名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
人の一生は、重荷を負うて遠き道をゆくがごとし。
急ぐべからず。



[ 出典 ]
徳川家康[とくがわ・いえやす]
(江戸幕府初代将軍、1543〜1616)
『東照公御遺訓』、『東照宮遺訓』

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
人の一生は、重き荷を負うて遠き道をゆくがごとし。
急ぐべからず。

[ 補足 ]
※「重荷」を「重き荷」と表記する場合あり。

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し。
急ぐべからず。
Link

不自由を常と思えば不足なし。
Link

心に望み起こらば、困窮したるときを思い出すべし。
Link

堪忍は無事長久の基。
怒りは敵と思え。
Link

勝つ事ばかり知りて、負くること知らざれば、害その身に至る。
Link

己を責めても人を責めるな。
Link

及ばざるは過ぎたるより勝れり。
Link

[ 解説 ]
昔も今も、人生が楽じゃないのは変わらないようです。
でも、なるべく楽して生きたいなぁ。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]

1. 民衆の教育には、著述に依(よ)るのが、最も効果的のようです。


2. ゴッホは美しい。しかしきれいではない。ピカソは美しい。しかし、けっして、きれいではない。


3. 飲食、睡眠、運動の時間に何も考えず快活なのは、最良の長寿法のひとつである。


4. いいですか、人生はずっと苦しいんです。苦しさを知っておくと、苦しみ慣れする。これは強いですよ。


5. 女の言うことはくだらない。が、それを聞かない男は正気ではない。



6. 記憶をどこかにうまく隠せたとしても、深いところにしっかり沈めたとしても、それがもたらした歴史は消すことはできない。


7. 何よりもまず、心を込めて愛し合いなさい。愛は多くの罪を覆うからです。


8. 皮肉屋はよい性質を見ず。悪い性質のみ見逃さない人間である。


9. プレイ・イン・ザ・モーメント、それこそがジャズの醍醐味だ。


10. やろうとおもってるは やってないとおなじ



11. 繰り返すことが学習の母。


12. 不幸というものは仲間を好むものなんです!


13. 誤解を受けてもジタバタしないこと。時が解決してくれるのを待つほうが賢明だ。


14. 若いうちに流さなかった汗は、年をとると涙に変わる。


15. 人間を変えるものは環境ではなく、人間自身の内なる力なのです。



16. 修業は一生涯に及びます。ですから、辛抱もまた一生涯ということです。


17. 自分のものにしたいと思う人は、きまって誰のものにもならないような人である。


18. 労働は適時に始めること、享楽は適時に切り上げること。


19. 変革の手段を持たない国家は、自己保存の手段も持たない。


20. 機知の切れ味を鈍らせまいと思うなら、あまり機知を鋭くしてはいけない。