26001.人はしばしば他人からの正確な批判に腹を立…
26002.一つの不幸にとらわれて、すべてのものを、…
26003.よい人生を歩むには、自分の命を自分の命と…
26004.経営学の原則は諺のようなものである。
26005.新聞を読まなくなってから、私は心がのびの…
26006.アーティストにとって家庭は死と同じ。
26007.あなたの想念を視覚化しなさい。絵にするこ…
26008.酔っている人間がシラフの人間より幸せだと…
26009.信念に関しては岩の様に動ぜず、その他のこ…
26010.時は金なり(タイム・イズ・マネー)

26011.今日では世の中の動きがあまりに早すぎて、…
26012.画期的な成功というものは、それに値する仕…
26013.運命が明日何を決定するかを問うな。瞬間こ…
26014.悲しめる心よ、落ちついて悔ゆるのをやめよ…
26015.我々は友人無しでも生きていけるが、隣人無…
26016.家族が一人又一人散り行く様は花に似ている…
26017.愛することから初めて反感にいたるときには…
26018.愛は最も甘く、最も苦いものだ。
26019.単なる金儲けは、昔から嫌いだった。何かを…
26020.川を見ると落ち着く。それは、川に迷いがな…

26021.孤独に歩め。悪をなさず。求めるところは少…
26022.美術とは鑑賞するものではない。共に生き共…
26023.人間はおべっかを使う動物である。
26024.何の職業でもいいのだけれど、そうなれる資…
26025.価値観に反する仕事は人を堕落させる。強み…
26026.下手なユーモアは現実からの逃避、上手なユ…
26027.よく、親と子は血がつながっているといいま…
26028.子供はすべての慰めになる。子供を持ってい…
26029.過去のものといえども、真に価値あるものは…
26030.脳みその中は、常に柔らかくしておいて、既…

26031.過去の会議から何も学ばぬ者は、会議を繰り…
26032.諸君が貧しいならば、徳によって名をあげる…
26033.ビジョンを持て!
26034.よりよく生きる道を探し続けることが、最高…
26035.皮肉屋はよい性質を見ず。悪い性質のみ見逃…
26036.「寂しさ」と「孤独」をまちがえてはいけな…
26037.未来を予測しようとすることは、夜中にライ…
26038.成功者は、失敗してもそれを失敗と思わない…
26039.「語り合う」ことが「分かり合う」こと。
26040.兵士が持つべき最も重要な資質は、自信であ…

26041.口説く時に振られたら恥ずかしいなと思うよ…
26042.生きていてどれほどのことができるのでもな…
26043.願わないことは実現しない。
26044.すべて優れた美には、その釣り合いの中にい…
26045.同じことを知る人達は、もはやお互いに最良…
26046.家族と過ごした楽しい思い出。必死になって…
26047.ある者は明日に、他の者は来月に、さらに他…
26048.成長とは「インサイド・アウト」によって促…
26049.汝は書くことが無いと言う。ならば書くこと…
26050.飲酒のコツは短く切り上げることである。名…


26051.選択肢なんてのは、他人に与えられるのでは…
26052.ある程度お金を得た後は、自分のためだけで…
26053.多くは覚悟でなく愚鈍と慣れでこれに耐える。
26054.負けて目覚めることが最上の道だ。
26055.鋭さを面にあらわして歩いているような男は…
26056.いいかい、他人に受け入れられ、受け入れら…
26057.何かを生み出す行動でなければ、行動とは言…
26058.妻子を持つ者は、運命に人質をとられたよう…
26059.迷ったときは、真実を語れ。
26060.これさえあれば切り抜けられるというものを…

26061.恋人よ、お前の夜の唇を化粧しないで下さい…
26062.人間関係はこちらの出方次第。あたかも鏡の…
26063.純粋であればあるほど人生というものは悲劇…
26064.舌は誓ったが、心は誓っていない。(ver…
26065.ハンバーガーは「静かなる殺し屋」だ。ファ…
26066.つまらない新聞を読んで「なんて近頃はくだ…
26067.過去の成果で未来を生きることはできない。…
26068.他人の生きた経験をそのまま拠り所とするわ…
26070.なにはともあれ、笑うのはいいことだ。藁(…

