36001.復讐のためでは、人は強くなれない。信…
36002.誰からも評価されなくても、「失敗」と…
36003.世の中の不幸というものはすべて、みん…
36004.ネクスト・ソサエティを左右する最大の…
36005.人は、少し鈍なる者を仕込みたるがよし。
36006.話のための話はよそう。それより黙って…
36007.(※愛の)錯覚がとかれ、相手の正体が…
36008.仕事に生かせるものはないかって、いつ…
36009.今までの価値観を捨てないと、人は幸せ…
36010.本当に愛して居れば、かえって愛の言葉…

36011.妄想しているだけなら、ただの怠け者。…
36012.やっても、やっても仕事が終わらない。…
36013.すべてのママは、働くママだと思う。
36014.結婚生活には3つの袋がある。胃袋、お…
36015.怒るのは自分の知恵の足りなさを認める…
36016.なあみんな、夢見ることを諦めちゃいけ…
36017.リーダーになるプロセスは、調和のとれ…
36018.性格の不一致はマイナスじゃない。だか…
36019.心から遊びに打ち込まない者は、また仕…
36020.徳ある人は、胸中にゆるりとしたる所が…

36021.父母もその父母もわが身なり。我を愛せ…
36022.あなたは、今の仕事で、どれくらい感謝…
36023.(不幸な・不成功な恋愛に)つり込まれ…
36024.雨に降られて ぬかるんだ道でも いつ…
36025.貸し借り無ければ、友の交わり長く続く。
36026.人を教えたり、怒(おこ)ったりする時…
36027.何よりも、歩きたいという欲望を捨てて…
36028.早起き千両
36029.記憶というのは、もとのものをそのまま…
36030.【回文】 持とう!寄れ!お互いが倒れ…

36031.もったいぶって、なかなか笑わぬという…
36032.体力、胆力、判断力、断行力、精力、能…
36033.人が(他人に)「決断力がない」と言う…
36034.親子だからといって気が合うとは限らな…
36035.人は外見に対して非情に鋭い観察眼を持…
36036.一番大事なことは、どんな環境が必要か…
36037.子どもにとって、人生の早い時期に一度…
36038.社員の中には知恵がある人間がたくさん…
36039.私はシャワーを浴びている時や、食器を…
36040.賭博する男たちはみなそれぞれに 人生…

36041.組織に、社会・経済・コミュニティ・一…
36042.メインテーマにすごくきれいな曲を書い…
36043.他の人間とは違う価値観をもち、違う視…
36044.苦しいからといって、うなだれてはいけ…
36045.人間なんて妙なもんですね。どんなこと…
36046.当たり前のことを当たり前に徹底してや…
36047.血のつながりというものは、少し濃すぎ…
36048.科学については、努(つと)めて最新の…
36049.自分の肩書きを人に教えようとする人間…
36050.人間の思慮分別は、はかないものです。…


36051.戦争中腹すかして死んだやつが一番かわ…
36052.心ってものは、苦しまないときは喜んで…
36053.争い木登り川渡り
36054.人は、なぜお互い批評し合わなければ、…
36055.(自分に)近い人に言いたいことが言え…
36056.歴史──たいていは悪党である支配者と…
36057.いいか、お日様って奴はな、一度沈んで…
36058.愛されることを期待するから傷つく。最…
36060.頂への途(みち)を見つけたなら、険し…

36061.与えれば与えるほど、あなたはより多く…
36062.善悪の基準を自分の外に求めるという思…
36063.企業は(社員を)リストラできても、国…
36064.僕はもう何も言うまい。言えば言うほど…
36065.セールスや交渉の場面では、ローテクが…
36066.重要な少数に集中する。
36067.女性にはみな抵抗しがたい魅力がある。
36068.どんな不幸を吸っても、吐く息は感謝で…
36069.人に頼めばもっと早くすむかもしれない…
36070.「幸福の七か条」 第三条 他人との比…

36071.芸術はその魂をさらけ出す。(ver.…
36072.トップの意思決定には不確定要素や不合…
36073.疑問を持つことによって、真実に近づく…
36074.トップ・セールスマンとして成功した男…
36075.私は真実のみを、血まなこで、追いかけ…
36076.軍法は畏(おそ)るるをもって本とすべ…
36077.自分が絶世の美男子だったら、ひとの容…
36078.荒々しい言葉を言うな。言われた人々は…
36079.人間は決して人間に服従しない、奴隷で…
36080.神と共にある者は、万人を味方にする。

