54001.言葉の再生をするために、今の若者に「…
54002.演説の極意は、ユーモアを交えて聴衆を…
54003.私は決して人を非難しない。人を働かせ…
54004.季節感というのはごく当たり前のように…
54005.自作を説明するという事は、既に作者の…
54006.相手の心を傷つけるような表現は、「ユ…
54007.女の慾(よく)というものは、男の慾よ…
54008.すっと入ってきたモノは、すっと抜ける…
54009.そもそも人間というのは、この世界の主…
54010.政治は理屈じゃないよ。政治はアジア問…

54011.何をなすべきかを語る言葉は、果敢な言…
54012.哲学は、暇つぶしのたねでも、かっこよ…
54013.百千の灯あらんも われを待つ 灯はひ…
54014.地図のうえの一点でしかない遥かな国…
54015.人の死に立ち会うということは、死を見…
54016.人間というのは弱い存在なので、必ずミ…
54017.聴くという行為は、話し手の言葉からそ…
54018.黙っているうちに、世の中がどんどんヘ…
54019.現実に起こったことを文字を使ってノー…
54020.もう八十歳にもなると、別にモンダイみ…

54021.未来をつかむためには、現在を生きなけ…
54022.幸福とはとんでもないものじゃない。そ…
54023.あなたはあなたの潜在意識から、幸運を…
54024.じゃあ、誰がやらなければいけないのか…
54025.美男子というものは、顔が小さくきちん…
54026.この世に於(お)いて、和解にまさるよ…
54028.(現実をつくる)唯一の精神的な創造力…
54029.(夢に一歩)踏み出した瞬間は、とても…
54030.今日は、明日の思い出です。

54031.現実の意図せざるユーモアほどおかしい…
54032.日本の美学は実にきびしい。キザ(な言…
54033.ワインは神も人間も元気にする。
54034.芝居においては、一が趣向で二も趣向、…
54035.明日のことを心配して夜を過ごすのはや…
54036.あああ、この世とは、ただ人を無意味に…
54037.純粋の献身を、人の世の最も美しいもの…
54038.君の正義がどれだけ正しかろうが、弱け…
54039.話の中にユーモアがあると、話に応じる…
54040.空想は豊饒な土壌であり、そこから想像…

54041.私にとって、従業員は“子ども”なんで…
54042.女の満足感は幸福とイコールである。
54043.人はまったく気にかけない人には、いつ…
54044.あまり先のことがわかりすぎても、人間…
54045.我々を博学にするのは、何を読んだかで…
54046.良い人に教わったことは、一ヵ月の栄養…
54047.幸せでいないと笑顔は出ない。
54048.一人でもいいから、心から誰かを愛する…
54049.ピンチだっていつかはおわりますよ
54050.マンガというのはね、パチンコと同じで…


54051.今日を立派に生きることが、明日の希望…
54052.夢見たものが手に入るんじゃない。一歩…
54053.秋の夜や 自問自答の気の弱り
54054.やる気のない上司は、やる気のない部下…
54055.終わりを慎むこと、始めの如くなれば破…
54056.日々の平凡さのもつ価値は、それを失っ…
54057.仏道というのは向上の道ではない、向下…
54058.人間は半ば社会的な動物であり、半ば孤…
54059.きみは、いつも沈黙を守ってる。きっと…
54060.ああ 何と くらいのだ 何と くらい…

54061.沈黙の法則を実行してください。もしあ…
54062.人生で最も永続的でしかも緊急の問いか…
54063.善はこそっとさせて頂くのがよろしいで…
54064.私にとって重要なのは、その試合では間…
54065.歓楽極まりて哀情多し。
54066.官僚制的行政は、知識によって大衆を支…
54067.自分の譲れないモノの為(ため)ぶつか…
54068.日常生活の中で、どんな事態が起きよう…
54069.人に悪人のレッテルを貼ることには、そ…
54070.トゲのある言葉より、バラの花を投げた…

54071.もし、皆が新しいテレビの代わりに平和…
54072.失敗のフォローはむずかしい。しかし、…
54073.ささやかなもの。ペチュニア¥。ベゴニ…
54074.自分が話したいと思う話より、聞く人が…
54075.人間は誰でも仕事をするのはいやなもの…
54076.自尊心を失う十八の心得──12.持…
54077.あなたの経歴など山の知ったことではな…
54078.憂うつは人を病気にするばかりでなく、…
54079.求めよ、そうすれば、与えられるであろ…
54080.智者には説き、愚者にはアジれ。大衆を…

