52001.クリスマスは、玄関にもてなしの火をともし…
52002.ひとは、その生涯に於(お)いて、まことの…
52003.会社には、たくさんのビジネスの渦がある。…
52004.一回でも実践してみると、頭の中だけで考え…
52005.1年かけて考えても分からなかったことが、…
52006.言葉は、精神の顔である。
52007.苦労してきた人間、挫折の経験のある人間ほ…
52008.本は人ではないが、生き続ける。
52009.愚かな人は、すぐに怒りを表す。しかし賢い…
52010.みんなと歩調を合せるためにも、私はわざと…

52011.私たちの心は大気のように混ざり合っている。
52012.潜在意識に印象づけられたものは何であれ、…
52013.どんな人でも愛され感謝され、この世の中で…
52014.企業というものはつきつめて考えれば人間の…
52015.すべての粗悪な芸術は、善良な意図の結果で…
52016.仁者(じんしゃ)は憂(うれ)えず。
52017.世界なんて、気持ちひとつで変わるんだよね。
52018.あのひとに在るのは、氾濫(はんらん)して…
52019.互いのために尽くすことをやめる時、その瞬…
52020.酒が入ると、秘密が出て行く。

52021.もしも君が、善悪は外にはなくて内にあると…
52022.ニュースとよばれる日々の破片が、わたし…
52023.一日は誰にとっても二十四時間しかない。自…
52024.(不快な状況に)対峙するなかれ。我慢なら…
52025.アイデアは「人」そのもの。広く浅く、いろ…
52026.どのような人でも、生きて在る限りは、立派…
52027.私は、ただ、見ていなければならぬのだ。苦…
52028.世間の動向は自分にどう関わり、また「今、…
52029.こころはいつも下座にあれ ここはひろびろ…
52030.小さい頃から人との関係が無い人は、当たり…

52031.凶悪犯罪をしたから凶悪な男だとか、そうい…
52032.幽霊──内なる恐怖が外に現れた、目に見え…
52033.好きなことに情熱を傾けている間は、きっと…
52034.人生は恐れを知らぬ冒険か、無のどちらかで…
52035.無より有を出(い)ず。
52036.自分の収入を忘れているような人でなくちゃ…
52037.今辛いのは過去が楽だったからである。過去…
52038.目にふれる全ての物は一切合財、宇宙の自然…
52039.事業は無理してはいけない。病人に無理が禁…
52040.物をたくさん持っていれば、失うとなるとた…

52041.なんでもある世の中で 本当にほしいものを…
52042.鋭敏な人にとっては、容貌は言葉である。
52043.徳を以(もっ)て人に分かつ、之(これ)を…
52044.生まれたからには、幸せになるのだ。
52045.本を読み過ぎても、悪い副作用はありません。
52046.君たちの時間は限られている。その時間を、…
52047.人間はどんな人にでも老いと死だけは平等に…
52048.アメーバ経営とは、アメーバ(採算単位)同…
52049.どのような厳しい状況にあっても、それを正…
52050.もしも「○○がない」ことが悩みだとしたら…


52051.どんな酒かて寝かせれば、ええ味に変わるか…
52052.小説に於(お)いては、決して芸術的雰囲気…
52053.きみはある日、突然おとなになったんじゃな…
52054.つねに反省を怠らない者は、なしたる事がみ…
52055.努力。そんなものは、ただ、飢餓の野獣の餌…
52056.知らぬ間に 撮られた写真 気に入らないが…
52057.不安に支配されると、人は消耗していきます…
52058.ほんとうに、人間、淋しくなると思わず、「…
52059.読書は充実した人間をつくり、会話は機転の…
52060.戦争とは、要するに殺し合いで、お互いに“…

52061.運命のよくないとき、運命にこだわれば、運…
52062.この世に生まれたものは、死ななければなら…
52063.第三者の評価を意識した生き方はしたくない…
52064.子どもの頃に読んだ、あるアートの本の中に…
52065.平均的な人間ほど何か問題が起こると、自分…
52066.同じ草でも、どうしてこんな、むしりとりた…
52067.死んでいく のではない お浄土に 生まれ…
52068.花が咲いている すぐ近くまで 虻(あぶ)…
52069.人間は弱いものをいじめてはいけません。
52070.われらの命は、体ばかりで生きているのでも…

