51949.「人はなんで生きるのやろ」、これにつ…
51950.時は中立だ。


51951.おのれすなおならねど、人の賢みてうら…
51952.作家はみんなこういうものであろうか。…
51953.およそ人の行いには潮時というものがあ…
51954.相手を激怒させるのは風刺とは言えない…
51955.言葉は刃物より人を傷つけることがある…
51956.立ち止まって、恐れと真正面から立ち向…
51957.可能な限り、社員は、事を割り当てられ…
51958.百人千人を すくう人あり 家のもの一…
51959.愛するということこそ、人生の主役であ…
51960.ひらめいたアイデアを、作品なり商品な…

51961.不安を消す方法。1.現状をすべて書き…
51962.愛のために生き、愛のために死ぬ人は、…
51963.悲しいことに、ひどく苦労してやり遂げ…
51964.私には今、夢がある! いつの日にかす…
51965.夢中になるだけではチャンスはつかめま…
51966.何も名作傑作を書かなくてもいいのでは…
51967.罪を知らざる者は真に神の愛を知ること…
51968.できれば、女の人は仕事を持って欲しい…
51969.人生は彩(いろど)られた影の上にある…
51970.仕事が粗雑な人間は、内面も粗雑だし、…

51971.青年、鋭気に任せて成功を急ぐべからず。
51972.台石には、こう刻んでおくれ。ここに男…
51973.ネガティブな奴とポジティブな奴はまる…
51974.信頼してこそ、人は尽くしてくれるもの…
51975.赤ちゃんがほほえむと 思わずかまいた…
51976.ボランティア活動というのは、余程気を…
51977.現実の世界でも、人はそれぞれ身丈に合…
51978.人を正気たらしめてきたのは、何あろう…
51979.あなたにとって、あるいはあなたの知ら…
51980.行け、あなたの信じたとおりになるよう…

51981.自分で「自分はレディーよ」と言わなけ…
51982.武術に練達していなければ、絶対に胆(…
51983.人格は肉体であるとともに精神であり、…
51984.無用な夫婦喧嘩を避けるには、(自分が…
51985.じぶんで、したことは、そのように、は…
51986.カリスマにひきいられる集団では、異質…
51987.男は女を手に入れれば、すぐ、その女に…
51988.教わったことは、あくまでも過去なんで…
51989.理性心で本能心が統御できるならば、何…
51990.仏教は諸仏の世界、一仏ではないのです…

51991.本というのは、おもしろいのだ。古本で…
51992.礼儀ほど美しいものはない。
51993.ゆったりとした気分で部屋を整えるのは…
51994.生命要素の中には、見える肉体と見えざ…
51995.何を勉強するかを考える前に、勉強する…
51996.私は私なりに「徒党」の苦しさが予感せ…
51997.一所懸命やって金儲けなんかして財産が…
51998.(愛情がたっぷりあれば)どんなに問題…
51999.(読者は)謙譲を、作家にのみ要求し、…
52000.死は避けがたい運命だが、老いは心の持…