36081.親切さと心とはまたべつのものだ。親切…
36082.努力してどうにもならないなら、それは…
36083.革命は危険という油を俺達の情熱にそそ…
36084.夢は苦労して自分で見つけるものであり…
36085.真実を知ることのみが、人に正しい力を…
36086.家庭に在る時ばかりでなく、私は人に接…
36087.進化した社会とは、不完全なものや欠陥…
36088.釣糸噛み切って逃げたなまずは呑舟(ど…
36089.信念はかたくなに、そして実行するとき…
36090.ひとつことを幾度聴聞申すとも、めづら…

36091.信頼できる友人を持っているなら、人生…
36092.和食は「引き算」の美学。そこには、余…
36093.仏にも 神にも頼む 資格なき わたく…
36094.同じ努力をしても成功する人もいれば、…
36095.人間は広いところに出ただけで元気にな…
36096.ああ面白かった。これでおしまい。(と…
36097.きちっとした仕事というものは、全体の…
36098.あなたが次にすべきことは、あなたが怖…
36099.好きな人は自分の欲求を満たしてくれ、…
36100.見えないところで 見えないものが 見…


36101.紙一重のわずかな進歩だって、どうして…
36102.夢を見る力は、いつか夢を叶える力にな…
36103.ベジタリアンになれば、菜食健美!
36104.当社では「頑張る」という言葉も使いま…
36105.精神療法の第一のステップは、病気とか…
36106.人間が恋をする唯一の理由は、しょせん…
36107.私にあるのは、教わって知った知識とと…
36108.自分は「自分コーポレーション」という…
36109.こつこつが、コツ。
36110.我々の仕事は、(人々の)平凡な一日を…

36111.ある物質が酸化する時、同時に他の物質…
36112.人類にとって究極の敵とは、絶滅だ。
36113.真の友とは、相手の成功や幸せを喜べる…
36114.人間は大なり小なり、演技力なくしては…
36115.従来のプランニングは何が最も起こりそ…
36116.(商売の)成功の秘訣は、顧客のためな…
36117.奇策とは百に一つも用うべきではない。…
36118.生きいそぐことはない。生きいそくこと…
36119.どうかもうなんにも 言わないでくださ…
36120.隣室に書(ふみ)よむ子らの声きけば …

36121.あなたの潜在意識の中にある精神的な知…
36122.だらしない人間の利点のひとつは、たえ…
36124.失ってはじめて見えてくるものがありま…
36125.アドバイスやアイデア、情報、サービス…
36126.自然界の秘密を解き明かすのに、人間の…
36127.あなたの仕事は、上司がそれぞれの仕事…
36128.けだし自由というものは、中身の多い滋…
36129.何かに賭けている人は、フッと休んだと…
36130.自分の作品のよしあしは自分が最もよく…

36131.親が子を愛するのは本能だけど、子が親…
36132.たとえまったく覚えていなくても、しか…
36133.障害を持って生まれる子を「福助」「福…
36134.嫉妬という感情は、相手が自分より優れ…
36135.水の流れも澱めば腐る。経営も日に日に…
36136.死ぬ勇気があるなら、生きてやり直せ!
36137.山はこれ以上大きくならないが、私たち…
36138.すべての芸術的表現における創造性や才…
36139.溶けたルビーのように、グラスの中で酒…
36140.主人は一年、部下は三年

36141.ヒトは、本を読まねばサルである。
36142.成功を得るには、苦闘するよりも気を楽…
36143.どんな雲の裏側も銀色である(ver.…
36144.世わたりの拙(つたな)きことを ひそ…
36145.芸術は不発だ! 本来、芸術は不発で終…
36146.心の天気は自分で晴らす!
36147.人間、その無知から、愛着を起こして苦…
36148.一日一生なんだ。今日一日に全力を尽く…
36149.臆病者というのは、恐がる人じゃない。…
36150.思い出ということばは、科学を裏切る。…


36151.日本ではいま、知性や教養といったもの…
36152.実際にはできないことを、できるような…
36153.目の前に咲きこぼれる、あざやかな花…
36154.世界が存在するのは誰のためでもない。
36155.ただ時間を費やして考えているだけでは…
36156.手をつなぐなら、一度はぎゅっと握るの…
36157.問題は解決できませんでした、課題をあ…
36158.誘惑はまず、人間を捨てることです。だ…
36159.人生から返ってくる球は、いつかあなた…
36160.挫折を知らないような人に、仏智に至る…

