52401.真の祈りとは、信念にまで高められた、持続…
52402.心の中に希望さえあれば、力は無限にわき出…
52403.人は自分を知るために本を読む。実在の人物…
52404.いま、世界は(以前とは)まったく違う。そ…
52405.日本の伝統芸能で一番重要なものは間合い。…
52406.「国や地域ごとに異なる市場のニーズを察知…
52407.女性は、たしなみを忘れてはならぬ。
52408.近代医学は人間を延命させることに力を発揮…
52409.(犯罪に対する)危機管理のさしすせそ。さ…
52410.強い人ほど個性がある。ひとつには自信とい…

52411.効率的な会議をする4ステップ──1.ま…
52412.死なんと戦えば生き、生きんと戦えば必ず死…
52413.詩人というのはかすみを食って生きているも…
52414.人の話は耳で聞くな! 心で聴け!
52415.問題は「本人に原因があったらいじめてもい…
52416.過去の成功は次の成功にはつながらない。過…
52417.真の成功とは、働いているとき、いらだちを…
52418.キリストも、いっさい誓うな、と言っている…
52419.生活のための仕事にだけ、愛情があるのだ。…
52420.事実は直接人には影響を与えません。事実は…

52421.(人生の特別な一瞬というのは)そのときは…
52422.我々は縁さえあればどのようなことでもして…
52423.はても見えぬ 真直(ますぐ)の街をあゆむ…
52424.賢者にはひと言で足りる。
52425.芸術とはある意味で善悪を超えたところで咲…
52426.僕はどうも芸術家というものに心をひかれる…
52427.運命に妥協してしまうものは、必ず亡(ほろ…
52428.礼儀正しさにまさる攻撃力はない。
52429.クリスマスに限らず一年を通じて、あなたが…
52430.自分の人生は、自分の意思どおりになるわけ…

52431.何の見返りも求めずに与えることで、究極的…
52432.人生はたった一回かぎりのもの。一生は一生…
52433.軽卒に朋友となるなかれ。すでに朋友たらば…
52434.どんなに自暴自棄に見える人間だって、希望…
52435.肉体の接触がなければ、女は所有できない。
52436.何か新しいことをやろうとすると必ず批判さ…
52437.卑屈の克服からでは無しに、卑屈の素直な肯…
52438.女の友情はクッションである。それに彼女は…
52439.この人生は予行演習だ。ただの演習にすぎな…
52440.私は寝床に入るときには、寝床に対して「お…

52441.人の事をとやかく言うよりは、自分のていた…
52442.私に けもの心の涌く時あり その時も 私…
52443.「妻の本当の姿」を見たら、驚いて腰を抜か…
52444.雲の後ろには変わらぬ太陽の光がある。(v…
52445.人間は精神的で霊的な存在であり、どんな時…
52446.(心が)折れたっていい。突っ張りすぎて取…
52447.充実した人生を送るためには、あなたがあな…
52448.男はその父と母を離れて自分の妻に固く付き…
52449.歳をとるのも、悪いことばかりじゃない。長…
52450.与えられた環境でいかにふるまうかという、…


52451.愛は言葉だ。言葉がなくなりゃ、同時にこの…
52452.「出すぎずケンカせず」は、日本国内の限ら…
52453.女は、男よりも更に、道化には、くつろぐ。
52454.15)(上に立つ者は)広く意見を徴すべし…
52455.惜しまずに与えるものは、常に与えられるも…
52456.結局、ひとでもアイデアでも物でも…あらゆ…
52457.もし、子育てをやり直せるなら、家よりも…
52458.(自分一人で)全てができないからこそ、そ…
52459.不可能への挑戦を専門とする人々がもっと必…

52461.お父さんの欠点ばかりが目に付くのは、父親…
52462.自分から動き出さなきゃ、本当の自分は見つ…
52463.怖いものを怖いと思わないことほど、怖いこ…
52464.世界とは、ひとがそこを横切ってゆく 透き…
52465.長期にわたって本当に効き目のある痩せ薬は…
52466.どのような製品を作るかという戦略のカギは…
52467.私たちが毎日クリスマスを生きるとき、地上…
52468.始まりがあれば、終わりがあります。あなた…
52469.つらいと思うことを苦しんでやるよりも、面…
52470.惨めな自分を笑い飛ばすユーモアは先人の知…