26071.苦しみがなくなれば、喜びもないと言われる…
26072.人間っていうのは結局、どこか半月みたいな…
26073.どんな人でも自分で解決できない問題に直面…
26074.自分の境遇をなげいてやる気を失う若者は少…
26075.24時間、仕事のことだけ考えてくれる? …
26076.2年間他人に好かれようと努力するよりも、…
26077.女房に愛される技術、というものは発明され…
26078.自分自身であることに、人間の偉大なる誇り…
26079.借金で失敗する人はルーズ、何でも後回しに…
26080.仕事は、倦怠、悪徳、欲の三大悪から我々を…

26081.非常に忙しい毎日を送りながらも、その活動…
26082.お目出たい死に方ねェ、老衰ですかねェ。
26083.我ら、この地上にありて生きる限り、歓びよ…
26084.どんな馬鹿でも真実を語ることはできる。だ…
26085.人生とは、運命がなみなみと注がれている盃…
26086.いちばん悪い欠点は、(自分の)欠点を知ら…
26087.各自がおのれの分をわきまえ、他人には他人…
26088.私、親でも何でも、使えるものは何でも絶対…
26089.自分の人生を否定的に考えている人が、他人…
26090.生まれつきの善人よりも、努力してなった善…

26091.リーダーの最初の責務は、現実を明確にする…
26092.アドバイスは実際に挑戦して成功した人から…
26093.人とは逆境のときこそつきあえ。相手が順風…
26094.人間は他人のことは評価できても、自分のこ…
26095.この世は、原則として惨憺(さんたん)たる…
26096.あらゆる失敗は成功に向かう第一歩である。…
26097.人間追い詰められると力が出るものだ。こん…
26098.軽々しくよく考えもしないで信じる人は、大…
26099.子ゆえに迷い、子ゆえに悟る。
26100.偉人が我々より偉いのは頭が少しばかり高く…


26101.一生の仕事を見出した人は幸福である。その…
26102.私達は成長したいんだ。だから 憧れる。そ…
26103.癌ではなく、キャンサーと呼ぼう。
26104.四十歳までは年上の感覚を持っていく。四十…
26105.勝利の女神の判断基準は二つである。一つは…
26106.四十歳の馬鹿は、本物の馬鹿だ。(ver.…
26107.我々の人生は織り糸で織られているが、良い…
26108.水たまり 空の全てを 中に閉じ
26109.どんな「ずるさ」や「ごまかし」をもっても…
26110.社会の利益を追求するより、自分の利益を追…

26111.人が結婚するのは誰かを「見つけた」からで…
26112.自分がどうなりたいか、まず自分自身に問え…
26113.紙一枚の厚さでいいから積み上げることが大…
26114.おれは、かつて、おれ自身に惚れこんだこと…
26115.平和は力では保たれない。平和はただ理解し…
26116.人によって生まれつき偉人になれる人格が備…
26117.生あるかぎり、汝の顔に喜びをたたえなさい。
26118.あなたを悩ましたり、悪口を言う人にも、平…
26119.誤った意見や迷信などによって毒された固定…
26120.ストレスがないという人がいるけれど、それ…

26121.ある人が嘘をつくということを考えてみれば…
26122.科学における全ての偉大な進歩は、新しい大…
26123.仕事の適性とは、「人にどのくらい喜んでも…
26124.宇宙船地球号
26125.人間の希望は絶望よりも激しく、人間の喜び…
26126.一人旅をしているときには、好きな人達のこ…
26127.私は後悔していません。もし人々の言う事を…
26128.女の愛というものは、見ること、触れること…
26129.死ぬ事はいつでも出来る。残された者に迷惑…
26130.生きること?そんなことは召使いたちにまか…