52071.転んでも、ただでは起きるな。
52072.「君は工作がうまい」「料理ならナンバー…
52073.大切なのはやる気です。問題意識をもって日…
52074.小説を、くだらないとは思わぬ。おれには、…
52075.亡くなった人が後に遺(のこ)してゆくのは…
52076.性欲の対象にされていることと、愛されてい…
52077.燃え尽きる人は皆、善良な人です。
52078.絶対に消極的な言葉を使わないことだ。「駄…
52079.ソフト産業は、安全運転ばかりやっていると…
52080.人は歩んできた道によって作られるの。すべ…

52081.「暇だ、暇だ」と言っている人は、どんどん…
52082.絵本のような子どもの本の読み方に教えられ…
52083.海を前にする時、言葉は不要だと思う。
52084.クリスマスはお祝いをしてすぐに忘れてしま…
52085.本当に自分に自信がないと、自分を笑うこと…
52086.2人以上の人間が同じ屋根の下に住むには、…
52087.積極的なことを考えただけで、その心の中に…
52088.異常に激しい嫉妬は多くの場合、その人が父…
52089.もう二千年も前から孔子がすでに言っている…
52090.ファンタジーのない者は私の音楽に近づくな!

52091.変人というのは自分の世界を持っていて決断…
52092.ニートたちがこぞって口にするのが、「した…
52093.トラブルに遭遇したら、「これを乗り越えれ…
52094.「教育は平等であるべきだ」という考え方に…
52095.学ぶためには、いつも自分の心が開かれてい…
52096.人間の愚かさをまなぶために、本は読むべき…
52097.人は、親しむべき友と親しむべきではない友…
52098.個々人が、自分の関心を持つ事柄に影響を及…
52099.生涯を通じて打ち込める仕事を持てるかどう…
52100.お金は善である、非常によいことである、と…


52101.「今日一日、“怒らず、怖れず、悲しまず”…
52102.「歓喜、成功、富、英知」これを口癖にし、…
52103.私を取り囲む一切が 久遠(くおん)の過去…
52104.北風が勇者バイキングを作った。
52105.人間はいろいろな目標を立てるが、ほんとう…
52106.野の花がどうして育っているか考えてみるが…
52107.争いではなく、創造することが富を増加させ…
52108.今まで自分と思っていた肉体は、自分ではな…
52109.どんなに忙しくても、相手に「自分は大事な…
52110.私一人を 生かしている背景に 天地総力を…

52111.思考は期待、信念、反復によって潜在意識に…
52112.正直で勤勉な人が、必ずしもこの世の中で恵…
52113.逆境時の友は真の友であるとは限らない。助…
52114.お金は召使いは与えるが、忠誠は与えない。
52115.人間の性格は、人生のあらゆる段階で他人と…
52116.勘が鋭くなるのは脳が対象に対して集中的に…
52117.一生の計は、幼きにあり。
52118.子供は親にとっては宝だが、他人が見るとた…
52119.どだい、この世の中に、「孤高」ということ…
52120.ムリするって不自然ですよ 自然がいちばん…

52121.不幸なら不幸なほど、人は私は幸せという幻…
52122.本は読んでも忘れることができる、忘れたら…
52123.たのしみは常に見なれぬ鳥の来て 軒遠から…
52124.思わせ振りを捨てたならば、人生は、意外に…
52125.愛とは、自分と人とをつなげるものだ。
52126.老人を大切にしない国はどこかが歪(ゆが)…
52127.(不祥事を起こした際の)メディア対応で重…
52128.人生は夢に似て、何の価値もない水泡にすぎ…
52129.時代は年寄りが作るものではないのです。
52130.私は、悲しい時に、かえって軽い楽しい物語…