52471.貴族はエゴイストだ。やっぱり、ご自分おひ…
52472.想像の一番嫌なことは、いつかはやめなくち…
52473.素敵な出会いが欲しいなら、教養と知識のネ…
52474.喧嘩をしたあと、いちばんいいのはさりげな…
52475.お客様に親切にするということは、他から借…
52476.追憶を通して、過ぎ去った日の自分を眺める…
52477.死にたい、死ななければならぬ、生きている…
52478.人生の事情がどうあろうと、できうるかぎり…
52479.過去や未来にとらわれず あるがままをみつ…
52480.「天職」とは出会うものではなく、自らつく…

52481.男は下の毛が生えたら、もう自分で自分を育…
52482.偉大な事業を完成するためには、人は常に緊…
52483.優秀な人材など政府には存在しない。存在し…
52484.不幸な人は、ひとの不幸にも敏感なものなの…
52485.イツデモヨロコベルヨロコビ ドコニイテモ…
52486.自転車のタイヤを直接ささえているのは三セ…
52487.世間的に申し分のない夫や妻であっても、相…
52488.(替えがたいものは)箪笥(たんす)のなか…
52489.失われた命は取り戻せない。その真理こそが…
52490.私は今後かりそめにも、我が舌に悪を語らせ…

52491.話の長い人は働きが少ない。
52492.「情報」を持つ文章もいまは花形である。(…
52494.奇行を衒(てら)い、あるいは異様な姿をも…
52495.自分との戦いに勝った人を、勝ち組と呼ぶ。
52496.擬音語を使うと、こちらが送りたいメッセー…
52497.思いやり情け深い気持ちで他人が喜びを感じ…
52498.どうしてみんな、ぼくの旅のことを、そっと…
52499.小説家、詩人、歌人、俳人。いずれ功名心の…
52500.思索なんかする奴は、枯野原で悪霊にぐるぐ…


52501.欲求とは、あらゆる発展の背後にあるもので…
52502.記憶は、過去のものではない。それは、すで…
52503.何の苦労もなしに手に入った法などというも…
52504.寂しいと、どうしても他人の生活に関わりす…
52505.じぶんにひつようなだけの無駄を、じゅうぶ…
52506.真摯さはごまかしがきかない。一緒に働けば…
52507.弱音を吐いている人は、一度すべてを放り出…
52508.血を流すことを辞(じ)さない者にはすべて…
52509.みんな真剣に自分の人生を考えていないのだ…
52510.点滴岩を穿(うが)つ

52511.あながた苦と思っている今の仕事が、実はあ…
52512.教育するとは、元来、外から知識を付け加え…
52513.主観的たれ! 強い一つの主観を持ってすす…
52514.なんでも祈り求めることは、すでにかなえら…
52515.物語とは、未知の友人がそこにいる場所だ。…
52516.善は急げ、悪は延ばせ。
52517.遣(つか)っても溜めても金は面白い
52518.作家というものは、ずいぶん見栄坊であって…
52519.もし、あなたが他人のひがみや不安に聞き耳…
52520.誰もが恋をすることによって、自分自身の欠…

52521.言わずもがなのことを言ってしまい、しまっ…
52523.眠りよ、おんみ(御身)、この世の安らぎよ…
52524.春夏秋冬 あしたもよろし ゆふべもよろし
52525.退屈は平和への入り口だ。
52526.苦言を呈するという損な役回りを演じてくれ…
52527.学校は、学問するところではなくて、くだら…
52528.(自分の)できないところに投資をしても、…
52529.バカにされるような人間だからこそ、他の人…
52530.人生においては、(自分に)抵抗する事柄と…