26131.私は、人の意見に真っ向から反対したり、自…
26132.つらいことや苦しいことがいっぱいあっても…
26133.上に道揆(道理)なく、下に法守なし。
26134.「被害者とともに泣く」…これこそ検事の原…
26135.子供の教育について最悪の間違いは、親や教…
26136.人が恐れている事態は、実際は想像するほど…
26137.長い間一緒に暮らして、その間に芽生える感…
26138.幸福になる秘訣をお教えしよう。できるだけ…
26139.豹は死して皮をとどめ、人は死して名をとど…
26140.君がヒーローになりなさい。その方が映画の…

26141.誰が選んでくれたのでもない。自分で選んで…
26142.大人になればなるほど、単純なことがどんな…
26143.地上をあまりいい気になって闊歩(かっぽ)…
26145.笑顔は、人の心をおだやかにする。なごませ…
26146.臆病者と言われたくないやつが戦争をする。
26147.ブランド商品っていうのはね、都会から田舎…
26148.よい変化には必ず苦痛が伴う。それが特徴で…
26149.やっかいなのは、何も知らないことではない…
26150.人間は、たがいにぶつかりあいながら、水に…


26151.結婚は、一切のものを呑み込む魔物と絶えず…
26152.イヤな感情で頭がいっぱいになったら、とに…
26153.俺は俺、人は人、命は命、だからこそみんな…
26154.現状維持は退歩なり。
26155.楽しまなけりゃ馬鹿らしい。しかし、楽しむ…
26156.もし壁にぶつかっても、あきらめて引き返し…
26157.難有り、有難し(ありがたし)。苦しみは成…
26158.空想が人の心に第二の天性を植えつけると、…
26159.他人の考えで正解するより、自分で考えて間…
26160.話すことは人生のキスである。

26161.この年になると、じっとしているだけで、う…
26162.ビジョンなくしてなんの青春、なんの人生だ。
26163.才能のある人の間で猛烈な競争をかいくぐっ…
26164.変転する状況のただ中で、ひとりの人間が終…
26165.しあわせなんて、何を持ってるかじゃない。…
26166.いつまでも、後ろを向いたままじゃ、先へ進…
26167.人と比べたときから不幸が始まり、あと先を…
26168.我々はしたいことの出来るものではない。た…
26169.彼が夕食に遅れるときは、浮気しているか死…
26170.名声は人々のささやきに他ならないが、それ…

26171.いい会社、いい経営者と言われているところ…
26172.私たちの最大の希望は、とにかく子供たちで…
26173.夢を追うならその前にまず、男としての責任…
26174.仕事に創造的主導性を発揮しないで、上から…
26175.君がだれと付き合っているかを言え。そうす…
26176.人生を賭けるに値するのは、夢だけだと思い…
26177.成功する人とは、自分が圧倒的に少数派であ…
26178.世の中、何を知っているかじゃありません。…
26179.客を泣かすことはやさしいんだ。笑わせるの…
26180.外交交渉で、相手に気なんか使うなよ。そこ…

26181.私は敗戦直後の占領軍政治の振る舞いで一番…
26182.どんな集団の中でも四十日暮らせば、そこの…
26183.最も不鮮明な時代は現在である。
26184.非暴力は人間に与えられた最大の武器であり…
26185.人生の意味とは、自分がやりたいと思うこと…
26186.夫婦であっても、プライドを傷つけることは…
26187.悪銭身につかず
26188.正義――忠誠・税金・個人的奉仕に対する報…
26189.身近にいる相手ほど、素直に愛することが難…
26190.策略(政治、政治学、政権、駆け引き)には…

26191.決してあきらめるな!決して、決して、決し…
26192.希望は失望に終わることは無い。
26193.人生のあらゆる局面において、富が格差を生…
26194.約束とパイの外皮は容易に破れるものである。
26195.せっかちは愚者の弱点である。
26196.男は知識が力であると言う。女は衣服が力で…
26197.去年はいつだっていい年だ。
26198.身体(からだ)の疲れたのは休めば治るけど…
26199.社会の悪役は利己主義にある。
26200.疲れたら憩むがよい、彼等もまた、遠くはゆ…