52131.自分の怠惰と無関心と不精とに報酬があると…
52132.見た目にはかなり危険でも、読み切っていれ…
52133.せめて誠実な人間でだけありたい等と、それ…
52134.たのしみは珍しき書(ふみ)人に借り はじ…
52135.考えることが快楽でない人はためらわない…
52136.ART(芸術)──RAT(ネズミ)の組み…
52137.永遠の幻影を有せざる人は、決して真実に時…
52138.よい一日を──かんがえてみれば、ひとがひ…
52139.私たちはクリスマス・シーズンを、単に物を…
52140.自分の力を常に100%出していれば「1」…

52141.生から死への人生は引き算の人生、逆に死か…
52142.根気・根性・性根、それが人間を決定する。…
52143.ドキドキするような人生とは、常に夢や望み…
52144.頭をうち つまずくので 自分の殻が破れる…
52145.権勢を持ちながら勢いをもって人に臨(のぞ…
52146.体力に恵まれていますから千五百局以上指し…
52147.あなたの子どもはあなたの子どもではない。…
52148.(自分の中の)地下水脈から本当に湧いてき…
52149.不安ていうのは、他人を巻き込む力が強いん…
52150.おのおのの人が自分の心の内部にあるコンプ…


52151.人間とは生きることさえ苦であり、果(はか…
52152.心の中のクリスマスこそ、クリスマスの雰囲…
52153.人をちがえるのは、ただ一つ 何をうつくし…
52154.いつか幸運が訪れることを期待して、努力を…
52155.「考えよ。語れ。行え。」 3つの動詞を、…
52156.人間は川のようなものだ。水はどんな川でも…
52157.自分を信じろよ! 誰も、何も信じられなか…
52158.兄弟ほどの友もなく、兄弟ほどの敵もいない。
52159.偽善は流行(はやり)の悪徳だし、流行の悪…
52160.国の繁栄は、老人の扱いによって決まる。

52161.鏡の面になにか書いてあれば、ものは映らん…
52162.人間は、何か目当てがないと生きて行けない…
52163.詩ぐらい、せめて一人から一人へ、手わたす…
52164.私には、私の愛する犬に対する中傷に対し異…
52165.上に対策あれば、下に対策あり。
52166.私は人間関係の最も基本的なものが夫婦であ…
52167.無意識も意識も荒れはて、傷つき、屈折して…
52168.最初に結論や主旨が示されれば、それに沿っ…
52169.全ての条件が同じなら、最も単純な理屈が正…
52170.猫ほど自由な動物はいない。猫は最高のアナ…

52171.性の願望は人間の願望の中で最も強力なもの…
52172.若いときの失敗(しくじり)はとりかえせる…
52173.本気で人を幸せにしようと思ったら、自分が…
52174.かんしゃくの くの字を捨てれば かんしゃ…
52175.いい男の条件の一つは、「格好をつけ、やせ…
52176.悩みは自分の心が生み出している幻である。…
52177.思考は言葉となり、言葉は行動となる。行動…
52178.自分の手で、自分の一日をつかむ。新鮮な…
52179.アイデアは頭からではなく、体から生まれる…
52180.人間なんて、どんないい事を言ったってだめ…

52181.およそ人生の一切の事件は、ほとんどそのす…
52182.詩は、いま、ここに、一人の私が耳を澄ます…
52183.読書というのは本来、そうしたちがった人び…
52184.口数の少ないのが最上の人。
52185.できる上司は往々にして細かくうるさい。
52186.世の中の人は、パンの問題に苦しむというが…
52187.楽と苦は一(ひとつ)なり。
52188.一生懸命生きている人間は、すべて尊重しな…
52189.明るい言葉は、起こったことすべてを明るく…
52190.運命というものは、人をいかなる災難にあわ…

52191.ぼくが、一生に会える、ひとにぎりの人の中…
52192.少年時代には、あらゆる本が占いの本で、未…
52193.私は「試練」を経験することが、人間を大き…
52194.小さなことも誠実に行えば、大きな幸福に結…
52195.笑いは人の薬。
52196.自尊心を失う十八の心得──4.自分の頭…
52197.誰ひとり尊敬する相手がなくなると、人は愛…
52198.潜在意識は豊かな土壌で、意識する心は種の…
52199.冗談を言う余裕もなくなると人は死んじゃう…
52200.あたらしき心もとめて 名も知らぬ 街など…