54081.笑いほど感染力の強いものはほかにない。
54082.大抵の人は、(他人より劣っているとい…
54083.文化の果(はて)には、いつも大笑いの…
54084.現在を輝かすのでないなら、音楽は何だ…
54085.熟年離婚は、ビンテージワインになる寸…
54086.泥に酔った鮒が 新しい水に入れられて…
54087.「常識」にとらわれず、本質を見極め正…
54088.黄色は平和や和合の色。友達ができない…
54089.自らの技能への自負や誇り、同じ価値観…
54090.こどもが せっせっ せっせっ とある…

54091.投票すれば明るくなり、棄権すれば暗く…
54092.組織の中に仲良しクラブができると、没…
54093.あなたが大きな関心を持って欲している…
54094.たのしみは心にかのう山水の あたり静…
54095.難しくて、訳がわからなくて、やっと読…
54096.宴(うたげ)が果てる。たのしいことが…
54097.(先生は)自然にしているのがいいです…
54098.アヒルの背中に水をかけるようなものだ。
54099.経済や社会が急速に変化するときに、戦…
54100.誰でも人に認められたい。


54101.差異化とは、説明せずとも「見て分かる…
54102.大人は子供になれないけれど、子供は大…
54103.「苦しみがない人生」なんて素晴らしい…
54104.ただのお世辞をほめ言葉と受け取っては…
54105.まことに 弱いということは或る意味で…
54106.自分の周りを美しくすれば、世界中が美…
54107.人生に対して目を開くように人を仕向け…
54108.勤労は日々を豊饒にし、酒は日曜日を幸…
54109.インスピレーションは常に存在する。だ…
54110.人々がそれぞれの最も得意とする分野で…

54111.恋に味付けし、陰影を深め、たのしみを…
54112.父だけは 母まだ治ると 信じてる
54113.真摯(しんし)に考え、真摯に生きんと…
54114.厳しく正しい自己管理ができれば、部下…
54115.知恵が深まれば、悩みも深まる。
54116.思い込みは口ぐせをつくり、口ぐせは思…
54117.物事を成就させ成功させる力は何か。能…
54118.他者暗示の力は強烈です。マイナスの情…
54119.仏法は客観的に聞いて頭で理解するもの…
54120.大切なのは、どれだけたくさんのことを…

54121.人生は短いが、その苦難が、人生を長い…
54122.世に敗れたるがゆえに世を呪い、甚(は…
54123.特別なものは何もない、だからこそ、特…
54124.事ある時も事なき時も終始笑顔で応接し…
54125.いま、自分の思いどおりにいくことがあ…
54126.もともと言葉というのは日常的な倫理の…
54127.成功というものは、潜在意識に到達する…
54128.いつかはない いつかはこない いつか…
54129.陶器は、掌に載せたときの重さが、一ば…
54130.島国ということは、川を源から河口まで…

54131.生きて在るものを愛せよ。
54132.良妻の資質を十に分けて述べると、十分…
54133.親子は断絶し対立すべきだ。
54134.習慣を惰性としか考えなくなっているの…
54135.人は誰でも、一生のうちに、自分一人の…
54136.死んどったら何も苦労はない。(苦労が…
54137.生年月日を捨てましょう。そろそろ「年…
54138.わたしたちが盆に、あるいは正月に、自…
54139.どうも人間は、秘密を持つようになると…
54140.街は、歩く人でできている。歩くことが…

54141.「当たり前のことを当たり前にやる」っ…
54142.ビジネスに限らず、「現在ある経営資源…
54143.必要な厳しさ、正しいことをするための…
54144.時はただ刻むだけではない。世界は過去…
54145.離婚のときよく「性格の不一致」といわ…
54146.得意淡然、失意泰然。
54147.「不可能」とは、事実ですらなく、単な…
54148.考えの中に恐れや不安や心配が存在する…
54149.現代はコミュニケーションの時代。かつ…
54150.ないものは作ればいい。


54151.一日の義務は、そのまま生涯の義務だと…
54152.貧者だから正しく、金持ちだから間違っ…
54153.他人から「どう思われるか」より他人の…
54154.その作家の日常の生活が、そのまま作品…
54155.人生を生きる上で、モットーを持つこと…
54156.大人になったら誰でも競争しなければな…
54157.心を優しく持ち、耐え抜くことを学びま…
54158.心が呼ばないものが自分に近づいてくる…
54159.人の生命というのは君が考えているより…
54160.(※夫婦間では)なるべく不機嫌の椅子…