26201.堅忍は暴力よりも有効であって、まとめて取…
26202.人生にパーフェクトゲームはない。地位も名…
26203.人生とは、その時々に自然に変化し、移りゆ…
26204.追う者と追われる者は、共に神の名を口にす…
26205.忘恩の次に堪えがたい最も苦しいことは感謝…
26206.正直は最良の策(ver.0)
26207.もし私たちが本当に苦悩について考えるのを…
26208.女の最大の欠点は男のようになろうとするこ…
26209.一つのものが同時に善であったり、悪であっ…
26210.できるかできないか分からぬ時は、できると…

26211.百年を羊のように生きるよりも、一日をライ…
26212.技術を隠すことが技術の完成である。
26213.必要なのは、勇気ではなく、覚悟。決めてし…
26214.男の愛情は頭脳的であり、女の愛情は肉体の…
26215.考えを蒔いて、行動を収穫する。行動を蒔い…
26216.必要不可欠なのは、一人の指導者の意思。一…
26217.体の不自由さに休みはない。
26218.もし誰かに幸せになって欲しかったら、思い…
26219.人間が自分の精一杯の力を出して、最上のも…
26220.疑義は哲学者の感知であり、哲学は疑義に始…

26221.諸君は相手をだましたと思っている。だが先…
26222.神様から「お前もなんかせい」と言われて人…
26223.社会人としての第一歩は、早く組織の一員に…
26224.実は死が近づくという観念は誤りである。死…
26225.腐った百合の花は雑草よりも悪臭を放つ。
26226.他人の記録を塗り替えるのは7割・8割の力…
26227.吠えない犬に気をつけろ。
26228.隣人の語ること、行うこと、考えることを気…
26229.ネアカ。ネアカこそは神が人間に与えたもう…
26230.安心立命とは逆境に屈せざるのいわれなり。…

26231.人間、どこかで「何とかなるサ」って開き直…
26232.状況や他人に不平不満のある人は、人生の舵…
26233.学ぶに老いすぎていることはない。
26234.親は、子どもに、「友だちと同じである必要…
26235.立派な財産のある独身の男は、細君を必要と…
26236.友人の失敗には目をつぶれ。だが、悪口には…
26237.ビジネスの哲学は、“手助け”というたった…
26238.行為する者にとって、行為せざる者は最も過…
26239.真の英雄とは、人生の不幸を乗り越えていく…
26240.一つの国だけしか知らないことは、どこの国…

26241.充電ばかり続けていると、電極が傷んでしま…
26242.男は、女に愛されていることが確かであると…
26243.毒、ときどき薬。
26244.新卒採用は、新戦力の雇用だけが目的ではな…
26245.人間を恐れるな。
26246.不在はわれわれの恋心を高め、愛情を強める。
26247.私からの忠告はこうだ。もし強盗に出会った…
26248.孤独のふちでしか、手にできないチャンスも…
26249.人の数だけ意見がある。(ver.0)
26250.手が届かない幸福はすべて夢にすぎない。


26251.百万円たまれば百万円の知恵がわく。金がす…
26252.科学とは、明瞭にものを考えること、空想と…
26253.人間があり、生活があって、やがて芸術があ…
26254.神を畏(おそ)れるは知識の始めである。
26255.恋のチャンスは、熟(う)れている時にもが…
26256.「垣根」は相手がつくっているのではなく、…
26257.「見抜く価値のあるウソ」と「見抜いても仕…
26258.いろんな役をやることで、いろんな人生を演…
26259.こういう曖昧なものを理屈できっぱりさせよ…
26260.身分なんて金貨の打ち模様、人間こそが地金…

26261.人間は神のごとくならず。ただ最も人間らし…
26262.ものになるかならないかは、実に一寸したと…
26263.人間を照らす唯一のランプは理性であり、生…
26264.いちばんいけないのが、「他人の人生」を生…
26265.大天才の手にかかったら、風刺のいかに恐る…
26266.瞑想にふける者は、夜のない昼を憎む。
26267.夫婦の仲は、あまり続けて一緒にいると冷め…
26268.不平等な経済的・政治的発展は資本主義の絶…
26269.大きな業績を残す人間は、人の何倍も働いた…
26270.自分の好きなもの、得意なものがはっきりし…