52201.僕(ぼく)は自分がなぜ生きていなければな…
52202.言葉は、言葉の限界にゆきつく努力によって…
52203.本の文化を成り立たせてきたのは、じつは、…
52204.ストレス解消の秘訣は、スポーツ、トラベル…
52205.じぶんで苦しんで働いて、じぶんのナイフで…
52206.経験──これまで我々が奉じてきた愚行が、…
52207.自活するっていうのは、誰の手も借りないっ…
52208.日本の民衆が「公のためには個が犠牲になっ…
52209.友人は雑草のように何の手も加えなくても自…
52210.人生には悲劇が二つある。一つは自分が心か…

52211.ほとんどの日本人は自分の本当の能力にふさ…
52212.(人生における)稲光の瞬間的な明るさは非…
52213.人に育てられ 人になり 仏に育てられ は…
52214.たのしみは物識人に稀に逢いて いにしえ今…
52215.健康も仕事も、あらゆることにおける力の根…
52216.外国に行くとたしかに「世界は広いんだ」と…
52217.日の光は、まほうの光。落ち葉だって、宝石…
52218.私には人間の生活というものは深い悲しい夜…
52219.まことの貴族には、無邪気なつくろわぬ気品…
52220.天地創造が済んだとき、創造主は「よし」と…

52221.ひとの行為にいちいち説明をつけるのが既に…
52222.新築の家を建てたとしても、30年も経てば…
52223.「正義」とは、単なる社会規範としての法律…
52224.(難局に立たされた時)無理を押し、あせり…
52225.(アップル社は)個々の利益責任を問わない…
52226.人間が言葉をつくるのではありません。言葉…
52227.夕陽を眺めるのに不要なものは一つだけ、む…
52228.結論を決めてから他人の助言を求める人がい…
52229.自分が病がちだから先頭にたって、商売をす…
52230.ある種の人間がこの世で成功しない理由のひ…

52231.人生は受容であって、戦いではない。戦うだ…
52232.正義と違って、必ずしも愛は勝たなくていい。
52233.人は、寂しさから道を間違えます。
52234.文学のほか一切を捨てて生きて来た。無常(…
52235.借金があっても母が好きな人のほうが、母が…
52236.怒り、憎しみ、悲しみ、呪い。マイナス感情…
52237.人を頭から決めつけてはいけない。
52238.ディズニーランドに行くと、実際には接した…
52239.朝は希望に生き、昼は努力に生き、夜は感謝…
52240.どんなときも、人は風景のなかに生きていま…

52241.君がもしも君の音楽を信じていて、自分の作…
52242.やりたいことがたくさんあるっていう人は、…
52243.いのちの方は うんともすんともいわずに …
52244.十億の人に十億の母あらむも わが母にまさ…
52245.限りなく(人や物事の)存在を薄切りにして…
52246.時間の速度をゆっくりにするのだ。考えると…
52247.明日死を迎えるとしても、今日から幸福にな…
52248.日本のように材料の豊富なところは、原味を…
52249.なにもかもいつもと同じでなくてはいけない…
52250.どうして、わたしたちは 騒々しくしか生き…


52251.プロパガンダの言葉で、詩の言葉は書けない…
52252.何事も金金(かねかね)とわらひ すこし経…
52253.人間はつねに、何をやりたいか、何になりた…
52254.僕は小さい時から、他の人がみんな熱狂して…
52255.ただあるがままの自分でいることこそ、本当…
52256.武器を捨てることを呼びかけるより、武器を…
52257.愛とは、何だ。わかるか? 愛とは、義務の…
52258.なぜ自分自身を愛することができないのか?…
52259.(家族って)一番最初に思い出す人だよ。一…
52260.敬虔の念とは、むしろ精神を平静にして万事…