52531.説明の役割(目的)を一言で言えば、「離れ…
52532.(対局中は)すでに過ぎ去ったこと(=ミス…
52533.誉め上手な人がいる。たしかにその人のどこ…
52534.どんな悲しみや苦しみも、必ず歳月が癒して…
52535.すべてを語りうる言葉なんてないのだ。
52536.人は小さなことで楽しめるなら、決して大き…
52537.青年たちはいつでも本気に議論をしない。お…
52538.他人の考えを読み取ることは他人の食べ残し…
52539.むしろ他の悪によって、みずからの悪に泣く…
52540.失敗? 人生のほんのスパイスですよ

52541.すべてを得ようとすれば、すべてを失う。
52542.聞法しようが念仏申そうが、悲しみや苦しみ…
52543.つとめて、すべての人とやわらぎ、自(みず…
52545.仕事をしている時間は、大きく「Aタイム」…
52546.歩くことが、読むことなのだ。街を歩く。街…
52547.「絶望」は人間だけが持つことのできる黄金…
52549.部屋に花を飾り、静かな音楽を流し、美しい…
52550.信仰はラッパを吹かない。信仰は宣伝するも…


52551.指揮の枝が少ないと組織は硬直になり、多い…
52552.過去に大きな出来事に遭遇した場合、その影…
52553.いくら私小説と言うても、やはり文学におけ…
52554.人間、生きてさえいれば、必ずなんとか新し…
52555.私は自分の手で探り当て、自分の頭で考えて…
52556.体験や経験を多く持つことが、その人の大い…
52557.消極的な観念要素が心の奥底に溜まると、ア…
52558.(どの職業でも)最も重要なことは何かとい…
52559.指導者にとって、コミュニケーションは唯一…
52560.あれかこれかという二分法の思考でことを簡…

52561.与えつくす積もりで、与えてみよ。死ぬまで…
52562.自分のことを大切にしてもらいたい。誰にも…
52563.プロのライパルは昨日の自分であり、昨日で…
52564.(その相手と)考え方はかなり違うが、違う…
52565.素質が一流でも、思想が二流では伸びない。
52566.神の優しさをあなたが身をもって示しなさい…
52567.あなたを作ったものはあなたである。あなた…
52568.目にうつる全てのことはメッセージ
52569.思うまま言葉を走らすことはできない。いつ…
52570.女は、恋をすれば、それっきりです。(他の…

52571.運がよくなくても悲観するな。悪い条件がか…
52572.せっせと計画を立てているとき、別のことが…
52573.精神の悩みを癒すには知力では役に立たない…
52574.人生は旅そのもの 旅であるからには 帰る…
52575.考えたり、話したり、行動したり、歌ったり…
52576.ものごとがうまくいかなくなったとき、事態…
52577.礼儀をわきまえさえすれば、物事はスムーズ…
52578.よいつぼみであれ、よい花になる。よい花で…
52579.我を非として当(むか)う者は吾が師なり。…
52580.感謝は、自分の卑劣さをありのままに認識し…

52581.どうでもいいだろ。今、自分がどこにいるか…
52582.相手が理解できない話では、本当はとても内…
52583.時間を少しずつ小分けにして使っていると、…
52584.束の間に人生は過ぎ去るが、ことばはとどま…
52585.習慣を断ち切りなさい。不安に感じることを…
52586.あなたは医者に助けてもらうのですから、そ…
52587.いまの教育では個人の幸福が目標になってい…
52589.覆水収め難(がた)し。
52590.信仰と信心は違う。信仰の中には、はからい…

52591.平常心をどれだけ維持できるかで、勝負は決…
52592.あなたは神と和らいで、平安を得るがよい。…
52593.「健康」というと、たいていの人は肉体だと…
52594.人間には、人間がひとたび自分自身の本質の…
52595.男の子って、どんな親しい間柄でも、久し振…
52596.習慣のいちばんの特質というのは、それが不…
52597.男が子供だから女はこうなるの。妻って結局…
52598.今日、定年制についていろいろ議論されてい…
52599.不満は人間を駄目にする。どんなつまらない…
52600.妻に小言を言われない夫は、天国の住人であ…