26271.カリフラワーに住む虫は、カリフラワーが全…
26272.それぞれに人の為す技違うなり、よく見て習…
26273.強いから勝つんじゃない。勝つから強いんだ!
26274.すべて商売は売りて喜び、買いて喜ぶように…
26275.責任を回避するいちばん良い方法は、「責任…
26276.まるで失敗などありえないかのようにやりな…
26277.人間同士の関係はいつも「花と虫」だ、って…
26278.自己卑下と謙虚とは違う。ボクはダメだとい…
26279.詩人はいつも真実を話す嘘つきである。
26280.人生にあるのは三つの出来事のみだ。生まれ…

26281.よき人生には三つの要素がある。学ぶこと、…
26282.花屋の花は、人の手が加わっているから大き…
26283.心澄めば思いは開け、気大らかなれば胸に光…
26284.幼児を抱いた母親ほど見る目に清らかなもの…
26285.人は、運命を避けようとしてとった道で、し…
26286.女性の意見を尊重せよ。女性は、ウソやごま…
26287.人間は他人を信じないからさ。信じないから…
26288.自分の仕事を誰よりもうまくこなすこと。そ…
26289.僕は、(自分が)なぜ存在しているかは考え…
26290.夫が妻に対して示す力は父親のような、友人…

26291.大きな苦しみから私は小さな歌をつくる
26292.立派な人は喧嘩になっても(相手の)ために…
26293.勢(いきおい)を知らずして、風に向かいて…
26294.人生とは、不十分な前提から十分な結論を引…
26295.お前はきりょうがわるいから、愛嬌だけでも…
26296.人間、生をうけた以上どうせ死ぬのだから、…
26297.女にとって束縛は逃れられない運命で、女が…
26298.理論で作品は創れない。
26299.安心だ、問題はないと考えること自体が問題…
26300.秘訣? 秘訣などない。わたしがその秘訣だ。


26301.貧しさが私にいい球根を与えてくれた。
26302.成功、失敗というのは棒高跳びと同じです。…
26303.議論する時には、言葉はやさしく、しかし論…
26304.私たちには確かに神性のかけらがある。もと…
26305.正確な記憶力と発想力はトレードオフ。
26306.少しずつ、少しずつ、行けるところまで進む。
26307.最愛の女性よ、君に恋をするのは、誰にも真…
26308.人は軽蔑されたと感じたときによく怒る。だ…
26309.論争には耳を傾けよ。だが、論争の仲間入り…
26310.あきらめるな。勝負の采配は自分の心が決め…

26311.自分には悪いことはできない、なんていい気…
26312.多くの人間は、過ちを避けるよりも、過ちを…
26313.いつだってキレイ事を言う奴は、本当の空腹…
26314.禁欲主義というやつは、矛盾を秘めた教えで…
26315.神を見た者はどこにもいないが、もしも我々…
26316.何事も自分のヒントになる事はないかと考え…
26317.利己的な願望は、とりわけその願望の持ち主…
26318.人間らしくありたいだなんて、それは人間の…
26319.女を良く言う人は、女を十分知らない者であ…
26320.あなたの気持ちに忠実に生きなさい。今日一…

26321.考え方を教えるべきで、考えたことを教える…
26322.人間は一生に一度きりではなく、一日ごとに…
26323.少年を暴力と厳しさによって教え込もうとす…
26324.悲しんでいる人は幸いである。彼らは慰めら…
26325.自分の妻が浮気するかもしれないと思ってい…
26326.いい哲学者になるためにたった一つ必要なの…
26328.苦労をしたことがない人に限って「人生は甘…
26329.何千のもろうそくは、たった一本のろうそく…
26330.俺の座右の銘は、リミットレス(無限界)だ…