54161.見られたことは見られただけのものであ…
54162.肉体が病気の時は、患者さんの心も傷つ…
54163.世の中に人の来るこそうるさけれ とは…
54164.おとうとよ 人生は 汽車に似ているね…
54165.戻りて休らうことにこそ、あなたがたの…
54166.(柔道で相手と)組んだときは斜めから…
54167.私が思いつき、そして可能だと信じたこ…
54168.「自分」というのは、名前でなければ、…
54169.ノアの一行が舟に乗り遅れなかったこと…
54170.人生の一瞬一瞬を、自分にとって一番大…

54171.(雑談で)一番面白いのは体験談です。
54172.本当に嫌いなものは絶対にうまくいかな…
54173.希望の価値は、その規模とは関係ない。
54174.自叙伝などは、何べんでも書き直し(消…
54175.はりきって、ものをいうということは無…
54176.無駄な経験などない。あるのは、それは…
54177.生きることは烈しいことと私は思って参…
54178.やはりこの草むらが 私にいちばんふさ…
54179.他人から信頼されて助けを求められ、そ…
54180.若者は、「本当にやりたいこと」「自分…

54181.(幸福は)きみの何でもない時間のなか…
54182.人間なんて、誰もが悲しいのよ。この東…
54183.神仏の道を信ずることのできる人は幸せ…
54184.経営者団体などで参加者は、自分の企業…
54185.流行に惑わされることなく、ひたすらに…
54186.弱き人こそ薄情である。本当の優しさは…
54187.過去は消せない。だけど、未来はこれか…
54188.歴史の進行にとってもっとも重要な要素…
54189.(※女の言う)○○さんも、ほんとうに…
54190.巨匠の青年時代は、例外なく醜い。それ…

54191.笑顔でいれば 些細なことは 気になら…
54193.すべては他のなにかにつながっている。
54194.協調性があるとか、無難に立ち回る人間…
54195.これからの時代は、地域社会とつながり…
54196.君の運命は、君の性格の余韻であり、結…
54197.いのちがけならば、すべて尊し。
54198.可能にできると思っている人だけが、そ…
54199.何か用事があっての訪問ならば、誰でも…
54200.日本の自動車産業が世界的に強い地位を…


54201.善悪の区別は集団生活の約束から生まれ…
54202.信仰の篤いことは尊ぶべきことである。…
54203.「信じられるのは、まず自分。自分を変…
54204.記憶に残る幕の内弁当はない。
54205.たとえ苦境に陥っても、逃れる方法は一…
54206.人がよりはっきりした個性を持てば持つ…
54207.何をやってもうまくいかない人というの…
54208.小説を読んで、襟(えり)を正しただの…
54209.子宮から出る時と、年とってこの世から…
54210.たった一つの目標達成によって人生を計…

54211.私に真に愛するものがあるなら、そのこ…
54212.固定費を減らし筋肉質の経営体質を実現…
54213.今の世の中は、世間の人達が考えている…
54214.かれは弱い。しかし、かれを支える力は…
54215.忘れないことと、ときどき思いだすこと…
54216.いつなんどき破壊されるかもしれない危…
54217.日本人の現世利益の感覚は鋭敏すぎるほ…
54218.ここで気をつけてほしいのは、法律はそ…
54219.追憶によって現在を忘却に導こうとする…
54220.文章を書くということ、特に自分のこと…

54221.私が恋愛小説を読みたいというのは、恋…
54222.人はみずからその名を生きる存在なので…
54223.自分がつぶす時間が、自分を殺している。
54224.何が真実であるか、いったい人生っても…
54225.どんなときにも、ひとは旅をしている。…
54226.ねたむ者は、才能ある人を決して許さな…
54227.老人・年長者への尊重は、教育、特に家…
54228.語るべきことをもつひとは、言葉を探…
54229.誰もが怖くて「できなかった」分野で画…
54230.政治と言うものは、滅私への道を見出す…

54231.「ムリだ」と笑うヤツを、笑え。
54232.私達はおびえている。自分達もまた、家…
54233.語彙というのは、心という財布に、自分…
54234.100万人の付和雷同者より1人のリア…
54235.命を捨てて道を求める事は難しい。
54236.「幸福の七か条」 第六条 怠け者にな…
54237.妻は、若い夫にとっては女主人、中年の…
54238.ゴミと一緒に 捨てちまえ イヤなこと…
54239.愛憎は人間と人間とのあいだにしか生ま…
54240.過去において成功したような性格、能力…