52601.逆境のときに、ユーモアセンスを発揮できる…
52602.読書は知識を生じ、実際は智慧(ちえ)を生…
52603.人間は、死んでから一ばん人間らしくなる。
52604.ふだんの表情がもともと乏しく、第一印象が…
52605.人生という本を、人は胸に抱いている。一個…
52606.どんなに慣れても決して狎(な)れてはいけ…
52607.特に20代の10年間って大事。ここで一生…
52608.(親からの)子どもに対する最大のプレゼン…
52609.平和は各自の心の中から始まります。自分の…
52610.(女は男と)からだがちがっているのと同様…

52611.障害が大きければ大きいほど、克服する喜び…
52612.目上の人と初めて会うとき、あがることがあ…
52613.貧は自由の伴侶である。束縛は富に伴なう者…
52614.自殺は単に一つの罪であるばかりではない。…
52615.春は壮麗な花園のなかにのみ飾られるのでは…
52616.自分は何の才能もないダメ人間と嘆く人が居…
52617.女がいつまでも独りでいると、父親を支配す…
52618.どこにもいない? 違うと、なくなった人は…
52619.「私が間違っていました」と言って、自分の…
52620.もしあなたが生涯の伴侶として、正直でまじ…

52621.「どうしてもこの仕事をやらなければならな…
52622.人生を変えたい人は考え方を変えなさい。
52623.(米国と日本では)監督の立場が異なる。米…
52624.しがらみの中をかき分けて進め 傷だらけの…
52625.軽薄な野心家には、都ほど住みよいところは…
52626.私たちは往々にして、自分が作り出している…
52627.権力にこびることなく 暴力に屈することな…
52628.(妻とは)お互いによくしゃべる。しゃべら…
52629.何も言わない者には余計に与えている。
52630.美に対する愛情は、人間の生物学に深く根ざ…

52631.大量の仕事を時間差で個別に撃破し、後に回…
52632.あなたの心の中の考えに注意し、それが人生…
52633.恩を知らない人達は人の心の有り難さを知ら…
52634.その澄んだ目で、透明な思考で、大事に大事…
52635.母との関係を卒業してからでないと、男は女…
52636.もし、人より素晴らしい世界を見よう、そこ…
52637.「死ね、そして成れ!」──このことをお前…
52638.天の下のすべてのことには季節があり、すべ…
52639.せめて自分ぐらい自分を褒めてあげないと、…
52640.失敗を重ねるほどそこから学び、修正して、…

52641.何となく自分に自信のない人は、自己主張を…
52642.恋って、するもんじゃなくて、落ちるもんな…
52643.つらいと記憶が消える。
52644.おのれを知るとは、他人の欠陥よりおのれの…
52645.子供の個性に本当に適するものを発見させて…
52646.人の飯食わねば、人にならぬ。
52647.芸術家には、人で無い部分が在る、芸術家の…
52648.リーダーシップというものは、しばしば公的…
52649.賢明な者は、自分の見たことを報告し、愚か…
52650.明日が好き ほんの少し ちがう私に出逢え…


52651.恋をしている者はうつろの目で、本当の目は…
52652.如来さまのくださる 問題は 答えを要求さ…
52653.へつらい者を避けるには、賢い側近を選び、…
52654.「知識」とは、「言葉で表せるもの」であり…
52655.性格の不一致と言いますけれど、性格じゃな…
52656.料理というのは、たった一つの方程式で成り…
52657.昆虫には 足が六つある 人間よりも災難が…
52658.(幸福感がなく、ユーモアを言う気分になら…
52659.本の文化は、活字によってではなく言葉によ…
52660.信じて敗北する事に於(お)いて、悔いは無…

52661.(娘よ、)常に家庭に気を配り、夫の持ち物…
52662.大将の真価は負け戦のときに現れる。
52664.労働がなければ、安楽もなく休息もなし。(…
52665.恋は自分本位の思いなので、うまくいかなく…
52666.自分自身を知り、自分のなすべきことを知り…
52667.一日一日の時間が惜しい。私はきょう一日を…
52668.あなたの将来の夢に対する強烈な欲求は、成…
52669.ヴァニティ(=虚栄)は、あわれなものであ…
52670.人はその守る沈黙によって判断される。(v…