26331.忍耐と勤勉と希望と満足とは境遇に勝つもの…
26332.何かを理解しようと思ったら、遠くを探すな。
26333.女の美徳は奥深いものではないが、女の怒り…
26334.自然の姿の中には直線というものがありませ…
26335.私の前を歩くな、私が従うとは限らない。私…
26336.青春は「人生の帝王」である
26337.人間の最大の誘惑は、あまりにも小さなこと…
26338.真面目になるが人生の衰え。
26339.戦いというものは、あくまで「人」そのもの。
26340.学ぶには年をとり過ぎている人は、おそらく…

26341.そもそも大半の人はお金持ちにはなれない。…
26343.人間を目的として尊重し、手段としてだけ利…
26344.いつまでも続く不幸というものはない。じっ…
26345.女は自分の色恋沙汰が世間の口に上らないこ…
26346.愛はすべてに打ち勝つ。(ver.0)
26347.一人の喜びは、決して一人のみに限られたも…
26348.人生の目標を達成しようとする時、限界がた…
26349.少ししか知らぬ者は、しばしば、その事ばか…
26350.技術は、それを意識しないで使えるようにな…


26351.大切なこと。それはどれほどの偉業を成した…
26352.人間にふさわしい態度は、死に対して無関心…
26353.朝(あした)に死に、夕(ゆうべ)に生(う…
26354.精巧な鋼を仕上げるには、最も熱い火で焼き…
26355.忍苦とは、晴れ晴れした日の予感を抱き、現…
26356.法は貧者をしいたげ、富者は法を支配する。
26357.酒と女と歌を愛さぬ者は、生涯馬鹿で終わる…
26358.我々が生まれつき持った感情のなかで、自負…
26359.私たちは全ての人を助けることはできない。…
26360.時代がどう変わろうと、社会がどう変わろう…

26361.恩恵に感謝する者は、恩恵からより以上のも…
26362.自分を元気づける一番の方法は、誰か他の人…
26363.すべてのものは、かぎられた量しかない。と…
26364.夢を信じたとき奇跡が起こる。
26365.私たちがはかるハカリで、私たちもまたはか…
26366.興味を持ったら、自分一人で試してみる。誰…
26367.人間が宗教をつくるのであって、宗教が人間…
26368.人生それ自体に意味などない。が、意味がな…
26369.他人にいくらバカにされたって、人間の値打…
26370.外に出られないんじゃない。出る必要がない…

26371.どうやって口説こうかなんて考えている奴は…
26372.私に注意されたくらいで習慣を直すなんて、…
26373.怒りに対する最善の手段は猶予である。怒り…
26374.望みを得ることが長びく時は心を悩ます。
26375.処世の道では習慣は格言にまさる。習慣は生…
26376.激しい口調で性急な言葉を吐くのは愚かであ…
26377.お彼岸、お盆、法事……。そういうチャンス…
26378.目標は絶対のものではなく、方向を示すもの…
26379.健康の維持は義務である。生理的道徳と称す…
26380.自ら見る、これを明(めい)と謂(い)う

26381.今こそチャンスだ。明け方に飛び出そう!(…
26382.言葉の綾だよ。人生は新しくもなく古くもな…
26383.名誉のために戦え。不名誉を得るのはたやす…
26384.ある商品の成功への貢献度をウエイト付けす…
26385.自ら計画した目標を実践する行動なら、少し…
26386.無駄とも思える努力の積み重ねが、「美しさ…
26387.人間にもっとも多くの災いをもたらすのは人…
26388.皮肉屋とは、あらゆるものの値段を知ってい…
26389.男は自分が幸福にしてやれる女しか愛さない。
26390.「真のプレゼント」とは、見返りを期待しな…

26391.人間、逆境の中でこそ成長する。何の挫折も…
26392.全ての場合を通じて、恋愛は忍耐である。未…
26393.習ったことを一生忘れない人間は、仕事を必…
26394.映画は本来「作品」だったのに、どんどん「…
26395.どんな人間も、自分が思っている以上のこと…
26396.誰でも未知のものを恐れる。それは自然なこ…
26397.われわれは「自己の哲学」を求め、人の世の…
26398.力いっぱい働いて機嫌よく生きていけるよう…
26399.自分の好きなことをやる。そのために人は生…
26400.詩はいわゆる詩であってはいけない。人間の…