54241.人間はすばらしい。自然はすばらしい。…
54242.恋愛は、結婚に形をかえたとたんに消え…
54243.虎のしっぽになるより、蝿(はえ)の頭…
54244.値決めとは、経営の死命(しめい)を制…
54245.みんな、嘘ばっかりついている。そうし…
54246.女性は真珠よりも純潔である。
54247.誠意ってやつはね、尽くしても尽くして…
54248.優雅は正しさと魅力の成果である。
54249.青春という浜辺で一人、一人が砂の城を…
54250.飲酒は一時的な自殺である。飲酒がもた…


54251.いい女はどんな時でも笑うんだ。
54252.(楽天主義とは)徹底的に(肯定的に)…
54253.詩人でなかったら、あなたの人生はき…
54254.風というのは、風そのものを見ることは…
54255.たのしみは三人の子供すくすくと 大き…
54256.この世のものはすべて、わかち合った時…
54257.しなければならなくてする生活、生きな…
54258.一段と実りある来年の生活に備えるため…
54259.成功した人生かそうでないかを分けるの…
54260.人みなが家(いへ)を持つてふかなしみ…

54261.確かに思想は個人的な体験をもとにして…
54262.集団で課題について話し合いをする時、…
54263.もともと経済学や経済論は、支配者のた…
54264.流行は色あせるけれど、スタイルだけは…
54265.何かを始めるのに遅すぎることはない。
54266.この世にはたしかに鬼がいる。しかし仏…
54267.小さな手抜きも、繰り返すと大事故につ…
54268.お道化なんてのは、卑屈な男子のする事…
54269.誰かに「この修行をすれば幸せになりま…
54270.本来女性は決して憐れむべき弱者ではな…

54271.均整の少し異常なものでなければ、最上…
54272.人間は束縛によってのみ、自己を絶滅か…
54274.ウチの夫婦に愛情ねぇ、愛情といわれて…
54275.僕の歌は僕が自分で歌うべきなんだ。
54276.満天(満点)は星空だけでええねん。
54277.酒飲みは、自分が酔うと、相手も同じ程…
54278.わたしたちは今日、じぶんが風景のなか…
54279.仕事ができる人は一見いい人に見えない…
54280.一声(いちこえ)、二顔(にかお)、三…

54281.自分で「もうトシだから」と言うことは…
54282.確固たる思想を飽くまでも維持すること…
54283.ゆくすえに、宿をそことも定めねば、踏…
54284.どんな出来事の中にも宝を発見する謙虚…
54285.あせりが指導者や選手に出てくると、そ…
54286.必要に応じて問題を無視できる人は、い…
54287.裁判には二種類ある。終わってみて、誰…
54288.変身は、行く先をもたないもの、目標を…
54289.家族が一緒にいれば、そこが家なんだ。
54290.試練を「機会」としてとらえることがで…

54291.昔のワラ人形、死ね、死ねって打つわけ…
54292.子供に夢を託すな 子供に夢を託すな …
54293.俺はさぁ、死んでもいいんだ。俺が(海…
54294.人生が 愚痴の対象になるか それとも…
54295.本当に行きたい山があったら、他の人と…
54296.君達はこの先の人生で、強大な社会の流…
54297.やるべきことをやってから文句を言え。
54298.人、忠告されるべき時ほど忠告を意にか…
54299.かしこい人ほどアホなことをいうもので…
54300.なんでもないことだが 私のぐるりを …


54301.生まれ死ぬ。死ぬ生まれる。かくて人生…
54302.人生のルール──【1.肉体を与えら…
54303.有為転変(ういてんぺん)の世の習い、…
54304.人はそんなに好かれない。
54305.まず第一に、自分には絶大な力が与えら…
54306.人生はハードル競技。人生に障害はつき…
54307.街を歩く、ゆえに街あり。人は歩く、ゆ…
54308.作業に追われ、残業も恒常的に行ってい…
54309.人は一生のうちで一度だけ、誰でも詩人…
54310.責任ある仕事が部下を発奮させる。

54311.相手の理解力や能力に応じて話をするこ…
54312.〈馴れ馴れしい〉よりもっと始末にわる…
54313.トライ・アンド・エラーを繰り返すこと…
54314.結局のところ、最悪の不幸は決して起こ…
54315.望みがはっきりしていれば、自然にその…
54316.我々に、“いつも順風満帆”はない。
54317.心配事の80%は実際には起こらない。
54318.人間は万物の霊長として重い大きな負担…
54319.本当に相手の痛みが分かるには、やっぱ…
54320.清濁を併(あわ)せ呑(の)まないで、…