52671.このまえ、川を見つめたのはいつでしたか。…
52672.心がバラのように美しいなら、かぐわしい言…
52673.「生活とは何ですか。」 「わびしさを堪え…
52674.僕たちのビジネス(=ゲーム業界)というの…
52675.水戸黄門でも、最明寺入道でも、旅行する時…
52676.あなたを凡庸な頭の弱い者として抑えておく…
52677.ほとんどの人は、「自分には才能がある」と…
52678.泣きごとをいわぬこと。困難は世のつねの姿…
52679.いつも冒険していれば、ボケないよ。
52680.貧困は貧乏人を追いかけ、富は金持ちを追い…

52681.節約家は、お金を使うときには、こう自問し…
52682.恋の測りがたさにくらべれば、死の測りがた…
52683.私たちの憎悪は少しも敵を傷つけないばかり…
52684.今日、わたしたちの社会がぶつかっている問…
52685.生きるということ、それはつねに誕生の意味…
52686.自力にて往生(おうじょう)せんとおもうは…
52687.川は岸のために 流れているのではない 川…
52688.「不可能」とは、現状に甘んじるための言い…
52689.従業員を信頼し、従業員の自由を認めること…
52690.「自分が理解されていない」と気づくのはい…

52691.キャッチボールで「ナイスボール」と言うの…
52692.この世で成功するには、馬鹿のように見えて…
52693.希望はいつまでも人とともにあって、悪と不…
52694.してあげた ことしか覚えて ない不幸
52695.あなたは彼ら(自分の子どもに)のために努…
52696.自分のいのちは いつでもどこでも いまこ…
52697.父親のテントに安住するな。外の世界は前進…
52698.ほんとうの女らしさというものは、あたし、…
52699.幸福を体験するためには、何よりも、時間に…
52700.部下が企画を持ち込んできた時の対処法──…


52701.名誉を得たがる者、最も名誉に値せず。
52702.人間は生まれ以上に育ちが大切である。
52703.愛する者の死と真向きになったとき、人は初…
52704.他人に興味を持つことによって自分自身を忘…
52705.精神のビタミン剤である文化とは何かという…
52706.人に対する知識の不足が最もはっきり現れて…
52707.汝(なんじ)自らの如く、汝の隣人を愛せよ…
52708.自尊心を失う十八の心得──17.世間の…
52709.通産省に言われたことと全部反対のことをや…
52710.昔の傑作をお手本にして作った映画ではない…

52711.雑談のない組織、むだ口を嫌う会社の雰囲気…
52712.生命を肯定しなさい。死を肯定するのは間違…
52713.容貌は、人々を判断するための規範にはなら…
52714.孤独を知りたかったら恋愛せよ。
52715.潜在意識からの導きは、あなたの動機が正し…
52716.せっかく この世に出していただきながら …
52717.いつかは失われるものにたいした意味はない…
52718.たくさんのことを片付けるための一番手っ取…
52719.詩は(わたしにとっては)語るためのことば…
52720.惣(そう)じて女たしなむべきは言葉なり。

52721.学者の書いた本に出てくるか、こないかって…
52722.勇者は外を焦らず良く定まってのち応ず。外…
52723.他人のことを簡単に決めつける前に、本当に…
52724.旅行は元来(人間の生活というものも、同じ…
52725.人間は、正直でなければならない。ごまかそ…
52726.メーテルリンクは『青い鳥』で、<幸福>を…
52727.輝かしい未来とは、夢の持つ素晴らしさを信…
52728.「お前、何様のつもりだ?」と聞く者はみな…
52729.どんなに非情に見える人間だって、感情のか…
52730.(批判をただ繰り返すよりも、)たとえ一人…