36161.大人ぶって苦い顔してる人より、わがま…
36162.若き二十のころなれや 三年がほどはか…
36163.ジャングル・ジムを発明したひとこそ天…
36164.「今はできない」を「絶対できない」と…
36165.もし、唯一必要な才能があるとしたら、…
36166.労働者と出資者、この二つが喜ぶような…
36167.人にやさしくできる人は、それ以上の哀…
36168.指に「目」がつかないと職人は仕事がで…
36169.めぐりくる季節は何をも裏切らない。何…
36170.あなたの人生は一度きりのもの。あなた…

36171.(話す)センスのない人でも、暗い話題…
36172.夢を描いたって実現しないことのほうが…
36173.「頑張れ」には2種類ある 1.頑張っ…
36174.人とつき合うことでいちばん大切なこと…
36175.ひどい作品を読んだり観たりしたときは…
36176.近くの被写体に焦点を合わせると遠くの…
36177.困難にぶつかったとき、クリエイティブ…
36178.どこへ住むかで人生は変わる。
36179.人生は競争するものではない。社会に競…
36180.中身のない人生なら、長く生きても経験…

36181.なごやかにほほえみながら、見つめあう…
36182.自分にすべてを求めるのではなく、自分…
36183.はたから見てたいしたことではなくても…
36184.古人の残して行った幾多の芸術は、新し…
36185.劇場というのは、神のようになった観客…
36186.そこそこでいいと考えたら、最低のもの…
36187.ビジネスの世界では、行動を起こさない…
36188.世の中は賢きものにて、また騙(だま)…
36189.利益を最大に、経費を最小に。経営とは…
36190.使命感も、権力欲の一種である。

36191.人に愛された想い出より、人と別れた想…
36192.「恋愛至上主義」など、まあなんという…
36193.真剣に志を立てよう。生命をかけるほど…
36194.真の友人同士は仮に助け助けられたとし…
36195.プロジェクトを成功させるためには、「…
36196.成功者であればあるほど、「私がいまあ…
36197.あなたの個性こそが、あなたを特別にす…
36198.人の一生を三点に絞れといわれたならば…
36199.考えを変えることによって、人は、憎し…
36200.神仏を尊み神仏を頼まず。(ver.0)


36201.男は口を開けば失敗談になる。女は口を…
36202.(何の職業であっても)自分の中の問答…
36203.親は選べないが、人生は選べる。
36204.日本の官僚社会でいちばんいけないこと…
36205.「この作品はわからない」という感想を…
36206.男って、正直ね。何もかも、まる見えな…
36207.金持ちは自分を豊かにしてくれる物を買…
36208.詫びなんてものはな、思い立ったときに…
36209.一度生まれた怨念は、恩恵を与えても決…
36210.嘘をついてはいけない。人に迷惑をかけ…

36211.タブーを尻目にかけ、蹂躙するのはとに…
36212.生命尊重のみで、魂は死んでもよいのか。
36213.組織に働く者の場合、自らの成長は組織…
36214.どんな人もその気になれば友だちは見つ…
36215.経営者でも、政治を知らない人はダメで…
36216.ちょっと立ち止まって、いま自分にとっ…
36217.どんなトラブルが起きても微動だにしな…
36218.愛を感じる一瞬に永遠があるんだ。
36219.真理にみちた精神を持っている人には、…
36220.これから通る 今日の道 新しい道 通…

36221.一歩を踏み出す勇気は、「今、やりたい…
36222.(親とうまくいっていないとき)別に言…
36223.ひとりでいる虎よりも、集まって枝にと…
36224.人に引き立ててもらうには、まず「年長…
36225.疲れる──夢がないときに起こる意識。…
36226.親しく付き合っている人に影響されない…
36227.愚かなる者も、黙する時は知恵ある者と…
36228.人を許さずにいることは、毒を飲んで苦…
36229.私たちはある物事について、知識もなし…
36230.思いやりはあらゆる矛盾を解決して、人…

36231.鉄は赤く熱しているうちに打つべきであ…
36232.幸福は幸福の実体にあるのではなく、幸…
36233.就職人気ランキングに入るような企業で…
36234.現在抱える、お金の問題の原因となる観…
36235.邪魔の入らない孤独な環境にいると、心…
36236.お金のムダ使いで流行を買うのはバカだ…
36237.たとえ親にがっかりされても、見捨てら…
36238.独りに徹しよう。それに徹底することに…
36239.現在の社会は、ある意味で厳しい競争社…
36240.限界…、そんなもん、どこにも存在しね…

