52001.対象に集中した人間だけがとらえ得る「…
52002.まわりにまだ苦しんでいる人がいるのに…
52003.私たちの日常というのは、その人の思考…
52004.あなたがこの世に生まれたのは、豊かな…
52005.夜中の三時には動物だってものを考える。
52006.愉快に働くことのできる人は、それ自身…
52007.むかしまいた 小さな種が わすれたこ…
52008.幸福とは、知恵と善徳から生まれる。
52009.人に好かれたいなら自分を忘れよ。
52010.あなた方、朝、眼がさめるのは当りまえ…

52011.笑顔でいれば 見つめるまなざしが 優…
52012.人間社会はもちつもたれつ。だったら、…
52013.才能というようなもの なんにもない …
52014.告白は子供がするものですよ。大人は誘…
52015.私は教師。私はパラドックス。私は黙っ…
52016.結局人間は、自分をどんなに愛してくれ…
52017.マナーとは、自分がしてほしいことを他…
52018.原稿料にしろ印税にしろ、自分ひとりの…
52019.定住することは、不滅を信じることだ。…
52020.人間のトシなんて、主観的なものなんだ…

52021.厳しい条件は知恵次第でチャンスにもな…
52022.私は、ヴァニティ(=虚栄)を悪いもの…
52023.心が寂しいとき、本当は愛がほしいのに…
52024.力は見られて魅力になる。
52025.ただ一度しかない人生だ。一日一日を無…
52026.小説家は悪魔だ! 嘘つきだ! 貧乏で…
52027.(能力が)50%の人間に100%の仕…
52028.社会システム理論の視座から言えば、「…
52029.世の中の人々が、そんなこと現実にあり…
52030.日(ひ)中(ちゅう)すればすなわち呉…

52031.書店で、あるいは図書館で、わたしたち…
52032.問題が重大になればなるほど、ユーモア…
52033.美しい心を持ち、夢を抱き、懸命に誰に…
52034.この人生全体を挙げて必至すべき確かな…
52035.青春とは、誰しもが一度はかかる病気で…
52036.川の流れを見つめるとき、ひとは自分の…
52037.ゆゑもなく憎みし友と いつしかに親し…
52038.生あるものは必ず死ぬ。死を受け入れな…
52039.もし人生に何の慰めもないという人があ…
52040.所詮人間は弱いものである。自己に囚(…

52041.何を信じても、信じることさえできれば…
52042.同じ苦しみを一緒に乗り越えた仲間には…
52043.オトナ同士なら、ぶちまけた苦労ばなし…
52044.必要に応じて組織を小さなユニットに分…
52046.盗んでも罪に問われないのは、男性のハ…
52047.若者や大人で選挙に行かない人は、選挙…
52048.不平家というのは、最後までその自分の…
52049.今もなお、最も勇気のいる行動とは、自…
52050.ねだるな。勝ち取れ。さすれば与えられ…


52051.親との関係で甘えの欲求を満たされない…
52052.人間の将来は危険にさらされている。……
52053.なぜ多くの人は、人を助け役に立つのを…
52054.何度も同じ失敗を繰り返すのはよくない…
52055.実行の徹底に不可欠な納得性を高めるに…
52056.(チームの)目標を定めよ──到達目…
52057.人の言ったことを第三者に伝えても、や…
52058.貧乏は、犯罪ではない。
52059.(青春というものは)今しか見えない。…
52060.私は世界が終わってしまうといった世紀…

52061.追悼の文は、つくづく、むずかしいもの…
52062.相手の愛の偽りを見ぬけるのは、相手を…
52063.作家は、歩くように、いつでも仕事をし…
52064.どうせ人間生まれた以上は一遍は死ぬん…
52065.歯に劣等感があるからこそ、あなたの作…
52066.完名美節(かんめいびせつ)は、よろし…
52067.私はあなたに何を与えたのかを分かって…
52068.不良な政治家は、選挙に行かない市民に…
52069.自分がやらない限り世に起こらないこと…
52070.そこには境い目がきっとあったはずなの…

52071.人生は、「何かを得れば何かを失う。何…
52072.至宝は実物のなかにだけあるというのは…
52073.心に従うことは、とても大切だぞ。心は…
52074.謙遜な人はみんなから好かれる。我々は…
52075.女は「彼女(きみ)以外は何もいらない…
52076.女性は、ティーバッグに似ています。熱…
52077.答えをもつということは、人間は答えに…
52078.これ(=あったことをなかったと主張し…
52079.悟るというのは執着を捨てて、それらの…
52080.心や気持ちを込めた仕事は機械やロボッ…