52261.あのときお母さんと東京を歩いた思い出は極…
52262.当たり前の一日は、ほんとは、ありがたい一…
52263.他人なしでも生きられると思っている者は間…
52264.美に対する反応は、私たちの脳の働きであり…
52265.眼にみえるものは、眼にみえないものによっ…
52266.品質向上計画が成功するのは、チームが自尊…
52267.動機づけは、奨励、講演、コンテスト、集会…
52268.クリスマスはただのお祭り騒ぎではありませ…
52269.真の成功とは、自分の限界を受け入れ、過去…
52270.きれいな花をほめる人はあっても、花を生か…

52271.病(や)みてあれば心も弱るらむ! さまざ…
52272.医は能(よ)く病を癒(いや)すも、命を癒…
52273.徒然草(つれづれぐさ)に、馬鹿の真似をす…
52274.思いは必ず実現する。それは、人が「どうし…
52275.先のばしという言葉が単一のものを指すこと…
52276.いい椅子を一つ、自分の日常に置くことがで…
52277.「聞く」は話すことより消極的なことのよう…
52278.(企業の)「予定」つまり「目標」は経営者…
52279.結婚って、人が自ら作った最もつらい病気だ…
52280.(寝際は)健康上のことでも、運命上のこと…

52281.もし、人生に問題も困難も挑戦もなければ、…
52282.人生は一度きりの旅だ。始まりがあって終わ…
52283.会話の秘訣は、第一に真実、第二に良識、第…
52284.人間はこの現実の世界と、それから、もうひ…
52285.万能の潜在意識は誰のうちにもある。それは…
52286.ああ、真実とは、なんて興覚めなものだろう。
52287.(他人に自分を理解させるには)自分の言葉…
52288.若くして成功した人は、苦労を知らないから…
52289.歴史は繰り返す。最初は悲劇として、二度目…
52290.すべての社員から尊敬され「この人のためな…

52291.世間というものは、個人ではなかろうかと思…
52292.なんにも わからないものが また わかっ…
52293.人生がたった一回かぎりである以上、たった…
52294.自分が人のためと思ってやっていることが、…
52295.肉体にとって食物は大事です。しかし精神へ…
52296.アレモ人ノ子。生キテイル。
52297.人の富とは、その人が愛し祝福するものと、…
52298.人がワーッと集まっているところには、何か…
52299.何人の運命も、その終極においては公平であ…
52300.おこたりて 磨かざりせば 光ある 玉も瓦…


52303.「昔は良かった」というのが口ぐせの人が大…
52304.正しい教えというのは生きておる人を通して…
52305.先進国にも、一つの貧しさがあります。それ…
52306.人間はともに苦しんでくれる人がいるかぎり…
52307.あなたにとって危険極まりない人間を味方に…
52308.真実は、家庭の敵。嘘こそ家庭の幸福の花だ。
52309.(頼みを)断ったら嫌ってくる人からは嫌わ…
52310.神に与えられた自分を大切にし、正しいと信…

52311.徒党は、政治である。そうして、政治は、力…
52312.おもしろいと思われた人物は得である。なぜ…
52313.今日の社交となづけられるものは、単なる追…
52314.地獄極楽はあの世ばかりにあるのではなく、…
52315.あなたは、あなたの心の中にあなたが欲する…
52316.いまの人は、みんな、「何かしなければ」と…
52317.どの人の場合も、その鍵はその人の考えてい…
52318.確信を以(も)って断言せよ。確信を以って…
52319.あなたが潜在意識に印象づけたものは何であ…
52320.実際にはどれほどの努力もしたことがないか…

52321.他の人が「これは無理だよ」と思っていても…
52322.夜明けの前は闇にきまっている。闇に先立つ…
52323.家庭が家庭の中だけに縮こまることは不健全…
52324.人間はこの世に生を受けたときは原石のよう…
52325.「いかに戦うか」は大局観にかかわるが、そ…
52326.死んで行くひとは美しい。生きるという事。…
52327.生けるものがこの世に遺せる最後のものは…
52328.われを忘れて熱中できる趣味は、あらゆる「…
52329.侮辱ほど耐えがたく忘れがたいものはない。…
52330.価値は、三ツ葉のクローヴァーがもたらすの…