36241.目的に向かって一筋に進むのはいい。し…
36242.お心の優れたお方のお顔には、少しばか…
36243.今日を生きるだけで精一杯な人に、「必…
36244.社会には「第三者」などというものは存…
36245.人に対してできる最大の善行は、自分の…
36246.質の高い質問が、質の高い人生を創る。…
36247.健康と元気は別物ですよ。
36248.どんな悲しい事だって、明るい陽射(ひ…
36249.人と人との間にはよく情が通じ、人と自…
36250.人を導くことはできる。しかしそれは、…


36251.日本人は会社や仕事に期待しすぎるから…
36252.「いただきます」は、食事の挨拶として…
36253.人も、企業も、国家も、もはや自己の利…
36254.弱みを嘆くより強みを磨け!
36255.(善を行う際に)微に入り細にわたるよ…
36256.芸術は場数だ!
36257.「広く浅く」というのは、いつも第三者…
36258.嫌いなものから「嫌い、嫌い」と目をそ…
36259.魅力的な収入よりも、永続的な収入を得…
36260.友人同士でひっきりなしにメールをして…

36261.交渉においては、「もしも〜なら」と仮…
36262.ハイ・ミスが老けるのは、自分で、(も…
36263.判断は臨機応変。いざとなれば、自分を…
36264.みにくいものは てぢかにみえる うつ…
36265.奇妙なことに、人間は同じ過ちを繰り返…
36266.正義と力は平行しなければならぬ。その…
36267.脳を集中させ、勘を鋭く研ぎ澄ますため…
36268.およそ事の初めには不思議な力が宿って…
36269.「歳を考える」ってどういう意味かしら…
36270.「がんばらない。でも、あきらめない」…

36271.努力を放棄された理想は、単なる空想か…
36272.総じて武辺(ぶへん)の心がけ深く、志…
36273.いかにして人は自分自身を知ることがで…
36274.沈黙を守っている人には、誰もが、尊敬…
36275.(料理を)食べさせることは、他者を受…
36276.プレーしながら、私は久々に全盛時の自…
36277.相手の小さな変化に気づき、それを言葉…
36278.つらくても、おもくても、自分の荷は自…
36279.自分で自分が一流であると言うことはで…
36280.潜在意識の中でうなっている否定的感情…

36281.重婚──ひとりと結婚して多くを愛する…
36282.人生、いつも、はずみごころ。
36283.調味は物資の欠乏しているところほど発…
36285.痛みに対する恐怖は、しばしば、痛みそ…
36286.みんなが町で暮したり 一日あそんでい…
36287.誉められてものぼせるな。けなされても…
36288.ひとりの時間とは基本的に自分を鍛える…
36289.みんなに好かれる人よりも、みんなを好…
36290.やらされているという意識を変えてみた…

36291.災難を逃れるのが念仏の利益ではない。…
36292.正論とか、常識とかってふりまわすけど…
36293.わたしは一生迷える 凡夫のままでいい…
36294.金持ちは金を使わず、金回せ。
36295.笑いを提供する者には、相手に対するサ…
36296.希望が無ければ回復はないよ。希望が無…
36297.やたらと批判する人は攻撃欲求が強い、…
36298.センスは無くても、奥義は極められる!
36299.有能なリーダーを目指すなら、コミュニ…
36300.愛は酸素だ!


36301.自分が求めていることが、すべてであっ…
36302.(今の若い作家たちが太宰治や坂口安吾…
36303.誰かを愛したり、愛されたりってのは、…
36304.小学生が自転車で 得意そうにジグザグ…
36305.三十六歳の大人だって四歳の子供と同じ…
36306.社会主義は宗教とは何の関係もない。そ…
36307.幸せ不幸せは、「どんなものを手に入れ…
36308.植物としての人間は、緑が多いほうがい…
36309.おもしろの武道や 文学を忘れぬほどに。
36310.常識ってのは、人間が考えたことだ。そ…

36311.ひとがほめているからとか、わからない…
36312.イマヌエル・カントという哲学者がこう…
36313.女が男を育てるという意味は、男の意識…
36314.愛ゆえの妥協は、妥協ではない。
36315.最も遠回りに思える道こそが、成功への…
36316.人間は生きていく力を全く失ったら自殺…
36317.一人の人間の一日には、必ず一人「その…
36318.君のために、いい人になりたいって思っ…
36319.夫婦の形っていうのは一つじゃないよ。…
36320.「20%の仕事は20%の時間」に、「…