52081.嫌なことは忘れろ!
52082.せんさく好きの人は、仕事や家庭がうま…
52083.理智のひかりなき愛は盲目に終る。理智…
52084.たのしみは妻子睦(むつ)まじく打ち集…
52085.自分が良い人になりながら、自分の要求…
52086.おまえは人間だろう。鳥でも獣でもなく…
52087.いやな仕事で偉くなるより、好きな仕事…
52088.あなたの潜在意識の力を信じ、ほかの人…
52089.弱さ、苦悩は罪なりや。(=罪だろうか)
52090.(社員に)無茶は言わないが、無理を言…

52091.話し方を磨くということは、単に表面を…
52092.君は君の仕事にやや満足しているのでは…
52093.男と闘うことばかり主張しないで、男を…
52094.この世は、ねたみ、そねみ、ひがみでで…
52095.人間関係のゴタゴタは、自分がいい人間…
52096.モノの価値というのは、お客様が決める…
52097.夕陽を眺めて、むだなことばの要らない…
52098.自分の時間をこま切れにされていたら、…
52099.この世 あの世と申すは 人間の我見 …
52100.書くというのは、じぶんの言葉をたずね…


52101.いつの世でも「勤勉」を味方にしている…
52102.大(だい)という字を百あまり 砂に書…
52103.本当の発見とは、新たな土地を見つける…
52104.良き地に落ちし種あり。生え出でて茂り…
52105.よくよく見れば この旅びとがあるくの…
52106.ほめ言葉は、ほめる人とほめられる側の…
52107.彼(=神)が静けさを与えたまう時、誰…
52108.私たちはときとして情念に動かされ、こ…
52109.たいていの場合、自分であることの恐れ…
52110.文章を書く相棒というのは、原稿用紙の…

52111.百人に食事を与えることができないなら…
52112.幸福というものは客観の断定にあらずし…
52113.人の願いや祈りは、彼の思考や行いがそ…
52114.生命と同じように、智恵にもまた永遠の…
52115.初めはちっともおもしろくないと思って…
52116.人はどんな仕事でも、必ず何かしらの我…
52117.神様が手を差し伸べたくなるほどに、一…
52118.愛と執着を間違えないこと。
52119.美術館は巨大な遺失物収容所である。世…
52120.あらゆる問題と同じく、経済問題にも解…

52121.徳よりも知恵のほうが大切だと思う者は…
52122.文学とは私にとって修辞学や言葉の美だ…
52123.誠実な人間の行き着く果ては、自分が始…
52124.我々の中で一番価値があるのは、子供の…
52125.生まれつき善良であることは、幸運であ…
52126.ヴァニティ(=虚栄)。この強靭(きょ…
52127.能力なんてのは誰でも、みんなが、千の…
52128.嫉妬心を抱いている限り、その人は豊か…
52129.無人島で生きてりゃともかくも、通貨と…
52130.己を愛する如く隣人を愛するということ…

52131.相手の持ち物をやたらにけなしてはなら…
52132.自分の都合で真の友はできないよ。都合…
52133.他の存在とのかかわりのほかに自己とい…
52134.誰も分からないよ、何が正しいかなんて…
52135.完全主義を自分に課し、毎日を生きるの…
52136.あなたの決意を固持し続けなさい。しか…
52137.世の中っていうのは、もともとまともじ…
52138.名詞は、てんから意味を決めこむ。けれ…
52139.よく(異性に)だまされたという話を聞…
52140.極端な例だが、自分の興味のあることな…

52141.利益的にはマイナスでも、お客さんの信…
52142.あなたの中に眠る夢も、発芽のタイミン…
52143.休息が何を意味するか、知らない私
52144.生きている事。生きている事。ああ、そ…
52145.最上の政府は、人民に最上の幸福を与え…
52146.ひとり、そして、またひとり(あるいは…
52147.再現性が高い現象は、必ず科学的に実証…
52148.無理に自分をつくってはいけません。他…
52149.私が願っているのは、はたして幸福なの…
52150.機会は、人間一生のうちに誰でも、一度…


52151.地に空に平和を
52152.自分にしかできないことってあるでしょ…
52153.文芸なんて、柔弱男女のもて遊びもので…
52154.このみちをたどるほかない草のふかくも
52155.準備もしないで、混乱せずに人前で話せ…
52156.自分たちがわかっていればいい。他人(…
52157.人間は元気な時でもいつごろ死ぬかを想…
52158.もったいないですよ。自分で自分の限界…
52159.早起き鳥は、虫を捕らえる。
52160.一生というものは、美しさを作るための…