52331.亭主や子ども、恋人にべたべたで自分たちの…
52332.人生に魔法の杖はありません。
52333.人はしばしば、いちばん大切なこと(問題の…
52334.じぶん自身で見聞きしたり、確認したことが…
52335.宗教は抑圧された生物の嘆息であり、また、…
52336.早い話が、日本の産業は出前なんです。いち…
52337.お金についての不安を消すには、財産と負債…
52338.平和は眠りを許さない。地球のすべての男女…
52339.立派でありたいとか 正しくありたいとかい…
52340.言葉で表現できぬ愛情は、まことに深き愛で…

52341.難しいことをやり遂げるには時間がかかるが…
52342.お返しを期待しない、感謝の言葉も求めない…
52343.「夢は必ずかなう」と成功者がよく言う。だ…
52344.眼鏡をはずしている時は、決して人と喧嘩(…
52345.出世するより、成功するほうが、偉い。
52346.物事に驚くこと、不審に思うことは、理解し…
52347.総ては大局観なのです。形勢がいい時に勝負…
52348.十五分間でできることをきちんと十五分間で…
52349.千の倉より子は宝。
52350.意地には、緊張が伴う。


52351.一生は往復じゃない。片道切符なんだ。だか…
52352.心配ごとから逃れる方法はいくつかあります…
52353.曲者(くせもの)というものは、たいてい浅…
52354.ひよっこのぼくにも文章を書くときの心がけ…
52355.時代の流れとともに老若の交代が行われるの…
52356.太陽の光線は、美人の顔も照らせば、犬のく…
52357.食べることは生きること。
52358.部下に(自分の)仕事を渡していくというこ…
52359.理想が高尚でなければ、活動もまた高尚には…
52360.成功した実業家は、「成功」という考えを持…

52361.(会話の中に)相手の名前を入れて呼びかけ…
52362.ケンカはやめた。だから、もう負けない。
52363.見知らぬ街で自分が孤独だと気づけることは…
52364.Life is Short. (=人生は…
52365.(体験の継承において)何をつたえるかじゃ…
52366.人間には苦労の経験も必要ですが、幸せの経…
52367.多様性が良しとされるのは、異質な人々の中…
52368.この宇宙にはすべての生きとし生けるものを…
52369.未熟な者は眼でものをみずに、感情でものご…
52370.自分こそ正しい そのこころが 他人を傷つ…

52371.(信じた相手に)だまされたら、だまされた…
52372.私の中 覗いたら お恥ずかしいが たれよ…
52373.陽光のかなたにある私の高き志よ。手には届…
52374.別に恋じゃなくてもいいけれど、心を大いに…
52375.自分自身の目標に向かって、ちょっと無理す…
52376.わたしはあまり多くを期待する人間ではない…
52377.変化が怖いというのは、エネルギーが無い人…
52378.文学のためにわがままをするというのは、い…
52379.時代がどう変わっても、革新に至る唯一の王…
52380.今まで自分だと思っていた肉体は、自分では…

52381.無は何よりも現実である。
52382.わたしが本について、(語っているの)では…
52383.(映画制作を学ぶ上で)映画を沢山見ること…
52384.私はワタシと旅に出る。
52385.良い妻は家庭を憩いの場にするような能力を…
52386.腹八分目に医者いらず。(ver.0)
52387.ほととぎす、いまわのきわの一声は、「死ぬ…
52388.目を上げて高いビジョンをいつも持っている…
52389.貧窮に処する程快活にしよう。窮すれば通ず…
52390.科学なんて、99%はつまらないものの積み…

52391.平凡なことを平凡に積み上げていくと、いつ…
52392.リーダーの行為、態度、姿勢は、それが善で…
52393.汝を愛し、汝を憎む。
52394.言葉を深呼吸する。あるいは、言葉で深呼吸…
52395.我々は、我々が生まれたということに感謝し…
52396.人はたいてい、自分のアドバイスを相手が聞…
52397.信念は人を動かす。自分が信じないでどうし…
52398.(人の)長所や欠点は性格の特徴でね、個性…
52399.札つきなら、かえって安全でいいじゃないの…
52400.人生はただでさえ短いのに、時間を浪費する…