54321.嵐だの洪水だの地震だの噴火だの津波だ…
54322.人生の明暗を分かつものは、運不運では…
54323.愛する人に「愛してるよ」と言える幸せ…
54324.民主主義はすべての人を平等にしたが、…
54325.相手に自由を認めることは、自分にも自…
54326.誰からも非難されることもない場所で「…
54327.自分の才能に特化する事の本質は、たく…
54328.あなたを成長させてくれた相手はすべて…
54329.運とは、自分自身の運び方、つまりは生…
54330.難局は、これ良師(りょうし)だ。負け…

54331.演歌をふくめて、大衆の音楽というのは…
54332.自分の境遇がいちばん不幸だなどと思わ…
54333.心のままに生きてごらん。心のままに言…
54334.絶望の天敵は希望である。
54335.子供をタガにはめ、人がましく仕上げる…
54336.不況でまっさきに売れ行きの落ちるのは…
54337.(人を)裁けるのは……神だけだろう。…
54338.願いなんて、かなってもかなわなくても…
54339.「心の井戸」を枯らしてはならない。そ…
54340.妄想癖や空想癖も、他人に迷惑をかけず…

54341.不当な苦しみはあがなわれると信じて闘…
54342.わたしたちの中にいる自分は、言葉をも…
54343.人は物語を語ることで楽になる。生きる…
54344.批評家──自分に機嫌をとる者が誰もい…
54345.申し分のない振り子とは、動きの速い振…
54346.文明開化をちがう角度から見れば、それ…
54347.怖い時、不安な時こそ、笑っちまって臨…
54348.嫉妬は、自分に対する自信のなさの証明…
54349.そこにたどり着こうとあせってはいけな…
54350.ゴリラは男のようでパンダは女である。


54351.不景気の一番の利点は、社員が成長でき…
54352.「いらっしゃいませ」 「ごゆっくりご…
54353.怠け心は人生の敵。
54354.文章を書くのは嫌いじゃないんだ。書い…
54355.たしかに経験は教師だ。けれども、この…
54356.われわれはアルファなり、オメガなり。
54357.金銭の欲は、全ての悪の根です。
54358.禍(か)の作(おこ)るは作るの日に作…
54359.一番より、一流を目指す。
54360.日本語の漢字はわたしたちのなかに、連…

54361.無闇なことばは、人を幸福にしない。
54362.良きアドバイスの唯一の良き使い道は、…
54363.アイディアを見出す目さえ持っていれば…
54364.家ではスローにん。
54365.本当だ、なにごともどうでもいいのだ。
54366.人生とは、出会いと縁と別れです。出会…
54367.「幸福の七か条」 第四条 好きの力を…
54368.聞きたがる、死にともながる、淋しがる…
54369.潜在意識は、受け入れたものをすべて無…
54370.主演男優賞というのは、立ってても獲れ…

54371.私は、現代における政治というものが、…
54372.人生に、真実なんてない。窓から差し込…
54373.(安倍)首相には『美しい国へ』という…
54374.経験というのは、かならず言葉を求めま…
54375.貧乏のハンディキャップは、その人を成…
54376.たとい親身の兄弟でも、同じ屋根の下に…
54377.好きなだけ眠らずして何が人間か! 何…
54378.どこかで夜、花火があげられるときほど…
54379.とるに足らぬ男と思へと言ふごとく 山…
54380.いい時は焦らない。悪い時はあきらめな…

54381.人生は、玄(くろ)い冬にはじまり、青…
54382.ねたみ──能なしが好んで抱くタイプの…
54383.親の心を心とせよ。(親の心を自分の心…
54384.子供のころにどんなことに興味をもって…
54385.老人は、多くの人々を包み入れる度量を…
54386.さよならだけが 人生ならば またくる…
54387.知恵の光を見るには、まず自分を空(く…
54388.場所というものは奇妙なもので、ある場…
54389.何もすることがない時に何もしないのは…
54390.合コンで一番成功率が高いのは3対3。

54391.いまを生きようと決意したら、どれほど…
54392.命賭けるなら対等に賭けろ。兄貴だろう…
54393.才能があるとか性格が良いというだけで…
54394.人の数だけ医療がある。
54395.どこまでも この身の 痛まぬところで…
54396.業(ごう)を 背負い ここまできたが…
54397.作家は、ロマンスを書くべきである。
54398.今日、あなたは空を見上げましたか。空…
54399.ほんとうは、新しい定義が必要だったの…
54400.(自分には)できると思った人にはでき…