36321.重要な科目ほど経験を積んだ後のほうが…
36322.「普通の人」と言われるより、「変人」…
36323.自己コントロールと自己鍛錬こそ、他人…
36324.失敗しないと学べない人は凡人です。自…
36325.知識労働者たる者は、仕事のなかに継続…
36326.自分らしく生きるということは、今の自…
36327.生きていくメーンの仕事がおもしろうな…
36328.ごく単純な事柄でさえ、自分にはとても…
36329.今日、恵まれていることにもっと感謝し…
36330.今や社会そのもの、さらには社会活動、…

36331.貧乏な家に生まれたからとか、いま貧乏…
36332.英雄とは、自分だけの道を歩く奴のこと…
36333.今日一善を行い、明日一善を行い、積も…
36334.堪忍の成る堪忍は誰もする 成らぬ堪忍…
36335.いまの問題と持続的な問題がまとまる頂…
36336.活きている間に、一日一刻といえども、…
36337.自分の力で自分のやりたいことを追い求…
36338.本当に強いって事はな、誰を倒したかじ…
36339.リーダーは、部下を好き嫌いで使うこと…
36340.覚えておいてほしいのは、これからの人…

36341.おかしな奴が世の中にいるもので、他人…
36342.想像力を大きくはばたかせるには、語彙…
36343.人間の心の本質というものは、真・善・…
36344.復讐感の方は、一つもありません。癪(…
36345.誰かを助けられる人は、身体障害者では…
36346.人として、サラリーマンとして、経営者…
36347.バレンタインデーとは、この世には努力…
36348.自信のない人は、自己評価の高い人、自…
36349.私は、海岸で遊んでいる子供のようなも…
36350.こう考えると冷水(ひやみず)を浴びせ…


36351.人生には解決なんてないのだ。ただ、進…
36352.恋は上書き保存
36353.人間は風景という大きな家の子どもなん…
36354.日本には、半可通ばかりうようよいて、…
36355.思いっきり高く背伸びして、ちょっと無…
36356.悪口を最も優雅に受け止めるには、無視…
36357.新しいことを学ぶ場合、既存の知識を捨…
36358.家庭的な女が、安心して、家庭の中にひ…
36359.金持ちであることは、かつて罪だった。…
36360.一生懸命に作ったものは、一生懸命見て…

36361.精神的、物質的、財政的なあらゆる種類…
36362.立ちどまらなければゆけない場所があ…
36363.なぜ、ととうてもわからないなにかが、…
36364.勝利と成功はどこにあるのだろうか。そ…
36365.大人の気持ちが、子供にわかって、たま…
36366.我々の想像力や理性の力が、不安を促進…
36367.自分の気に入った現実をすべて「カワユ…
36368.人を感動させるのは嘘や演出だ。こうい…
36369.夫婦は凧(たこ)と凧のしっぽだ。つり…
36370.根っこと幹さえあれば、植物が自生して…

36371.昔の人は革命や戦争でしか、世の中を変…
36372.明日がまだ何ひとつ失敗をしない新しい…
36373.「何事にも積極的に取り組め」なんて、…
36374.競争は、人の優れた特性を見つけ出すた…
36375.最近の若者たちの(言葉の)表現力は乏…
36376.〈芸術的〉という、あやふやな装飾の観…
36377.王たる者は、働くことを通してのみ国を…
36378.人間は病の器。
36379.いけないのは、田舎者のくせに、都の人…
36380.我々の人生は、我々の生きようとする意…

36381.人間の本当の能力は、正しい判断ができ…
36382.今の国会議員が去って行くような案を出…
36383.愛が言葉以外に、実体として何かあると…
36384.(人は)分かり合えないからこそ、分か…
36385.楽観よし悲観よし。悲観の中にも道があ…
36386.稼いで得た1ドルも、節約して得た1ド…
36387.口ぐせにしている言葉が人生をつくり、…
36388.学問に王道はない。疲れることを恐れず…
36389.従業員は安全を求め、起業家は自由を求…
36390.すばらしいことをやり遂げたり、成功す…

36391.物を知るにはこれを愛せねばならず、物…
36392.志とは法螺に同じ。吹いた手前、やらざ…
36393.才能と野心を正しく生かすために必要な…
36394.人間こそ、笑いかつ泣く唯一の動物であ…
36396.もしも一つだけ魔法が使えたら、いつで…
36397.ニュースでもなく、話題でもなく、情報…
36398.自由になれるのはお金しだいです。
36399.世間の人達は「万一」と表現するけど、…
36400.音楽はおもいがけない驚きであるべきだ。