52161.必勝法を身につけてしまったギャンブラ…
52162.高価な商品をお客様におすすめするとき…
52163.勇気とは何か? それは、困難に打ち勝…
52164.(人間にとって)犬や猫は、自分本位に…
52165.思い出は、個人的な蓄積であるが、とき…
52166.石橋を鐘で叩いている様な、薄い氷の上…
52167.忙しくしていれば、そして楽観的な生き…
52168.人間の欲は限りないというけれど、お金…
52169.誰かの人生というのは結局のところその…
52170.勝利の女神って「おんな」なんだから、…

52171.優雅は美徳と違ってすり切れない。それ…
52172.おやすみなさい魂たち
52173.およそたべもんには、アッといわせられ…
52174.魚買うた リンゴ買うた その金 自分…
52175.言葉はすべてを表現できない、というこ…
52176.「私は独身主義者」と主張する人は、普…
52177.芸術は蓄積された労働価値と比例して評…
52178.一日一日を大切に過ごして下さい。そし…
52179.暴れ狂っているなにものかを表現可能な…
52180.私たちが気づいていないのは、お金に関…

52181.いちばんいい薬というのは、「お前は天…
52182.楽しもうと決心すれば、たいていいつで…
52183.男・女・おくさんという種族あり。
52184.苦労をした人には、有無か無形かいずれ…
52185.もし、いま、なにか悩みを抱えもってい…
52186.およそ人の心に具(そな)わっている知…
52187.できないことを諦めるのではなくて、で…
52188.忍耐力は自信、決断力、理性的な視野を…
52189.生活。 よい仕事をしたあとで 一杯の…
52190.ジンクスも潜在意識の習慣であるから、…

52191.ゴルフも他のスポーツも同じだ。(その…
52192.一時間は有限。でも、一時間の使い方は…
52193.人々の英智から平和が得られ、平和から…
52194.敗北? 私はその言葉の意味を存じ上げ…
52195.たとえ、君が神を問題にしなくても、神…
52196.会社の業績が上がれば、経営トップもそ…
52197.誰かに好かれるということは、その人に…
52198.リーダーは人を叱るためにいるわけでは…
52199.決断ができない人間は、欲望が大きすぎ…
52200.三島由紀夫「どうして君はそんなに強い…


52201.最初に原子兵器を使用するような政府を…
52202.追うと愛は逃げるものです。むしろ逃げ…
52203.私が漕ぐ舟は 海図もない島へ着き ま…
52204.ぼくたちの路上はいまも見なれていてし…
52205.人生はロマン。自分は不幸だと悩むので…
52206.成人した子たちは、「家庭」という、あ…
52207.人生には予期せぬ落とし穴がついて回る。
52208.【ブスの25カ条】 23.他人のアド…
52209.相手の幸せよりも自分の寂しさを癒すこ…
52210.自分で自分を見捨ててしまっては、天使…

52211.(人は)他人の甘さを嘲笑(ちょうしょ…
52212.どんなに深い喜びの海にも たった一粒…
52213.集団を構成する、個々の人々の志向が一…
52214.死については、すでにもう人によって考…
52215.勝利と大成功というあなたのビジョンに…
52216.企業は永遠に発展し続けなければならな…
52217.このあたりまえのことの中に ただごと…
52218.相手の人格を攻撃したり否定したりし…
52219.献身的な人生こそ、生きがいのある人生…
52220.(商品やサービスで)何か気に入らない…

52221.この瞬間から、あなたは全く別の人間に…
52222.「いまの悩みは明日もまた続くだろう」…
52223.何であれ、一つとして一つで完璧なんて…
52224.料理というのは、とことんまで芸術に近…
52225.生まれた時から豊かさに恵まれ、あまり…
52226.企業が健全に成長していくためには、経…
52227.理想的なクリスマスというものはありま…
52228.憎悪は人生を混乱させるのに対し、愛は…
52229.動機が善であり、実行過程が善であれば…
52230.イノベーションは、利権主義の社会では…

52231.(常に)正しい判断ができるようになる…
52232.君らにとって変えたいと思う部分こそ、…
52233.問題は常にある。問題は常に内にある。…
52234.自由で物の豊かな現代でも、人生には必…
52235.幸いなるかな、義に飢え渇く者。その人…
52236.ささえることで、人をしり、ささえられ…
52237.のんびりやろうが、普通にやろうが、急…
52238.人が人に与えるもので、最も力が強いの…
52239.行動を起こすから、その先に何かが生ま…
52240.私は銭湯が好きである 銭湯にはいって…

