名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
「そのなか」にいると、「そのなか」にいる自分に気づきません。
「その外」にでてはじめて、人は自分が「そのなか」にいたということに気づきます。
それから「そのなか」にいたときにはわからなかった自分の心が、自分に見えてきます。


[ 出典 ]
長田弘[おさだ・ひろし]
(詩人、1939〜2015)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈抜粋文全文〉
「そのなか」にいると、「そのなか」にいる自分に気づきません。
「その外」にでてはじめて、人は自分が「そのなか」にいたということに気づきます。
それから「そのなか」にいたときにはわからなかった自分の心が、自分に見えてきます。
Link

そうして、自分が「そのなか」で育った母語の温かさが、自分の心の体温にほかならないということに気づきます。
Link

自分にとってかけがえのないものが教えてくれるのは、もっとも身近なものこそもっとも気づかれない、もっとも大切なものだという秘密です。
Link


[ ランダム名言 ]

1. 吉凶は人によりて日によらず。


2. 今あなたが願望していることがすでに実現しているのだと想像し、想像の中でその役割を演じなさい。


3. 化粧は、自分をごまかすことも出来れば、自分を生かすことも出来る。


4. なくさなきゃ分からないだな、頭悪いねオレ達は。


5. しり込みするのは小心者のすることだ。だが不動の心を持ち、良心の命じるままに行動する者は、死に至るまで自分の主義を貫き通すことだろう。



6. 知識を単純化した人を天才という。


7. おずおずと頼みごとをするのは、断ってくれというのも同じだ。


8. 人がいるところには必ず、親切を施す機会がある。


9. 努力を癖にしてしまえば、苦労せずに成功できるだろう。


10. 死ぬ覚悟が出来ていれば、人は自由に生きられる。



11. 追い込まれた状況の中で、的確な答えを出せるかどうか。一流とそうでないかの差はここだと思う。


12. 大スターなんて、みんな不幸なんだよ。不幸の裏打ちがない輝きなんて、たいした輝きじゃないのよ。


13. 宗教を新興宗教・既成宗教とわけるのはまちがっています。宗教か、宗教でないかでわけるべきです。


14. 魅力は真の自己を通して手に入れることができ、個性により発揮されます。


15. 最も知られることのないものこそ、最も固く信じられるものである。



16. 学校で子供のことを一番把握しているのは保健室の先生です。保健室は子供たちの駆け込み寺なんですよ。ところが職員室は、保健室を軽く見ていますからね。


17. 未来の世代の幸福のために現在の世代の幸福を犠牲にする政策は、自殺政策である。というのは、自己の完成をなし得ない人類は、際限ない、しかも、無益な犠牲……


18. 相手と意見が食い違う時は、敵意をむき出しにしないで、相手を敬愛している気持ちを、表情にも行動にも言葉にも表すよう、努めることだ。


19. 三人の石切り工の話がある。何をしているのかを聞かれて、それぞれが「暮らしを立てている」「石切の仕事をしている」「教会を建てている」と答えた。第三の……


20. 馬鹿になってごらん。馬鹿がまた一人増える!