52731.僕は、enjoyという言葉を意識的にたく…
52732.年を取れば取るほど、世の中は面白くなる。…
52733.ミスには、それ以前に、誘発する他の原因が…
52734.心は、極楽をつくり、地獄をもつくる。人生…
52735.秀才は要らない。秀才は隣の秀才を真似る。…
52736.仕事を怠りなくつとめて、財産を浪費せず、…
52737.相手の心をグッとつかむ「みほこさん」の法…
52738.音楽は、人間より長く生きる。
52739.女は普通、好色よりも見栄を、貞節よりも好…
52740.何人(なんぴと)にも異なった(天与の)使…

52741.正しき道を歩む者、必ずしも富める者ではな…
52742.私たちは、何人(なんぴと)も同じ型にはま…
52743.アイデアは、経験の化学反応から生まれる。…
52744.我々がすべきことは、過ぎ去った過去にでは…
52745.金持ちは友情というものをまったく知りませ…
52746.結局のところ、人生は「たまたま」だ。たま…
52747.登頂が可能かどうかを問うのではなく、不可…
52748.あなたの考えが神の考えであるとき、神の力…
52749.あらゆるものは通り過ぎる。誰にもそれを捉…
52750.子育てで大切なのは、「親の意識」ではなく…


52751.私は、映画を、ばかにしているのかも知れな…
52752.病気や悲しみも人にうつるが、笑いと上機嫌…
52753.これまでかけたお金は、どうやっても取り返…
52754.自分に克(か)って机に向かうんだな。入学…
52755.美しさは、人から指定されて感じいるもので…
52756.行為じゃない。生の自由は存在なんだと。
52757.誰にとっても正しいことなのだから、お互い…
52758.稽古とは 一より習い十を知り 十よりかへ…
52759.私は「障害」を「障がい」と置き換えること…
52760.真の平和は、多くの国が協力して生み出した…

52761.簡単に得たものは、失いやすい。
52762.考えるとは、知恵の悲しみを知ることである
52763.山で大切なのは欲ではなく、自然に一歩が前…
52764.あまりにも苦しい時、人は他人を責めること…
52765.日本は、佳(よ)い国だ。パンが無くなって…
52766.迷ったらば迷ったで進む。先駆者というのは…
52767.戦わずして、何も守ることなどできない。
52768.人生は、地位や名誉やお金じゃない。人生は…
52769.特別なことをするためには、普段の自分でい…
52770.どうやって肉体的ハンディキャップを克服し…

52771.接する態度や見方が、相手を大きく変える。
52772.やりたいことを貫けば、他人のことなど気に…
52773.仕事って、自分が楽しくやろうと思うことが…
52774.この世は誰でも楽しみと悲しみが半々である。
52775.生きているということは 死ぬいのちをかか…
52776.うそだ、闇が暗いというのは。(闇が)深く…
52777.会話はキャッチボール。互いに呼吸を合わせ…
52778.「自分自身に関する知識」は、情熱のありっ…
52779.上司なら誰でも、頼られない上司よりは頼り…
52780.本当に困ったんだったら、泥棒をしても食っ…

52781.君が盗みをはたらかないのは、正直者だから…
52782.自分を変える必要はない。機嫌を変えるだけ…
52783.(我々は)学校では何百というばかばかしい…
52784.お母さん もうヘトヘトなんです できる限…
52785.あなたが実際に考え、心の奥底で感じている…
52786.おたがいのことなど、何も知らない。それが…
52787.相手を変えるためい一番いいのは、その人の…
52788.夫婦の間でも、恋人の間でも、親子の間でも…
52789.昔から、完全無欠と思われる人が統率力が弱…
52790.とてもこの世は、みな地獄。

52791.互いに腕を伸ばして手が触れ合うくらいの距…
52792.成功体験の落とし穴は慢心だ。「こうすれば…
52793.考えねばならんのは、うまくいきすぎている…
52794.愛情がないところに人は育たない。
52795.人間ってのは、余裕を失うたびにどんどん行…
52796.人間関係の問題は、人を避けたり、人を変え…
52797.先生という言葉には、全然何も意味が無い。…
52798.今の自分が動けることを考える。自分を変え…
52799.人間が一生を生きるには、その人生行路に於…
52800.死んで怨みを残す? バカバカしい! 何も…