52241.話術の一つの要諦は、言葉を「粒」のよ…
52242.ここに居て喜べず ずい分 よそを捜し…
52243.自分の情念だけで血を騒がせるのは、人…
52244.不運だ、ついてない。そう嘆いていると…
52245.「詩」もことばだと思ってはいるが、や…
52246.そう考えない自由が私にあるのだ。
52247.食わず嫌いは、あれこれ理由をつけて「…
52248.本当の理想をもつ人は、断然どんな場合…
52249.「神の愛」とか「愛の神」を口で語るの…
52250.ひとに憩いを与え、光明を投げてやるよ…


52251.もし、子育てをやり直せるなら、間違…
52252.はじめに言葉ありき。言葉は神とともに…
52253.目になれし山にはあれど 秋来(く)れ…
52254.いい料理人になるコツは、自分の料理の…
52255.丸谷才一の『文章読本』を読め。とくに…
52256.目の前に見ているのに、「違う!」と否…
52257.状況の奴隷になってしまうと、状況が悪…
52258.死んだら、死んだのよ。このリスは、そ…
52259.「もうこれ以上のものはない」と確信で…
52260.ものを欲しいとおもわなければ こんな…

52261.“自”と“他”を区別するところから、…
52262.いつしかに 情(じやう)をいつはるこ…
52263.事業というやつは、抜け目がないとか、…
52264.殺人──一人の人間が他の一人の人間の…
52265.イエスの生涯をつらぬく最も大きなテー…
52266.人は所詮(しょせん)一人で生まれ、一…
52267.昔の人はうまいこといったもんだ。「酒…
52268.時も状況も異なったところからスタート…
52269.勝者の本質「楽観、熱中、希望」、敗…
52270.自分の居場所とは、自分にとって「いい…

52271.間違った。と思ったら、未練を残さず出…
52272.ため息をつくたびに、幸せが逃げていく。
52273.ほめるコツ──その場でほめる。何より…
52274.気をつけるがよい。もし互いに噛み合い…
52275.お金というのは、お金を所有したいと切…
52276.戦争。日本の戦争は、ヤケクソだ。ヤケ…
52277.今は一年の高潮のとき、引き潮で攫(さ…
52278.大部分の人にとって、仕事はおもしろい…
52279.いいかい、君の感情や振り付けや曲への…
52280.幸運はある種の能力であり、能力である…

52281.(勉強が得意なら)頭が破裂するほど勉…
52282.人生ではやり直しがきかない。出遅れた…
52283.「もうダメだ」というときが仕事の始ま…
52284.とうていかないそうもない壮大な理想を…
52285.文士にとって文学とは生きた人間の心の…
52286.時間を気にすることをやめる最上の方法…
52287.(※女の)イライラして気持が荒れる老…
52288.自分の趣味を相手に伝えることで、そこ…
52289.人間、そう簡単に自分の生き方はこうだ…
52290.一大事業をやりかけていることは、長命…

52291.どんな困難に直面しても、「ここから始…
52292.亭主や女房や。と特別な仲みたいにいっ…
52293.日日のいろんな出来事は この永劫の海…
52294.自分自身の問題や、自分の思い通りに事…
52295.ピンチを一緒に切り抜けたら、その先に…
52296.お上品なサロンは、人間の最も恐るべき…
52297.何度も何度も繰り返しトライしているう…
52298.宴が甚(はなは)だ乱れかけて来たなら…
52299.現代では、虚構と現実が二元的に対立し…
52300.学問とは、不思議、疑問、問題点を見つ…


52301.社員に胸襟を開かせるには、話を聞くの…
52302.東京を古里にしている人がある。東京は…
52303.私の奥底には 色もかたちもない 泉が…
52304.結婚? 私はそれを、それ自体で考えた…
52305.小骨のない魚なく、欠点のない人間なし。
52306.クリスマスの生き方をすることこそ、ク…
52307.ベンチャー事業で成功するということは…
52308.笑うのが好きな方には、できるだけしょ…
52309.虚栄心の強い人間ほど自由を好む。その…
52310.面壁九年(めんぺきくねん)(ver.…

52311.どこまでも自分を作りかえていくという…
52312.事実をありのままに見つめれば、死も無…
52313.殺人を喜ぶような人は、人生の目的に達…
52314.平和は平和より来たる。
52315.悔いにみちた人生ではあるが、それが私…
52316.ふざけんなよ、俺がサイコーなんだって…
52317.かなしみと わたしと 足をからませて…
52318.自分は醜いから、ひとに愛される事は出…
52319.私は難局に立たされた場合、まず心静か…
52320.新しいことに挑戦する時は、失敗したら…

52321.生命の所有が短くなればなるほど、私は…
52322.最後まで自分の犬を信じろ。女を信じる…
52323.赤ん坊はことばを知ることにより知識を…
52324.物語を読むのはたのしい。物語とは出会…
52325.バランスのいい自己愛、自尊心とは、自…
52326.老齢者には老齢者だけが持ち得る美しさ…
52327.たとえ絶望の底に突き落とされたとして…
52328.はじめは身振りだけの愛の挨拶(あいさ…
52329.渦のなかに溺れて死んでいくのが彼女の…
52330.ほんとうに、人間、淋しくなると思わず…

52331.欠点は直すより、それが秘めた長所を引…
52332.不平不満、グチ、未練は、価値のない世…
52333.諦めなさんな。諦めないことが肝心だよ。
52334.今どきレコード評なんか読んでる奴はい…
52335.名画の条件はいくつかあげられよう。@…
52336.壁のところへいって じぶんのきもちに…
52337.私は平和を望まないわけではないが、平…
52338.グループのメンバー全員にやる気を出さ…
52339.子どもに「これ、読め」なんて言うとぜ…
52340.金銭、権力、名声はいいことばかりでは…

52341.反省だけなら、サルでもできる。
52342.金剛石(ダイヤモンド)も磨かずばの例…
52343.波瀾万丈の 世の中を ふりかえれば …
52344.よく性格の不一致と言いますが、そもそ…
52345.憂事に直面しても、これを恐れてはなら…
52346.人間なんて弱いもんですよ、愚かでもあ…
52347.公園にはありふれた不思議がある。そこ…
52348.(尊敬している存在を真似る)行為は己…
52349.現実の世界はわれわれが恐れているほど…
52350.世の中で一番素晴らしいものは若者のエ…


52351.自分の気持ちに正直なら、困難にだって…
52352.ためになる。それが何だ。おいしいもの…
52353.心に未解決な問題があると、どうしても…
52354.いつでもどこでも、今すぐ幸福になる方…
52355.もともと人の話は、その人だけが知って…
52356.原因なしに大喧嘩するときは、二人の関…
52357.他人の長所を伸ばすには、ほめることと…
52358.愛は高ぶらない、誇らない、不作法をし…
52359.見える、聞こえる、話せる、食べられる…
52360.徳はそれ自体が報いである。

52361.できることなら、あのイヌワシのように…
52362.自分自身を動かすことで、運命だって変…
52363.恐れず、驕(おご)らず、侮らず。
52364.本の世界に没頭している時だけ、自分が…
52365.人間に生まれ この煩悩にくもる目で …
52366.故郷(ふるさと)っていうのは、土地じ…
52367.人からの幸せの「出前」はありません。…
52368.健康は体のコンディションの問題ではな…
52369.家族だろうが周りの人だろうが関係なく…
52370.(衣服において)大事なのは、機能性と…

52371.いいねでは命は救えません。お金で救え…
52372.また しくじった 分かっている 知っ…
52373.人に言われてやめるのではなく、自分で…
52374.誰に理解されなくてもいいのだ。私の愛…
52375.万葉集の昔からずっと海を見ること、寄…
52376.愛がさめ始めた時ほど猜疑(さいぎ)に…
52377.朝 起きて水をつかい 夜 電灯を消し…
52378.世の中というものは、自分のためばかり…
52379.一緒に仕事をしていく社員に、経営者と…
52380.怒りがこみ上げてくると、「もうすぐ怒…

52381.人を救うつもりもなく、悪い奴をやっつ…
52382.悩みはつねに暗い影となって、自分につ…
52383.世の中の変化がこれだけ大きかったら、…
52384.人間判断の場合には、それを法律機能的…
52385.タベモノなんて少ない目にあるほうが、…
52386.わたしはね、小学生のときから馬鹿だの…
52387.知らないことは「知らない」といい、は…
52388.弓は、使うときだけ引き絞る。絶えず引…
52389.女は敏感を第一の美徳とする。
52390.この日本にはヤングと老人ばかりのよう…

52391.世界がきみを悲しくさせ、青空が灰色の…
52392.起こってしまうと、必然だったように見…
52393.一般に、人は、好きな人の長所を好きに…
52394.自分は 自分のものだぞ
52395.人間関係は化学反応である。
52396.「のぞみはもうありません」と面と向…
52397.敵の害を防ぐの友の害を防ぐより易しい。
52398.死者は、たとえば背広のポケットに入る…
52399.「愛」がないのではない。愛の出しかた…
52400.思うに、この世で一番ばかげた風景は、…